Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

まめ知識編

『 まめ知識編 』 内のFAQ

188件中 171 - 180 件を表示

18 / 19ページ
  • ヨーグルトの表面に水分が出ていますが食べられますか

    開封時に、ヨーグルトの表面に出てくる水分は、ホエー(乳清)と呼ばれるもので、ヨーグルトの成分の一部です。水溶性のたんぱく質、ミネラル、ビタミンなどの栄養分が含まれているので、捨てずに安心してお召し上がりください。この水分は、振動などによりカード(固まり)が収縮し、中に含まれているホエーが出てきたものです。また、ヨ... 詳細表示

    • No:1658
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
    • 更新日時:2019/06/12 11:29
  • アイスクリームの【オーバーラン】とは何ですか

    アイスクリーム類に空気を混ぜこむ割合を、オーバーランといいます。 空気を混ぜることで、適度な冷たさや、風味、食感が作りだされます。 詳細表示

    • No:1637
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
    • 更新日時:2019/05/28 14:34
  • 牛乳を温めるとできる膜は何ですか

    この現象をラムスデン現象といい、牛乳の表面の水分が蒸発して牛乳の脂肪とたんぱく質が凝固し膜をつくったものです。 栄養豊富なものですので食べても問題ありません。尚、かき混ぜながら加熱すると膜はできにくくなります。 詳細表示

    • No:1663
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
    • 更新日時:2019/06/07 16:40
  • プリンやゼリーの【増粘多糖類】とは何ですか

    増粘多糖類とはカラギーナン(カラギナン)、各種ガム類などを言います。 主に藻類、豆のさや、樹皮などに含まれる粘性の高い多糖類です。ゼリーなどの主成分として使われたり、トロミをつけたり品質安定をさせるために使われたりします。 詳細表示

    • No:1648
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
    • 更新日時:2019/05/28 10:20
  • アイスクリームの歴史

    古代ローマ時代に貯氷の習慣があったことが知られています。16世紀にはイタリアでシャーベット様のものが生み出され、以後イタリアやフランス、アメリカなどでアイスクリームへと発達しました。日本でも仁徳天皇の時代に氷室が作られ、平安時代に削氷(けづりひ)という蜜を添えたものが食べられました(枕の草子や源氏物語)。明治2年... 詳細表示

    • No:1639
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
  • 乳酸菌飲料(殺菌)の意味

    乳酸菌は生きていません。乳製品乳酸菌飲料には生菌と殺菌があります。殺菌タイプは乳酸菌飲料を加熱殺菌してありますので、乳酸菌は生きていません。しかし、乳酸菌飲料がもつ作用は、生菌でも、殺菌でもそれほど違いはないと考えられています。 詳細表示

    • No:1650
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
  • カマンベールチーズの表面の皮

    カマンベールチーズは、表面の皮のような部分もお召し上がりいただけます。 表面の硬い部分をリンドといいます。水分が蒸発して内部に比べると硬い皮状になっています。 独特の風味がありますが、そのまま食べられます。 詳細表示

    • No:1623
    • 公開日時:2015/12/28 16:58
    • 更新日時:2019/07/24 17:17
  • チーズは冷凍で保存できますか

    チーズによっては冷凍保存することにより、離水したり、ボロボロになるものもありますが、ピッツァ用等の小さく裁断されたチーズ(シュレッドタイプ)は冷凍保存可能です。使い残りのものなどは冷凍しておくと、カビが生えません。 詳細表示

    • No:1624
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
    • 更新日時:2019/04/11 13:37
  • 「ストレート果汁」と「濃縮還元果汁」の違い

    ストレート果汁とは果実を搾ったままのものをいいます。濃縮還元果汁とは、果実を搾ったものを濃縮して保存し(冷凍保存)、商品化するときに元の状態に解凍希釈したものです。 ※濃縮には加熱濃縮、膜濃縮、凍結濃縮などがあります。 詳細表示

    • No:1660
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
    • 更新日時:2019/06/18 11:21
  • チーズの歴史

    紀元前2000年頃、砂漠を行く隊商が、羊の胃袋でつくった水筒に入れていた乳を飲もうとして、白く固まったものを発見しました。これを食べてみたところ、非常においしく、これがチーズ誕生の始まりと言われています。 以後、世界各地(特にヨーロッパ)で色々な種類のものがつくられるようになりました。日本では醍醐天皇の時代に酪... 詳細表示

    • No:1626
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
    • 更新日時:2019/04/19 17:14

188件中 171 - 180 件を表示