Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 おかし・アイス・デザート 』 内のFAQ

62件中 11 - 20 件を表示

2 / 7ページ
  • ココアバターとはどのようなものなのですか?

    通常のバターではなく、カカオ豆に含まれている「脂肪分」のことをいいます。カカオ豆には、脂肪分がおよそ55%も含まれており、お口の中でとろりと溶け、素敵な香りが広がる美味しいチョコレートはこのココアバターの性質によるものです。 詳細表示

    • No:91
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • ホワイトチョコレートが白いのにチョコレートと呼ばれる理由

    チョコレートの規格によって、ココアバターが一定量含まれていればチョコレートと呼べます。ミルクチョコレートの主な原料は、砂糖・カカオマス・ココアバター・乳製品です。ホワイトチョコレートは、チョコレート色をしたカカオマスを全く使わないため白いのです。 詳細表示

    • No:127
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • カールの製造方法

    カールの製造方法は、「カール おらが村」サイトの「カールができるまで」をご覧下さい。 詳細表示

    • No:114
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2018/10/18 10:17
  • マーブルチョコレートの名前の由来

    マーブルチョコレートは、1961年に発売しました。「マーブル」は、英語で「大理石」や「おはじき」という意味があります。表面が「大理石」のようにツヤツヤしていて、形が「おはじき」に似ていることからマーブルチョコレートと名付けられました。 詳細表示

    • No:124
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • ヨーグレットとハイレモンの発売について

    1979年にヨーグレットを発売し、翌1980年にハイレモンを発売しました。 詳細表示

    • No:107
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • マーブルチョコレートにイヌの絵がプリントされたのはいつからですか

    マーブルわんちゃんのキャラクターは、1996年に登場しました。全部で7匹(種類)です。マーブルわんちゃんの絵は、イカ墨でプリントしています。 マーブルチョコレートについて詳しくはこちらをご覧ください。 詳細表示

    • No:122
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • マーブルチョコレートは、何色ありますか

    全部で7色(黄色・オレンジ・赤・ピンク・茶色・緑・水色)です。すべて天然色素(クチナシ・カロチノイド等)で色付けしています。 詳細表示

    • No:123
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • チェルシーの名前の由来

    ロンドン市南西部にある地区「チェルシー」から名付けました。約3,000ものネーミングの中から、「響きが良く覚えやすい」「愛らしく洒落た感じ」などの理由で選ばれました。1971年(昭和46年)の発売以来、花柄のお洒落なデザインはほとんど変わっていません。 チェルシーの歴史は、こちら(ブランドサイト)か... 詳細表示

    • No:105
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2018/08/09 15:03
  • 箱チョコレートのフィルム包装(セロファン)について

    マカダミアチョコレートの箱はフィルム包装されていませんが、それは箱の中の包装で密封性を保っているからです。 マカダミアチョコレートの箱には、密封されたプラスチックトレーが入っており、プラスチックトレーのシールを開封するとチョコレートがあります。 一方、アーモンドチョコレートは、箱のフィルム... 詳細表示

    • No:118
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2018/06/12 12:13
  • ビスケットとクッキーの違い

    英国ではビスケット(biscuit)、米国ではクッキー(cookie)と呼ばれています。日本では両方の名前が使われています。糖分や脂肪分の合計が40%以上含まれ、手作り風の外観をもつものがクッキーと呼ばれています。 詳細表示

    • No:111
    • 公開日時:2011/03/28 14:37

62件中 11 - 20 件を表示