Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

まめ知識編

『 まめ知識編 』 内のFAQ

189件中 1 - 10 件を表示

1 / 19ページ
  • チョコレートが白く変色したり、まだらになる理由

    チョコレートが白く変色したり、まだらになった状態はファットブルーム現象(ブルーミング)といい、チョコレートが温度変化の影響を受けることで起こります。 温度上昇でチョコレートの脂肪分のココアバターがとけ、その後冷えてかたまり白くなった状態です。このようなチョコレートをお召し上がりになってもお身体に差し... 詳細表示

    • No:130
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2017/11/22 15:57
  • EPS(多糖体) とは何ですか

    EPSはexopolysaccharide(エクソポリサッカライド)の略で、乳酸菌をはじめとする微生物が菌体外に産生する多糖体の総称です。多糖体は単糖がつらなった高分子構造を有しており、デンプン、食物繊維なども多糖体の一種です。身近な食品として、多糖体はキノコ、海草、野菜などにも多く含まれています。ある種の多糖体... 詳細表示

    • No:32
    • 公開日時:2012/10/12 14:01
  • ブラックチョコレートとはどのようなチョコレートですか

    乳製品の量を減らし(乳製品を含まないものもあります)、カカオマスを多くしたチョコレートで、カカオマスの苦味が特徴です。ミルクチョコレートと比べて、わずかですが砂糖の量を多くして、苦味の調整をしています。 詳細表示

    • No:128
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • 牛乳の開封後の期限

    賞味期限は未開封の状態で、冷蔵保存(10℃以下)した場合に、品質が保たれる期限です。開封したら中身の品質は変化しますので、賞味期限にかかわらず、お早目に(目安として2日間)飲みきっていただくことをおすすめします。 ◆牛乳の保存は ◎冷蔵庫に保存し、10℃以下に保ちましょう。 常温に置きっぱなしにしていま... 詳細表示

    • No:1667
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
    • 更新日時:2019/03/06 16:27
  • 常温保存とは

    厚生労働省の「常温保存可能品に関する運用上の注意」では「常温とは、外気温を超えない温度」とされています。 また、日本薬局方では、常温:15~25℃、室温:1~30℃と規定しています。 但し、一般的に「常温保存」とは、夏期において外気温を超えない温度で、直射日光の当らない、風通しの良い場... 詳細表示

    • No:1496
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/04/08 17:07
  • チョコレートに含まれるポリフェノールとは何ですか

    ポリフェノールは植物に広く存在する天然成分で、抗酸化物質として注目されています。 緑茶のタンニン、赤ワインポリフェノール、チョコレートやココアのカカオマスポリフェノールが代表的です。 詳細表示

    • No:133
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • 明治ブランドマークについて

    2009年4月に明治製菓株式会社と明治乳業株式会社が経営統合をしたことを機に、明治グループとして、現在の明治ブランドマークを制定しました。 ふくよかで柔らかな書体、親しみのある小文字を使用することによって、「食と健康」の企業グループらしい明るさと、お客様一人ひとりとのあたたかいつながりを表現しました。 「ij... 詳細表示

    • No:59
    • 公開日時:2011/04/01 09:10
    • 更新日時:2017/01/18 11:15
  • 牛乳を料理に使用すると分離してしまうことがありますがなぜですか

    牛乳が分離するのは、牛乳中のたんぱく質が酸やミネラル、酵素等の存在下で加熱により凝固するためです。 分離した牛乳は口当たりがザラザラしておいしくないので、牛乳を加えたら蓋をせずに、長時間加熱しすぎたり、煮立てないよう注意してください。 また、スープに小麦粉などでとろみをつけてから牛乳を加えますと、分離しにくく... 詳細表示

    • No:1486
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2016/09/02 11:02
  • 牛乳を寝る前に飲むと良いと聞きますが、なぜですか

    牛乳はいつ飲んでも良いのですが、夜飲むメリットがあるのも本当です。夜寝ている間、血液中には一定濃度のカルシウムが含まれています。そして筋肉の収縮や神経伝達など生命維持に欠かせない働きをしています。食事を摂らない睡眠中は、血液中のカルシウム濃度が低くなりがちなので、これを補うためにわずかですが骨のカルシウムが溶けだ... 詳細表示

    • No:1475
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • チーズにはどのような種類があるのですか

    チーズは、大変古い歴史をもつ食品で、世界中には1000種類以上あるといわれています。そのチーズを大別すると、ナチュラルチーズとプロセスチーズの2つにわけられます。 <チーズの種類> チーズ  種類 硬さ 熟成方法(タイプ) 代表的なチ... 詳細表示

    • No:576
    • 公開日時:2006/10/26 10:06
    • 更新日時:2018/08/08 12:28

189件中 1 - 10 件を表示