Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

◆お問い合わせ
  • お電話
  • メール
  • お手紙

  • ◆ショッピング・宅配
    • ウェルネス オンラインショップ
    • 宅配サービス

    • ◆CM・キャンペーン
      • CMギャラリー
      • キャンペーン一覧

      • 相談センターだより
        赤ちゃん相談室だより

        『 よくいただくお客様のご質問編 』 内のFAQ

        209件中 71 - 80 件を表示

        8 / 21ページ
        • チーズのコレステロールについて

          コレステロール値が正常な人は心配ありません。 日本人が1日に食事で摂るコレステロールは、平均で300~500mgで、プロセスチーズ20g当たりのコレステロールは約15mgです。鶏卵1個(50g)当たり210mg、豚ロース肉100g当たり70mgと比べても高い数値とはいえないでしょう。 コレステロールは体に悪い...

          • No:1226
          • 公開日時:2015/03/06 15:09
        • 牛乳販売店のご紹介

          ありがとうございます。明治の宅配サービスのお申し込みは、下記のフリーダイヤルにお電話ください。おかけになったエリアの当社の支店につながります。地域によってはお届けできない場合がございますので、まずはお電話ください。なお、商品のお届け日・時間帯等は地域によって異なります。 お問い合わせ先:株式会社明治 宅配商品...

          • No:963
          • 公開日時:2004/12/13 18:09
        • 低温殺菌牛乳と普通の牛乳の違い

          低温殺菌も高温殺菌も成分の差はほとんどありませんが、風味と保存性が多少異なります。 低温殺菌牛乳は超高温殺菌牛乳(UHT殺菌牛乳)に比べて、生乳の風味に近く、ホエーたんぱく質(熱により変性するたんぱく質)やカルシウムの変性度も少ない事が知られています。しかし、これらの変化は栄養価の変化とは関係なく...

          • No:1477
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • ノンカロリーやカロリーオフの飲料をたくさん飲むとお腹が緩くなるのはなぜですか

          甘味料のエリスリトールが難消化性のため、大量に摂ると大腸内の浸透圧が高くなり、下痢を起こす事があります。具体的には体重60kgの男性で、エリスリトールを約40g以上摂取するとこの傾向がみられます。

          • No:947
          • 公開日時:2005/02/19 15:23
        • マーガリンの使用中のカビについて

          空気中のカビ胞子や品温の上昇、水分などがカビの原因になります。空気中の雑菌がマーガリンに付着したり、長い時間常温に置いて温度が上昇したりすると、カビが生えやすくなります。使用後はパンくずを取り除き、蓋をしっかり閉じて保存してください。また、バターナイフは入れたままにせず取り出して保存することをおすすめいたします。...

          • No:913
          • 公開日時:2005/04/04 14:55
        • 牛乳を加熱しても栄養は壊れませんか

          牛乳を加熱しても栄養価はほとんど変わりません。 熱に弱い栄養素はビタミンCですが、もともと牛乳には少ないものです。牛乳に期待する栄養素は、カルシウム、たんぱく質、ビタミンA、ビタミンB2などです。これらの栄養素は加熱をしてもほとんど壊れません。 「明治ラブ」などの乳飲料に強化されている炭酸カルシウ...

          • No:1492
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • 薬服用時のミニッツメイドピンクグレープフルーツ100%の飲用について

          薬を服用されている場合は、かかりつけの医師、または薬剤師にご確認ください。薬の種類によってはグレープフルーツの成分が薬の作用を強めるなど、副作用が起きることがあります。特に薬の中で血圧の薬や免疫抑制剤などは、注意が必要といわれています。スウィーティー(オロブランコ)や文旦(ブンタン)、内紫(ウチムラサキ)は、グレ...

          • No:825
          • 公開日時:2005/09/27 10:29
        • 1歳から3歳までのミルクアレルギー用ミルクはありますか

          1歳から3歳専用のミルクアレルギー用ミルクはございません。 医師の指示のもと、「ミルフィーHP」「エレメンタルフォーミュラ」をご使用いただけます。

          • No:932
          • 公開日時:2005/02/28 14:19
          • 更新日時:2016/12/08 10:51
        • はちみつを1歳未満の子供に与えてはいけないのはなぜですか

          はちみつ中には、まれにボツリヌス菌の芽胞が入っていることがあり、乳児ボツリヌス症を発症することがあるからです。自然界にはボツリヌス菌という細菌が存在しています。ボツリヌス菌の芽胞が赤ちゃんの体内に入ると、腸内で発芽増殖し、毒素を生み出して中毒を起こすことがあります。これを乳児ボツリヌス症といいます。芽胞は熱に強い...

          • No:1208
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • 牛乳アレルギーの場合、乳糖を摂らない方がよいですか

          牛乳アレルギーをお持ちの方は乳糖の摂取も控えたほうがよいでしょう。一般的に食品に使用される乳糖は牛乳たんぱく質を微量含んでいます。牛乳アレルギーをお持ちの方は、原材料中に乳糖の表示がある食品も召し上がるのを控えたほうがよいでしょう。なお、かかりつけの医師がいる場合はご相談ください。

          • No:848
          • 公開日時:2005/07/25 15:54

        209件中 71 - 80 件を表示