Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

◆お問い合わせ
  • お電話
  • メール
  • お手紙

  • ◆ショッピング・宅配
    • ウェルネス オンラインショップ
    • 宅配サービス

    • ◆CM・キャンペーン
      • CMギャラリー
      • キャンペーン一覧

      • 相談センターだより
        赤ちゃん相談室だより

        「 バター 」 でキーワード検索した結果

        29件中 1 - 10 件を表示

        1 / 3ページ
        • バターの表面の色が濃くなっていますが、なぜですか

          バター表面の水分が蒸発して、その部分が透明に近くなり、色が濃く見えるためです。バターには油の中に細かな水滴が分散しており、出来たばかりのバターは、不透明の少し黄色みを帯びた乳白色をしています。しかし、長時間空気に触れると、表面が乾燥し油のみとなります。そのため隠れていたカロテン(ビタミンA)の色が現れ、橙黄色になり 詳細表示

          • No:1542
          • 公開日時:2004/08/20 17:00
        • バターやマーガリンが開封後に表面の黄色が濃くなる理由

          バターやマーガリンは長時間空気に触れると、表面の水分が蒸発し、油分のみとなります 。このため油分に含まれているカロテン色素の色が強く表れ、色が濃く見えることがあります。ただ、表面が油分で覆われるため、それほど深くまで色が変わる事はなく、風味等にはほとんど影響を及ぼしません。常温にしばらく置きやわらくなると、油分と水分 詳細表示

          • No:624
          • 公開日時:2006/06/22 11:53
        • バターの歴史

          紀元前2000年頃のインドの経典や旧約聖書にバターのようなものがつくられていたとの記述があります。日本でも6世紀、醍醐天皇が酥(バターやチーズに似たもの)を貢がせたとの記録があります。 詳細表示

          • No:1632
          • 公開日時:2003/08/26 00:00
        • バターはなぜ黄色いのですか

          バターの黄色い色はカロテン(ビタミンAの先駆体-プロビタミンA)の色(カロテノイド色素)です。バターにはビタミンAが豊富に含まれています。 詳細表示

          • No:1541
          • 公開日時:2004/08/20 17:02
        • バターは手作りできますか

          市販の生クリーム(純乳脂肪)を使って、バターを手作りすることができます。バターは、牛乳中の脂肪分を分離し、激しく撹拌することによって脂肪球を凝集させ練り上げて作ります。家庭でバターを手作りする場合は次の要領で作ってみてください。1)生クリーム(純乳脂肪)を冷蔵庫で冷やしておきます2)ふたつきの広口ビンに1/4くらい 詳細表示

          • No:1216
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • ココアバターとはどのようなものなのですか?

          通常のバターではなく、カカオ豆に含まれている「脂肪分」のことをいいます。カカオ豆には、脂肪分がおよそ55%も含まれており、お口の中でとろりと溶け、素敵な香りが広がる美味しいチョコレートはこのココアバターの性質によるものです。 詳細表示

          • No:91
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • バターとマーガリンの違い

          外観は双方がよく似ていますが、原料、製造方法、成分、風味が違います。 バターは乳製品であり、牛乳の脂肪分でつくられています。マーガリン(類)は主に植物性油脂(コーン、大豆、なたね、やし等)、魚油、動物油等からつくられます。原料によって硬さや風味が違い、使用の目的により使い分けができます。 詳細表示

          • No:1630
          • 公開日時:2003/08/26 00:00
          • 更新日時:2016/06/24 10:33
        • バターのコレステロールについて

          、摂取量が減っても体内で作られる量が減って調整されるので、血中コレステロール値を上げることは少ないと言われています。ちなみにバター100gあたりのコレステロールは210mgですが、食パン1枚に塗るバターは約4gで、コレステロールはわずか8mgです。 詳細表示

          • No:1631
          • 公開日時:2003/08/26 00:00
        • バター1個を作るのに必要な牛乳の量

          北海道バター1個(200g)を作るのに、1000mlの牛乳だと約4.5本、1杯200mlのコップだと約22杯必要です。 脂肪率 81.0%のバターを200g作るのに必要な、牛乳(脂肪分3.5%)の量は次の計算式で求められます。ただし、牛乳の比重は1.033とします。 200×0.81÷0.035÷1.033 詳細表示

          • No:1217
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • バターを使うとパイ生地が上手にできるのはなぜですか

          バターは温度により、固形→クリーム状、液状へと変化する性質があるからです。バターは5℃前後で固形状、20℃前後でやわらかいクリーム状、30~33℃では液状に変化します。この特性を利用したのが、パイ生地です。小麦粉をのばし、固形のバターをはさんでさらに小麦粉をのばし、幾層にも生地を重ねていきます。そして、熱を加えること 詳細表示

          • No:1214
          • 公開日時:2004/09/29 08:30

        29件中 1 - 10 件を表示