Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

まめ知識編

『 まめ知識編 』 内のFAQ

198件中 31 - 40 件を表示

4 / 20ページ
  • チョコレートを湯せんにかけるとボソボソになって上手に溶けない理由

    チョコレートは油分が多いため、水分を嫌います。湯せんの水や蒸気の水滴が入るとボソボソになってしまいます。 詳細表示

    • No:135
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • ココアのポリフェノールについて

    ポリフェノールは植物に広く存在する天然成分で、抗酸化物質として注目されています。緑茶のタンニン、赤ワインポリフェノール、チョコレートやココアのカカオマスポリフェノールが代表的です。 詳細表示

    • No:95
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • マクビティビスケットは、いつ頃・どこの国でつくられたのですか?

    1830年ごろ、イギリスのスコットランド地方エジンバラでロバート・マクビティ氏により作られました。 詳細表示

    • No:110
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • グミの造り方

    平らにしたとうもろこしの粉の表面に、型を押し付け凹型を作り、そこにグミ液(主原料は水飴・砂糖・ゼラチン)を流し、冷やして固めます。 詳細表示

    • No:102
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • カカオとはどのようなものですか?

    カカオ豆は熱帯作物で、年間平均気温27℃以上の西アフリカ・東南アジア・中南米で栽培されています。カカオの樹は、高さ7~10m、幹の太さは10~20cmになり、枝だけでなく、幹の太いところにも実がなり、ちょっと風変わりな樹になります。詳しくは、こちらをご覧ください。 詳細表示

    • No:120
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • マクビティビスケットに使われている全粒粉とは何ですか

    小麦の表皮・胚乳・胚芽すべてを粉にしたものが全粒粉です。食物繊維・鉄分・ビタミンEが多く含まれ、独特の香ばしい食感が特徴です。 詳細表示

    • No:109
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • ミルクチョコレートの発売について

    「明治ミルクチョコレート」は1926年(大正15年)に発売されました。 ミルクチョコレートの歴史は、こちら(ブランドサイト:ミルチ・ヒストリー)をご覧ください。 詳細表示

    • No:134
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2016/09/27 17:13
  • きのこの山はいつ発売されたのですか

    1975年(昭和50)年に発売されました。 詳細表示

    • No:126
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • バターやマーガリンが開封後に表面の黄色が濃くなる理由

    バターやマーガリンは長時間空気に触れると、表面の水分が蒸発し、油分のみとなります 。このため油分に含まれているカロテン色素の色が強く表れ、色が濃く見えることがあります。ただ、表面が油分で覆われるため、それほど深くまで色が変わる事はなく、風味等にはほとんど影響を及ぼしません。常温にしばらく置きやわらくなると、油分と... 詳細表示

    • No:624
    • 公開日時:2006/06/22 11:53
  • ESL

    ESLとは、Extended Shelf Life(賞味期限の延長)の頭文字をとった略語である。原料から製品に至る製造工程において、徹底した衛生管理を行うことによって賞味期限の延長を可能にしている。 具体的には、製造設備の洗浄性・機器殺菌性、紙パックの殺菌性のレベル向上、半成形容器を組み立て容器内を殺菌後、ただ... 詳細表示

    • No:453
    • 公開日時:2007/06/19 10:09
    • 更新日時:2016/10/14 13:46

198件中 31 - 40 件を表示