Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

◆お問い合わせ
  • お電話
  • メール
  • お手紙

  • ◆ショッピング・宅配
    • ウェルネス オンラインショップ
    • 宅配サービス

    • ◆CM・キャンペーン
      • CMギャラリー
      • キャンペーン一覧

      • 相談センターだより
        赤ちゃん相談室だより

        まめ知識編

        『 まめ知識編 』 内のFAQ

        226件中 211 - 220 件を表示

        22 / 23ページ
        • ヨーグルトの歴史

          正確な記録や文書はありませんが、ヨーグルトと人間との関わり合いは紀元前5000~6000年も昔にさかのぼると考えられています。バルカン半島や中央アジアで、羊やヤギを飼っていた人々が、残しておいた牛乳が偶然、酸っぱくおいしい飲み物になっているのを発見したと言われています。日本では飛鳥奈良時代に、酪、酥、醍醐など、ヨ...

          • No:1654
          • 公開日時:2003/08/26 00:00
        • 牛乳を温めるとできる膜は何ですか

          この現象をラムスデン現象といい、牛乳の表面の水分が蒸発して牛乳の脂肪とたんぱく質が凝固し膜をつくったものです。栄養豊富なものですので食べても問題ありません。尚、かき混ぜながら加熱すると膜はできにくくなります。

          • No:1663
          • 公開日時:2003/08/26 00:00
        • たけのこの里はいつ発売されたのですか

          たけのこの里は1979年(昭和54年)に発売されました。発売について詳しくは「きのこ・たけのこ資料室」をご覧ください。

          • No:2034
          • 公開日時:2014/01/07 12:36
        • 見学できる工場の一覧

          明治では、全国にある工場のうち、チョコレート・スナック菓子等を製造しているお菓子工場3カ所、牛乳・ヨーグルト・チーズ等を製造している乳製品工場4カ所で製造工程が見学できる施設を公開しております。 工場のご案内詳細および見学予約についてはこちらをご覧ください。 *すべての見学施設につきまして、事前の予約制となっ...

          • No:3899
          • 公開日時:2015/07/24 14:35
          • 更新日時:2016/06/29 14:42
        • アイスクリームの歴史

          古代ローマ時代に貯氷の習慣があったことが知られています。16世紀にはイタリアでシャーベット様のものが生み出され、以後イタリアやフランス、アメリカなどでアイスクリームへと発達しました。日本でも仁徳天皇の時代に氷室が作られ、平安時代に削氷(けづりひ)という蜜を添えたものが食べられました(枕の草子や源氏物語)。明治2年...

          • No:1639
          • 公開日時:2003/08/26 00:00
        • アイスクリームは食べても太らないと聞きましたが本当?

          冷たいアイスクリームを食べると、体の中から冷やされ、体温が下がってしまいます。すると体温を元に戻そうとする働きがおこり、エネルギーが使われるため、同じエネルギーの食品なら、アイスの方が太りにくいといわれています。 参考: 日本アイスクリーム協会「アイスクリームの基礎知識」

          • No:1640
          • 公開日時:2003/08/26 00:00
        • マーガリンの【乳化剤】について

          一般に大豆レシチンとグリセリン脂肪酸エステルが使われています。

          • No:1633
          • 公開日時:2003/08/26 00:00
        • アイスクリームの【オーバーラン】とは何ですか

          アイスクリーム類に空気を混ぜこむ割合を、オーバーランといいます。 空気を混ぜることで、適度な冷たさや、風味、食感が作りだされます。

          • No:1637
          • 公開日時:2003/08/26 00:00
          • 更新日時:2016/11/22 15:06
        • 「まろやか丹念発酵」とは何ですか

          当社独自の「まろやか丹念発酵」は、発酵する前にヨーグルトのもとに含まれている酸素濃度を低くし、通常のヨーグルトよりやや低い温度で発酵させるのが特徴です。 この製法により、口ざわりなめらかでまろやかな、しかもしっかりと固まったヨーグルトができます。 この製法は特許(特許第3644505号、特許第366687...

          • No:2320
          • 公開日時:2014/02/24 00:00
          • 更新日時:2016/09/29 11:18
        • バターとマーガリンの違い

          外観は双方がよく似ていますが、原料、製造方法、成分、風味が違います。 バターは乳製品であり、牛乳の脂肪分でつくられています。マーガリン(類)は主に植物性油脂(コーン、大豆、なたね、やし等)、魚油、動物油等からつくられます。原料によって硬さや風味が違い、使用の目的により使い分けができます。

          • No:1630
          • 公開日時:2003/08/26 00:00
          • 更新日時:2016/06/24 10:33

        226件中 211 - 220 件を表示