Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 乳製品 』 内のFAQ

206件中 71 - 80 件を表示

8 / 21ページ
  • 宅配ビンのフィルムの処分方法を教えてください

    ビンを包装しているフィルム(シュリンクフード)はポリスチレンという材質のプラスチックになります。処分の方法は地域の自治体によって異なりますのでお住まいの自治体の区分に従ってください。

    • No:868
    • 公開日時:2005/06/17 13:21
  • マーガリンの1日の摂取量

    1日に20g前後ならよいでしょう。マーガリンから栄養素をとることを考えると、期待できるのは脂肪(エネルギー)とビタミンAです。そのため、過剰にとると太ったり、ミカンを食べ過ぎたときのように肌が黄色くなったります。栄養学上、成人では総摂取エネルギーの20~25%を脂肪としてとることが望ましいとされています。日本人の...

    • No:1222
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • ブルガリアヨーグルトLB81に表示されている特定保健用食品とは何ですか

    特定保健用食品とは、特定の保健機能成分を含み、それを摂取することにより健康の維持増進に役立ち、その保健の目的が期待できる旨の表示がある食品です。 具体的には、「健康を保持する効果」を発現し、体調を整える働きのある成分を加えた食品をいいます。特定保健用食品として販売するには、その有効性や安全性について医学的、...

    • No:944
    • 公開日時:2005/02/19 16:58
  • チーズキッス1粒の重さ

    チーズキッス1粒は、約5gです。

    • No:1233
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 6Pチーズの容器の底の穴

    製造時の熱を逃がす為と、流通上で冷気を取り込む為です。6Pチーズを製造する際、原料チーズを加熱して溶かしドロドロの状態で充填するため、チーズが熱を帯びています。その熱を逃がす為と、流通上効率よく冷気を取り込む為に穴が開いています。

    • No:911
    • 公開日時:2005/04/04 14:59
  • ノンカロリーやカロリーオフの飲料をたくさん飲むとお腹が緩くなるのはなぜですか

    甘味料のエリスリトールが難消化性のため、大量に摂ると大腸内の浸透圧が高くなり、下痢を起こす事があります。具体的には体重60kgの男性で、エリスリトールを約40g以上摂取するとこの傾向がみられます。

    • No:947
    • 公開日時:2005/02/19 15:23
  • ヨーグルトを下痢の時に食べてもよいですか

    特に医師からの指示がなければ、お召し上がりいただけます。腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが悪くなると下痢や便秘になるため、ヨーグルトを食べることによって善玉菌が増え、腸内環境が改善されることは良いことです。ただし、冷たいものなのでたくさん食べ過ぎるとお腹が冷え、かえってよくないので気をつけてください。

    • No:956
    • 公開日時:2005/02/07 13:40
  • カマンベール入り6Pチーズのカマンベールの割合

    カマンベール入り6Pチーズの原料チーズ中に十勝カマンベールチーズが5%配合されています。

    • No:939
    • 公開日時:2005/02/21 11:11
  • アクアブルガリアカロリーオフの表示基準

    健康増進法の栄養表示基準では、100ml当たりエネルギーが20kcal以下の場合、カロリーオフと表示してよいと定められています。一般的な清涼飲料水(40~50kcal/100ml)に比べるとかなり低エネルギー(19kcal/100ml)になっているためこの様に表示しています。 なお「アクアブルガリア...

    • No:946
    • 公開日時:2005/02/19 15:27
  • 牛乳を加熱しても栄養は壊れませんか

    牛乳を加熱しても栄養価はほとんど変わりません。 熱に弱い栄養素はビタミンCですが、もともと牛乳には少ないものです。牛乳に期待する栄養素は、カルシウム、たんぱく質、ビタミンA、ビタミンB2などです。これらの栄養素は加熱をしてもほとんど壊れません。 「明治ラブ」などの乳飲料に強化されている炭酸カルシウ...

    • No:1492
    • 公開日時:2004/09/29 08:30

206件中 71 - 80 件を表示