Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

まめ知識編

『 まめ知識編 』 内のFAQ

189件中 171 - 180 件を表示

18 / 19ページ
  • ヨーグルトの表面に水分が出ていますが食べられますか

    開封時に、ヨーグルトの表面に出てくる水分は、ホエー(乳清)と呼ばれるもので、ヨーグルトの成分の一部です。水溶性のたんぱく質、ミネラル、ビタミンなどの栄養分が含まれているので、捨てずに安心してお召し上がりください。この水分は、振動などによりカード(固まり)が収縮し、中に含まれているホエーが出てきたものです。また、ヨ... 詳細表示

    • No:1658
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
  • 乳酸菌飲料(殺菌)の意味

    乳酸菌は生きていません。乳製品乳酸菌飲料には生菌と殺菌があります。殺菌タイプは乳酸菌飲料を加熱殺菌してありますので、乳酸菌は生きていません。しかし、乳酸菌飲料がもつ作用は、生菌でも、殺菌でもそれほど違いはないと考えられています。 詳細表示

    • No:1650
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
  • ヨーグルトの歴史

    正確な記録や文書はありませんが、ヨーグルトと人間との関わり合いは紀元前5000~6000年も昔にさかのぼると考えられています。バルカン半島や中央アジアで、羊やヤギを飼っていた人々が、残しておいた牛乳が偶然、酸っぱくおいしい飲み物になっているのを発見したと言われています。日本では飛鳥奈良時代に、酪、酥、醍醐など、ヨ... 詳細表示

    • No:1654
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
  • バターとマーガリンの違い

    外観は双方がよく似ていますが、原料、製造方法、成分、風味が違います。 バターは乳製品であり、牛乳の脂肪分でつくられています。マーガリン(類)は主に植物性油脂(コーン、大豆、なたね、やし等)、魚油、動物油等からつくられます。原料によって硬さや風味が違い、使用の目的により使い分けができます。 詳細表示

    • No:1630
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
    • 更新日時:2016/06/24 10:33
  • 牛乳を温めるとできる膜は何ですか

    この現象をラムスデン現象といい、牛乳の表面の水分が蒸発して牛乳の脂肪とたんぱく質が凝固し膜をつくったものです。栄養豊富なものですので食べても問題ありません。尚、かき混ぜながら加熱すると膜はできにくくなります。 詳細表示

    • No:1663
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
  • 「まろやか丹念発酵」とは何ですか

    当社独自の「まろやか丹念発酵」は、発酵する前にヨーグルトのもとに含まれている酸素濃度を低くし、通常のヨーグルトよりやや低い温度で発酵させるのが特徴です。 この製法により、口ざわりなめらかでまろやかな、しかもしっかりと固まったヨーグルトができます。 この製法は特許(特許第3644505号、特許第366687... 詳細表示

    • No:2320
    • 公開日時:2014/02/24 00:00
    • 更新日時:2018/10/03 13:17
  • クリーム(種類別)とは何ですか

    クリーム(種類別)とは牛乳中の脂肪分をとりだしたもので、「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)」によれば、乳脂肪18.0%以上のものとされ、植物脂肪や乳化剤等 、添加物は一切加えてないものをいいます。植物性脂肪などを加えたものは「乳または乳製品を主原料とする食品」(種類別)となります(一般にコンパウン... 詳細表示

    • No:1646
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
  • 日本での牛乳のはじまり

    記録に残っているものでは、大化の改新(645年)のころ、百済から医学を伝えた知聡という人が孝徳天皇に滋養強壮の薬として牛乳を献上したとのことです。大宝律令(701年)で、乳戸(牛を飼う所)というものが設けられて天皇や皇后、皇太子は毎日飲んでいたということです。一般の人が飲むようになったのは明治時代以後です。 詳細表示

    • No:1664
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
  • チーズの歴史

    紀元前2000年頃、砂漠を行く隊商が、羊の胃袋でつくった水筒に入れていた乳を飲もうとして、白く固まったものを発見しました。これを食べてみたところ、非常においしく、これがチーズ誕生の始まりと言われています。以後、世界各地(特にヨーロッパ)で色々な種類のものがつくられるようになりました。日本では醍醐天皇の時代に酪や酥... 詳細表示

    • No:1626
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
  • カマンベールチーズの表面の皮

    カマンベールチーズは、表面の皮のような部分もお召し上がりいただけます。 表面の硬い部分をリンドといいます。水分が蒸発して内部に比べると硬い皮状になっています。 独特の風味がありますが、そのまま食べられます。 詳細表示

    • No:1623
    • 公開日時:2015/12/28 16:58

189件中 171 - 180 件を表示