Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

◆お問い合わせ
  • お電話
  • メール
  • お手紙

  • ◆ショッピング・宅配
    • ウェルネス オンラインショップ
    • 宅配サービス

    • ◆CM・キャンペーン
      • CMギャラリー
      • キャンペーン一覧

      • 相談センターだより
        赤ちゃん相談室だより

        まめ知識編

        『 まめ知識編 』 内のFAQ

        198件中 1 - 10 件を表示

        1 / 20ページ
        • チョコレートが白く変色したり、まだらになる理由

          チョコレートが白く変色したり、まだらになった状態はファットブルーム現象(ブルーミング)といい、チョコレートが温度変化の影響を受けることで起こります。 温度上昇でチョコレートの脂肪分のココアバターがとけ、その後冷えてかたまり白くなった状態です。このようなチョコレートをお召し上がりになってもお身体に差し障り...

          • No:130
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
          • 更新日時:2017/07/11 14:47
        • 常温保存の定義

          厚生労働省の「常温保存可能品に関する運用上の注意」では「常温とは、外気温を超えない温度」とされています。 常温保存とは、1年間を通じての日本の温度で、直射日光の当らない、風通しの良い場所での保存をさします。具体的な温度については「日本薬局方の記載の手引き」によると、常温:15~25℃、室温:1~30℃と規定してい...

          • No:1496
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • EPS(多糖体) とは何ですか

          EPSはexopolysaccharide(エクソポリサッカライド)の略で、乳酸菌をはじめとする微生物が菌体外に産生する多糖体の総称です。多糖体は単糖がつらなった高分子構造を有しており、デンプン、食物繊維なども多糖体の一種です。身近な食品として、多糖体はキノコ、海草、野菜などにも多く含まれています。ある種の多糖体...

          • No:32
          • 公開日時:2012/10/12 14:01
        • 牛乳を飲むとお腹がゴロゴロするのはなぜですか

          牛乳を飲むとお腹にガスがたまったりゴロゴロするのは、牛乳中の糖質である乳糖を消化する酵素(乳糖分解酵素=ラクターゼ)が少ないか、働きが弱いためです。大人になり、牛乳類をあまり飲まない生活をしている人に多く見られます。本来、乳糖は腸内でラクターゼにより分解され、腸から吸収されますが、分解されないと腸から吸収されず、...

          • No:592
          • 公開日時:2006/08/24 10:17
        • カールの作り方

          詳しくは、「カール おらが村」サイトの「カールができるまで」をご覧下さい。

          • No:114
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
          • 更新日時:2017/06/15 15:17
        • 明治ブランドマークについて

          2009年4月に明治製菓株式会社と明治乳業株式会社が経営統合をしたことを機に、明治グループとして、現在の明治ブランドマークを制定しました。 ふくよかで柔らかな書体、親しみのある小文字を使用することによって、「食と健康」の企業グループらしい明るさと、お客様一人ひとりとのあたたかいつながりを表現しました。 「ij...

          • No:59
          • 公開日時:2011/04/01 09:10
          • 更新日時:2017/01/18 11:15
        • 生乳をしぼってから商品になるまでの期間

          牛乳は、通常しぼってから4~5日で工場から出荷されます。 しぼったままの牛のお乳(生乳)は、検査と計量を行い、酪農組合などの冷却設備を備えたクーラーステーション(生乳の冷蔵保管施設)に集められます。 工場に運ばれた生乳は、検査・均質化(脂肪を砕き飲みやすくする)・加熱殺菌などの工程を経て商品になります。 ...

          • No:52
          • 公開日時:2011/05/26 10:05
          • 更新日時:2016/07/22 16:03
        • ココアバターとはどのようなものなのですか?

          通常のバターではなく、カカオ豆に含まれている「脂肪分」のことをいいます。カカオ豆には、脂肪分がおよそ55%も含まれており、お口の中でとろりと溶け、素敵な香りが広がる美味しいチョコレートはこのココアバターの性質によるものです。

          • No:91
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • チョコレートを犬や猫にあげてはいけないのはなぜですか

          チョコレートを犬や猫にあげてはいけないのは、チョコレートやココアに含まれているテオブロミンは、人にはリラックス効果や集中力を高める働きがありますが、犬や猫には痙攣や呼吸困難の原因になる恐れがあるからです。  万一、犬や猫がチョコレートを食べてしまい様子がおかしい時は、獣医さんに診ていただくことをおすすめします。...

          • No:131
          • 公開日時:2015/11/24 09:20
        • カールの発売とその時の味について

          カールは、1968年(昭和43年)に発売されました。最初はチーズ味とチキンスープ味の二種類で、希望小売価格は70円でした。 なお、ブランドサイトではカールの歴史を紹介しています。 こちらからご覧ください。

          • No:112
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
          • 更新日時:2017/06/15 15:13

        198件中 1 - 10 件を表示