Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

◆お問い合わせ
  • お電話
  • メール
  • お手紙

  • ◆ショッピング・宅配
    • ウェルネス オンラインショップ
    • 宅配サービス

    • ◆CM・キャンペーン
      • CMギャラリー
      • キャンペーン一覧

      • 相談センターだより
        赤ちゃん相談室だより

        まめ知識編

        『 まめ知識編 』 内のFAQ

        226件中 21 - 30 件を表示

        3 / 23ページ
        • ヨーグレットとハイレモンの発売について

          1979年にヨーグレットを発売し、翌1980年にハイレモンを発売しました。

          • No:107
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • カールについて教えてください

          「カール」はトウモロコシを原料とした日本で最初の本格的なスナック菓子として、1968年に誕生しました。くるりんとカールした形と、独特のふっくらサクサク食感で、長い間親しまれています。 発売当時の味は「チーズ」「チキンスープ」の2種類、これまでに発売された種類は140種類以上にものぼります。 現在は、食べや...

          • No:113
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
          • 更新日時:2016/11/11 13:22
        • グミの発売日

          日本では、㈱ 明治(旧明治製菓)が初めて1980(昭和55)年「コーラアップ」、1988(平成元)年に「果汁グミ」を発売しました。

          • No:103
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • カカオ豆の種類、特徴

          カカオ豆は、強い苦味が特徴です。同じ品種でも産地が変わると、味や香りに差が生じ、個性が違うものになります。 (1)西アフリカ(コートジボワール、ガーナなど):酸味、苦味、渋みのバランスが良く、適度な香ばしさもあり、カカオを代表するスタンダードな豆です。 (2)エクアドル:花のような香りや強い苦味があり、酸味...

          • No:119
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • チョコレートを犬や猫にあげてはいけないのはなぜですか

          チョコレートを犬や猫にあげてはいけないのは、チョコレートやココアに含まれているテオブロミンは、人にはリラックス効果や集中力を高める働きがありますが、犬や猫には痙攣や呼吸困難の原因になる恐れがあるからです。  万一、犬や猫がチョコレートを食べてしまい様子がおかしい時は、獣医さんに診ていただくことをおすすめします。...

          • No:131
          • 公開日時:2015/11/24 09:20
        • コラーゲンとお肌の関係について

          コラーゲンはタンパク質の一種で、皮膚の約70%がコラーゲンです。細胞と細胞をつなぎ止める働きをしていて、ハリのあるしなやかな肌をつくる役割をしています。

          • No:82
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • チョコレートを湯せんにかけるとボソボソになって上手に溶けない理由

          チョコレートは油分が多いため、水分を嫌います。湯せんの水や蒸気の水滴が入るとボソボソになってしまいます。

          • No:135
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • アポロチョコの発売について

          1969(昭和44)年に発売されました。アポロの形は、同じ年に月面に着陸した宇宙船「アポロ11号」帰還船の先端部分の形をイメージしています。

          • No:125
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • グミの造り方

          平らにしたとうもろこしの粉の表面に、型を押し付け凹型を作り、そこにグミ液(主原料は水飴・砂糖・ゼラチン)を流し、冷やして固めます。

          • No:102
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • チョコレートを食べると、ニキビができますか

          ニキビは、ホルモンバランスの崩れ、皮膚が清潔に保たれていない、体調の不良等が原因といわれています。チョコレートを食べることと、ニキビの悪化は無関係であると医学的にも証明されています。

          • No:129
          • 公開日時:2011/03/28 14:37

        226件中 21 - 30 件を表示