Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

「 ココア 」 でキーワード検索した結果

13件中 11 - 13 件を表示

2 / 2ページ
  • チョコレートを犬や猫にあげてはいけないのはなぜですか

    チョコレートを犬や猫にあげてはいけないのは、チョコレートやココアに含まれているテオブロミンは、人にはリラックス効果や集中力を高める働きがありますが、犬や猫には痙攣や呼吸困難の原因になる恐れがあるからです。 万一、犬や猫がチョコレートを食べてしまい様子がおかしい時は、獣医さんに診ていただくことをおすすめします。なお

    • No:131
    • 公開日時:2015/11/24 09:20
  • 「アミノコラーゲン」のおいしい飲み方

    100%果汁オレンジジュースは、風味の相性がよいことに加え、体内でのコラーゲンの生成に不可欠な栄養素「ビタミンC」が摂れることからお勧めです。「アミノコラーゲン」の味や香りが苦手な方は、牛乳やココアに混ぜるとお召し上がりやすくなります。 なお、ブランドサイトではアミノコラーゲンを利用したレシピの紹介も行っています

    • No:80
    • 公開日時:2015/11/24 09:23
    • 更新日時:2016/11/17 14:26
  • 【ポリフェノール】について

    【ブルーベリー】 アントシアニン…抗酸化性、遺伝子突然変異抑制、眼精疲労改善、視力改善効果【クランベリー】 アントシアニン…尿路感染症の抑制【りんご】 プロシアニジン…動脈硬化抑制【そば】 ルチン…動脈硬化抑制【ココア、チョコレート】 カテキン、エピカテキン…抗酸化性【ごま】 セサミノール…抗酸化性、老化防止、動脈硬化抑制【大豆

    • No:934
    • 公開日時:2005/02/28 14:07

13件中 11 - 13 件を表示