Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 商品編 』 内のFAQ

337件中 71 - 80 件を表示

8 / 34ページ
  • マクビティビスケットは、いつ頃・どこの国でつくられたのですか?

    1830年ごろ、イギリスのスコットランド地方エジンバラでロバート・マクビティ氏により作られました。 詳細表示

    • No:110
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • グミの発売日

    日本では、㈱ 明治(旧明治製菓)が初めて1980(昭和55)年「コーラアップ」、1988(平成元)年に「果汁グミ」を発売しました。 詳細表示

    • No:103
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • 【無脂乳固形分】とは何ですか

    無脂乳固形分とは、牛乳中の乳脂肪分以外の固形分で「SNF」(Solids Not Fat)ともいいます。 牛乳から水分と乳脂肪分を除いた成分で、たんぱく質、糖質、ビタミン、ミネラルなどの栄養成分をいいます。無脂乳固形分は筋肉や骨を作る材料となる、健康維持に欠かせない大切な成分です。 「乳及び乳製品の成分規格等... 詳細表示

    • No:1508
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/04/24 14:41
  • ホワイトチョコレートが白いのにチョコレートと呼ばれる理由

    チョコレートの規格によって、ココアバターが一定量含まれていればチョコレートと呼べます。ミルクチョコレートの主な原料は、砂糖・カカオマス・ココアバター・乳製品です。ホワイトチョコレートは、チョコレート色をしたカカオマスを全く使わないため白いのです。 詳細表示

    • No:127
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2019/05/24 15:50
  • ヤンヤンつけボーの楽しみ方

    ヤンヤンつけボーは昭和54年発売以来、世界中で親しまれている商品です。日本発売品のみ、トッピングがついています。スティックビスケットと容器を手に持って、チョコレートやトッピングをつけて楽しんでいただく商品にしているため、容器は持ちやすく細くしています。小さなお子様は、容器ごとマグカップ等に入れる方法も良いと思いま... 詳細表示

    • No:121
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2018/10/05 16:48
  • 明治の牛乳ビンについて教えてください

    明治の宅配で使用しているビンは、リユース・リサイクルが可能なリターナブルビンを使用しています。また、誰にとっても扱いやすい構造です。 ●ポリキャップ 紙キャップに比べて開封が簡単です。また、気密性が高いので衛生的です。 倒しても中身がこぼれません。 ※キャップは再資源化していますので、ビンにつけてお戻... 詳細表示

    • No:520
    • 公開日時:2015/09/07 12:36
    • 更新日時:2018/10/18 16:03
  • 粉ミルクを飛行機内へ持ち込むことはできますか

    粉ミルクを飛行機内に持ち込むことはできます。 ただし、持ちこむ量などに制限がある場合があります。 詳しくはご利用される航空会社に確認をお願いいたします。 また、気圧の影響や飛行機の振動で開封時に中身が飛びちる可能性があります。 飛行機内での開封時はご注意ください。 キューブ状の粉ミルクでしたら開封時に飛... 詳細表示

    • No:141
    • 公開日時:2011/01/04 17:04
    • 更新日時:2018/08/09 14:58
  • アポロチョコの発売について

    1969(昭和44)年に発売されました。アポロの形は、同じ年に月面に着陸した宇宙船「アポロ11号」帰還船の先端部分の形をイメージしています。 詳細表示

    • No:125
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • カカオ豆の種類、特徴

    カカオ豆は、強い苦味が特徴です。同じ品種でも産地が変わると、味や香りに差が生じ、個性が違うものになります。 (1)西アフリカ(コートジボワール、ガーナなど):酸味、苦味、渋みのバランスが良く、適度な香ばしさもあり、カカオを代表するスタンダードな豆です。 (2)エクアドル:花のような香りや強い苦味があり... 詳細表示

    • No:119
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2019/05/24 16:11
  • アイスクリームに賞味期限がないのはなぜですか

    アイスクリーム類は冷凍で保存されており、品質が安定しているため、賞味期限の省略が認められています。 その理由は ●アイスクリーム類は通常-18℃以下の温度で保存されていますので、細菌が増えることはありません。 ●アイスクリーム類は-18℃以下で管理されていれば、品質の変化はきわめて少なく、人の健康を... 詳細表示

    • No:586
    • 公開日時:2006/10/05 11:07
    • 更新日時:2019/04/24 16:00

337件中 71 - 80 件を表示