Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

◆お問い合わせ
  • お電話
  • メール
  • お手紙

  • ◆ショッピング・宅配
    • ウェルネス オンラインショップ
    • 宅配サービス

    • ◆CM・キャンペーン
      • CMギャラリー
      • キャンペーン一覧

      • 相談センターだより
        赤ちゃん相談室だより

        「 チーズ 」 でキーワード検索した結果

        41件中 11 - 20 件を表示

        2 / 5ページ
        • チーズの保存方法について

          次の3点に注意して保存してください。1)10℃以下の冷蔵保存直射日光に当たったり高温になったりすると、乳脂肪分が酸化して風味が悪くなります。2)水ぬれ・湿気に注意水分はカビの原因となるので、水にぬらしたりしないよう注意してください。冷蔵庫から取り出したチーズを暖かい場所に置くと表面が湿ることがありますが、冷蔵庫に戻す 詳細表示

          • No:1227
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • 十勝6Pチーズの味について

          「十勝6Pチーズ」の食塩相当量は2.7g(100g)で、一般的なプロセスチーズの食塩相当量は2.8g(100g)(五訂増補日本食品標準成分表)であり、ほぼ同じ塩分量になっています。 実際に食べた時に塩味を強く感じることがありますが、これは次のような効果が考えられます。 ①「うまみ」は、「塩味」との相乗効果でお互いを 詳細表示

          • No:173
          • 公開日時:2015/09/30 16:42
        • カマンベールチーズの表面の皮

          カマンベールチーズは、表面の皮のような部分もお召し上がりいただけます。 表面の硬い部分をリンドといいます。水分が蒸発して内部に比べると硬い皮状になっています。 独特の風味がありますが、そのまま食べられます。 詳細表示

          • No:1623
          • 公開日時:2015/12/28 16:58
        • チーズに生えているカビは食べてもよいですか

          保存中に生えたカビは必ずしも安全とは限りませんので、お召し上がりにならないでください。ナチュラルチーズにはいろいろなカビを使用しています。カマンベールは白いカビ、ブルーは青いカビが生えています。これら、チーズに使われるカビは害がなく、独特の風味をつけるものを純粋に培養して使っていますので安心して食べられます。しかし 詳細表示

          • No:1622
          • 公開日時:2003/08/26 00:00
        • 家庭でのチーズフォンデュの作り方

          チーズフォンデュを作ってみましょう ☆ スイス料理として世界中に知れ渡っているチーズフォンデュですが、 もともとは山小屋にこもってチーズを作る農民たちの食事でした。 白ワインで溶かしたチーズをパンにつけていただきます。 本場スイスでは、グリエールやエメンタール等のチーズを使いますが、 今回は 詳細表示

          • No:589
          • 公開日時:2006/08/31 15:14
        • チーズは冷凍で保存できますか

          チーズによっては冷凍保存することにより、離水したり、ボロボロになるものもありますが、ピッツァ用等の小さく裁断されたチーズ(シュレッドタイプ)は冷凍保存可能です。使い残りのものなどは冷凍しておくと、カビが生えません。 詳細表示

          • No:1624
          • 公開日時:2003/08/26 00:00
        • チーズの整腸作用について

          チーズでは、整腸作用はあまり期待できません。ヨーグルト(はっ酵乳)は、乳酸菌数または酵母数1000万/ml以上と定められており、その整腸作用は広く知られています。チーズは種類によって乳酸菌の存在量が違うので、一般的には整腸作用はあまり期待できません。しかし、チーズは牛乳本来のたんぱく質やカルシウムなどの栄養が豊富に含 詳細表示

          • No:1245
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • ナチュラルチーズをそのまま食べる時の温度

          ナチュラルチーズ本来の風味を味わうには、15~16℃ぐらいがよいでしょう。ただし、クリームチーズやモッツァレラチーズなどのフレッシュタイプは、冷えていたほうがおいしく召し上がれます。好みもあるので、自分好みの温度をみつけることをお勧めします。ただし保存の際は、粉チーズ(パルメザンチーズなど)のように湿気をおびて固まり 詳細表示

          • No:1243
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • チーズのコレステロールについて

          コレステロール値が正常な人は心配ありません。 日本人が1日に食事で摂るコレステロールは、平均で300~500mgで、プロセスチーズ20g当たりのコレステロールは約15mgです。鶏卵1個(50g)当たり210mg、豚ロース肉100g当たり70mgと比べても高い数値とはいえないでしょう。 コレステロールは体に悪いものとい 詳細表示

          • No:1226
          • 公開日時:2015/03/06 15:09
        • 食べ残したチーズの保存について

          チーズが残った場合は、乾燥しないよう切り口をラップで包むか密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存してください。また、冷蔵庫から出した冷たいチーズが空気にふれると、表面に水滴がつくことがあります。水分はカビの原因になりますので、表面についた水気はふき取ってからラップで包み、冷蔵庫にもどしてください。なお、開封後は賞味期限にかかわ 詳細表示

          • No:1241
          • 公開日時:2004/09/29 08:30

        41件中 11 - 20 件を表示