Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

◆お問い合わせ
  • お電話
  • メール
  • お手紙

  • ◆ショッピング・宅配
    • ウェルネス オンラインショップ
    • 宅配サービス

    • ◆CM・キャンペーン
      • CMギャラリー
      • キャンペーン一覧

      • 相談センターだより
        赤ちゃん相談室だより

        まめ知識編

        『 まめ知識編 』 内のFAQ

        198件中 21 - 30 件を表示

        3 / 20ページ
        • チョコレートに含まれるポリフェノールとは何ですか

          ポリフェノールは植物に広く存在する天然成分で、抗酸化物質として注目されています。 緑茶のタンニン、赤ワインポリフェノール、チョコレートやココアのカカオマスポリフェノールが代表的です。

          • No:133
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • ココアバターとはどのようなものなのですか?

          通常のバターではなく、カカオ豆に含まれている「脂肪分」のことをいいます。カカオ豆には、脂肪分がおよそ55%も含まれており、お口の中でとろりと溶け、素敵な香りが広がる美味しいチョコレートはこのココアバターの性質によるものです。

          • No:91
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • カカオ豆の種類、特徴

          カカオ豆は、強い苦味が特徴です。同じ品種でも産地が変わると、味や香りに差が生じ、個性が違うものになります。 (1)西アフリカ(コートジボワール、ガーナなど):酸味、苦味、渋みのバランスが良く、適度な香ばしさもあり、カカオを代表するスタンダードな豆です。 (2)エクアドル:花のような香りや強い苦味があり、酸味...

          • No:119
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • チョコレートを食べると、ニキビができますか

          ニキビは、ホルモンバランスの崩れ、皮膚が清潔に保たれていない、体調の不良等が原因といわれています。チョコレートを食べることと、ニキビの悪化は無関係であると医学的にも証明されています。

          • No:129
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • ホワイトチョコレートが白いのにチョコレートと呼ばれる理由

          チョコレートの規格によって、ココアバターが一定量含まれていればチョコレートと呼べます。ミルクチョコレートの主な原料は、砂糖・カカオマス・ココアバター・乳製品です。ホワイトチョコレートは、チョコレート色をしたカカオマスを全く使わないため白いのです。

          • No:127
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • グミの発売日

          日本では、㈱ 明治(旧明治製菓)が初めて1980(昭和55)年「コーラアップ」、1988(平成元)年に「果汁グミ」を発売しました。

          • No:103
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • チョコレートを犬や猫にあげてはいけないのはなぜですか

          チョコレートを犬や猫にあげてはいけないのは、チョコレートやココアに含まれているテオブロミンは、人にはリラックス効果や集中力を高める働きがありますが、犬や猫には痙攣や呼吸困難の原因になる恐れがあるからです。  万一、犬や猫がチョコレートを食べてしまい様子がおかしい時は、獣医さんに診ていただくことをおすすめします。...

          • No:131
          • 公開日時:2015/11/24 09:20
        • チョコレートを湯せんにかけるとボソボソになって上手に溶けない理由

          チョコレートは油分が多いため、水分を嫌います。湯せんの水や蒸気の水滴が入るとボソボソになってしまいます。

          • No:135
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • アポロチョコの発売について

          1969(昭和44)年に発売されました。アポロの形は、同じ年に月面に着陸した宇宙船「アポロ11号」帰還船の先端部分の形をイメージしています。

          • No:125
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • ビスケットとクッキーの違い

          英国ではビスケット(biscuit)、米国ではクッキー(cookie)と呼ばれています。日本では両方の名前が使われています。糖分や脂肪分の合計が40%以上含まれ、手作り風の外観をもつものがクッキーと呼ばれています。

          • No:111
          • 公開日時:2011/03/28 14:37

        198件中 21 - 30 件を表示