Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

◆お問い合わせ
  • お電話
  • メール
  • お手紙

  • ◆ショッピング・宅配
    • ウェルネス オンラインショップ
    • 宅配サービス

    • ◆CM・キャンペーン
      • CMギャラリー
      • キャンペーン一覧

      • 相談センターだより
        赤ちゃん相談室だより

        『 よくいただくお客様のご質問編 』 内のFAQ

        196件中 81 - 90 件を表示

        9 / 20ページ
        • ヨーグルトの種類と栄養の違い

          添加しているもの、状態によっていくつかの種類にわけられます。たんぱく質やカルシウムなどの栄養素はほぼ同じです。●添加しているものによる区分1)プレーンヨーグルト砂糖や香料、安定剤などの添加物を含まず、牛乳を発酵させただけのヨーグルトです。しかし、日本では砂糖を添加したものでも色が白ければ、プレーンと呼んでいます。...

          • No:1437
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • 【BMI】とは何ですか

          Body Mass Indexの略で、成人の肥満を判定する指数です。BMIは、 体重(kg)÷{身長(m)}2 で計算され、肥満度の判定基準として広く使用されています。肥満の判定基準(日本肥満学会より)は以下の通りです。 正  常:18.5~25 肥満1度:25~30 肥満2度:30~35 肥満3度:35~40 ...

          • No:897
          • 公開日時:2005/05/06 10:17
        • 牛乳販売店のご紹介

          ありがとうございます。明治の宅配サービスのお申し込みは、下記のフリーダイヤルにお電話ください。おかけになったエリアの当社の支店につながります。地域によってはお届けできない場合がございますので、まずはお電話ください。なお、商品のお届け日・時間帯等は地域によって異なります。 お問い合わせ先:株式会社明治 宅配商品...

          • No:963
          • 公開日時:2004/12/13 18:09
        • 包材のプラスチック類を燃やした時、有害物質が発生しますか

          食品の包材として、プラスチック類のポリエチレン、ポリプロピレン、ポリスチレン、PET(ポリエチレンテレフタレート)が使用されています。これらは、水素、炭素のみで成り立っているため、単体で燃焼させた場合は、有害な物質が出ることはありません。しかし塩素を含む物とともに燃焼させた場合は別です。塩化ビニールや塩化ビニリデ...

          • No:962
          • 公開日時:2004/12/13 18:12
        • エレメンタルフォーミュラとほほえみの違い

          エレメンタルフォーミュラはアレルギーや食物たんぱく質に対しての過敏症、難治性下痢症、ガラクトース血症などの赤ちゃんにお使いいただくミルクです。たんぱく質を使用せず、精製アミノ酸のみを使用し、乳糖を含まないミルクです。なお、エレメンタルファーミュラは医師の指導のもとでご使用ください。これに対し、ほほえみは一般のミル...

          • No:872
          • 公開日時:2005/06/15 17:24
        • 烏龍茶の作用について

          烏龍茶は烏龍茶ポリフェノールという成分が含まれ、腸内の脂肪の排泄を促進することが、実験でも確かめられています。体内の中性脂肪を分解する酵素の働きを促進する作用もあると言われています。

          • No:973
          • 公開日時:2004/12/09 09:53
        • 環境ホルモンとは何ですか

          環境ホルモンは内分泌撹乱物質ともいわれ、ヒトのホルモンと類似した分子構造をしている化学物質のことです。体内に取り込まれた場合、疑似ホルモンとしてホルモンレセプターと反応、作用するといわれています。野生動物の生態異常などから安全性に疑問がもたれています。代表的な環境ホルモンには以下のものがあります。・ダイオキシン=...

          • No:961
          • 公開日時:2004/12/13 18:15
        • ヨーグルトの上手な保存方法について

          次の点に注意して、おいしくお召し上がりください。1)保存は冷蔵庫(10℃以下)で温度が高いと乳酸菌の活動が活発になります。はっ酵が進むことで酸度が高まり、味がすっぱくなります。ただし、凍結してしまうと解凍した時に組織がこわれ元の状態には戻りませんので、ご注意ください。2)蓋はしっかりと閉めてから冷蔵庫へヨーグルト...

          • No:1423
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • 乳酸菌の腸内での働きについて教えてください

          牛乳とヨーグルトでは、体内での作用は明らかに違います。すばらしい栄養食品である牛乳を乳酸発酵させるということは、さらに付加価値を高め、健康に寄与することが出来るようにしたといえます。乳糖不耐症の人も、十分に食べることができ、最近の科学的解明によって、菌体成分そのものが免疫機能の強化に役立っていたり、腸内菌叢のバラ...

          • No:1435
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • ナチュラルチーズをそのまま食べる時の温度

          ナチュラルチーズ本来の風味を味わうには、15~16℃ぐらいがよいでしょう。ただし、クリームチーズやモッツァレラチーズなどのフレッシュタイプは、冷えていたほうがおいしく召し上がれます。好みもあるので、自分好みの温度をみつけることをお勧めします。ただし保存の際は、粉チーズ(パルメザンチーズなど)のように湿気をおびて固...

          • No:1243
          • 公開日時:2004/09/29 08:30

        196件中 81 - 90 件を表示