Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

◆お問い合わせ
  • お電話
  • メール
  • お手紙

  • ◆ショッピング・宅配
    • ウェルネス オンラインショップ
    • 宅配サービス

    • ◆CM・キャンペーン
      • CMギャラリー
      • キャンペーン一覧

      • 相談センターだより
        赤ちゃん相談室だより

        「 無脂乳固形分 」 でキーワード検索した結果

        12件中 1 - 10 件を表示

        1 / 2ページ
        • 種類別「牛乳」

          商品名の左横に併記されている種類別「牛乳」の表示は、この製品の原材料が生乳にのみであること、無脂乳固形分8.0%以上、乳脂肪分3.0%以上を含むものであることを示す。飲用乳は、原材料や成分規格によって分類され、容器に表示されなければならない。食品衛生法にもとづく「乳及び乳製品の成分規格になどに関する省令」(乳等省令 詳細表示

          • No:457
          • 公開日時:2007/06/19 09:27
        • 【乳飲料】とは何ですか

          種類別:乳飲料とは、生乳や乳成分を主原料に乳製品以外のものを加えたものです。乳飲料には「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」(乳等省令)による規定はありませんが、「飲用乳の表示に関する公正競争規約」によって、乳固形分(無脂乳固形分と乳脂肪分を合わせたもの)を3.0%以上含むことと定められています。乳飲料は主に次の 詳細表示

          • No:1517
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • 牛乳類の種類と成分

          いては、牛乳業界が自主的に規制する「飲用乳の表示に関する公正競争規約」(略して公正競争規約)で詳しく定められています。 【牛乳】 乳等省令では直接飲用する目的で販売する牛の乳を言い、無脂乳固形分8.0%以上、乳脂肪分3.0%以上の成分を含有するものです。使用できる原材料は生乳のみで、水や他の原材料は混ぜてはならないと 詳細表示

          • No:975
          • 公開日時:2004/12/08 16:42
          • 更新日時:2018/10/18 16:19
        • 「ヨーグルト」と「発酵乳」の違い

          「ヨーグルト」は一般的な呼び名、「発酵乳」は乳等省令で定められた呼び名です。 日本にはヨーグルトという名称での規格はなく、食品衛生法にもとづく「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)」で定められた「発酵乳」がヨーグルトに該当します。 その乳等省令には「発酵乳とは、乳又はこれと同等以上の無脂乳固形分を含む乳等 詳細表示

          • No:1406
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
          • 更新日時:2018/09/12 10:28
        • 産地による牛乳の味の違い

          牛乳の味は、牛の種類、餌の違い、飼育の環境、季節などによって違いがあります。牛乳は乳牛の品種、飼料、季節、地域、年齢など、さまざまな要因で乳質が変動します。したがって、牛乳の味を決める成分(乳脂肪や無脂乳固形分)も乳牛の個体差によって変わります。また、乳の殺菌条件によっても風味は多少異なったものになります。さらに牛乳 詳細表示

          • No:1520
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • のむヨーグルトと乳酸菌飲料の違い

          のむヨーグルトと乳酸菌飲料では、無脂乳固形分と乳酸菌数が違います。 のむヨーグルト(ドリンクタイプのヨーグルト)は乳酸菌飲料と混同されることがありますが、「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)」では、下記のような規格になっています。 なお、のむヨーグルト(ドリンクタイプのヨーグルト)は「はっ酵乳」になり 詳細表示

          • No:1434
          • 公開日時:2015/09/04 09:57
          • 更新日時:2018/03/29 14:42
        • 【加工乳】とは何ですか

          種類別:加工乳とは、生乳に脱脂乳、脱脂粉乳、クリーム、バターなどの乳製品を加え、成分を調整したものです。成分規格は「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」(乳等省令)によって、無脂乳固形分(牛乳から乳脂肪分と水分を除いた成分)は8.0%以上と規定されていますが、乳脂肪分については規定がありません。主に低脂肪乳と濃厚 詳細表示

          • No:1518
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • 「成分調整牛乳」「低脂肪牛乳」「無脂肪牛乳」の違いを教えてください

          これらに共通する事項は、いずれも原材料は生乳のみを用いており、成分規格は無脂乳固形分を8.0%以上含有するものです。 1)成分調整牛乳成分の一部を除去するものであって、除去する成分には、例えば、水分、乳脂肪分、無脂乳固形分等があります。2)低脂肪牛乳成分のうち乳脂肪分のみを一部除去したものであって、乳脂肪分を0.5 詳細表示

          • No:1519
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • 「生乳」と「牛乳」の違いは何ですか

          乳牛から搾ったままのものが「生乳」、「生乳」を殺菌したものが「牛乳」です。なお「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)」では、種類別:牛乳は、乳脂肪分3.0%以上、無脂乳固形分8.0%以上と規定されています。 詳細表示

          • No:1481
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • 成分無調整とはどのような意味ですか

          成分無調整とは生乳(牛からしぼったままの乳)を殺菌して牛乳を製造する工程で、成分を調整していないという意味です。 容器に記載されている乳脂肪分と無脂乳固形分(牛乳から乳脂肪分と水分を除いた成分)は、乳牛の品種、個体、飼料、地域、季節、泌乳期などの様々な要因により変動します。 特に、冬は夏より乳脂肪分や無脂乳固形分詳細表示

          • No:1490
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
          • 更新日時:2016/11/10 14:02

        12件中 1 - 10 件を表示