Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 乳製品 』 内のFAQ

196件中 81 - 90 件を表示

9 / 20ページ
  • プロセスチーズの【乳化剤】について

    乳化剤とは、水と油を混ぜ合わせ、安定させる働きをするものです。プロセスチーズを作る際に、原料のナチュラルチーズを均一に混ぜ合わせるために乳化剤を使用します。プロセスチーズは、1種類または数種類のナチュラルチーズを粉砕、加熱溶解して乳化し、成型包装した保存性の高いチーズです。ただし、熱を加えて溶かしただけではそれぞ... 詳細表示

    • No:1242
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • バター1個を作るのに必要な牛乳の量

    北海道バター1個(200g)を作るのに、1000mlの牛乳だと約4.5本、1杯200mlのコップだと約22杯必要です。 脂肪率 81.0%のバターを200g作るのに必要な、牛乳(脂肪分3.5%)の量は次の計算式で求められます。ただし、牛乳の比重は1.033とします。 200×0.81÷0.035÷1.033=... 詳細表示

    • No:1217
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • チーズキッスそれいけ!アンパンマン もっとカルシウムのカルシウム量

    一般のプロセスチーズに比べて、チーズキッスもっとカルシウムには3.5倍のカルシウムが含まれています。 プロセスチーズ100g当たりにカルシウムが630mg(五訂増補日本食品標準成分表)含まれているのに対して、チーズキッスもっとカルシウムは、100gあたり2200mg含まれています。 2粒(約10g)で牛乳1本... 詳細表示

    • No:1232
    • 公開日時:2015/12/28 16:53
  • 「成分調整牛乳」「低脂肪牛乳」「無脂肪牛乳」の違いを教えてください

    これらに共通する事項は、いずれも原材料は生乳のみを用いており、成分規格は無脂乳固形分を8.0%以上含有するものです。 1)成分調整牛乳成分の一部を除去するものであって、除去する成分には、例えば、水分、乳脂肪分、無脂乳固形分等があります。2)低脂肪牛乳成分のうち乳脂肪分のみを一部除去したものであって、乳脂肪分を0.... 詳細表示

    • No:1519
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • ブルガリアヨーグルトLB81プレーンに塩分を添加していますか

    ブルガリアヨーグルトLB81プレーンには、塩分は一切加えられていません。 「食塩相当量」は、ヨーグルトの主原料である牛乳にもともと含まれているナトリウムから算出したものです。 ブルガリアヨーグルトLB81プレーンには、100g当たり51mgのナトリウムが含まれており、食塩に換算すると約0.13gに相当しま... 詳細表示

    • No:1420
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2018/06/27 17:23
  • 【乳飲料】とは何ですか

    種類別:乳飲料とは、生乳や乳成分を主原料に乳製品以外のものを加えたものです。乳飲料には「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」(乳等省令)による規定はありませんが、「飲用乳の表示に関する公正競争規約」によって、乳固形分(無脂乳固形分と乳脂肪分を合わせたもの)を3.0%以上含むことと定められています。乳飲料は主に次... 詳細表示

    • No:1517
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 宅配ビンのキャップは返却した方がよいですか

    宅配ビンのキャップは返却時にビンに付けた状態で返却ください。 キャップは専門の業者にて洗浄後に細かく破砕されて、緩衝材(プチプチ)などに生まれ変わり、再資源化を図っています。 詳細表示

    • No:867
    • 公開日時:2015/06/23 17:37
  • マーガリン類の保存方法

    マーガリン類は未開封でも開封後でも、必ず10℃以下で冷蔵保存をしてください。 開封後は、ふたをしっかり閉じて、バターナイフなどを入れっぱなしにしないように心がけてください。 容器の中にパンくずなどが入らないように、バターナイフやスプーンは使うたびに清潔なものに取り替えるようにしましょう。 常温に... 詳細表示

    • No:1218
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2018/08/15 10:21
  • とろけるスライスチーズは、加熱しないで食べることができますか

    とろけるスライスチーズは、加熱しないでそのままでもお召し上がりいただけます。 ただし、とろけるスライスチーズは加熱した時に風味や糸引きが良いチーズを使用しているため、加熱した時に比べ、味や香りに若干の違いがあるかもしれません。 詳細表示

    • No:1240
    • 公開日時:2015/12/28 16:59
  • 効果的な牛乳や乳製品の摂取時間について

    牛乳や乳製品はいつお召し上がりいただいてもかまいません。 骨や筋肉は夜寝ている間につくられるため、体をつくるためには夜寝る前に摂るのが理想的ですが、1日の活力源にするなら朝のほうが習慣になりやすいといえます。 牛乳は、いつ摂るかよりも毎日続けることが大切です。飲み忘れない時間帯を決めて、同じ時間に飲むことをお... 詳細表示

    • No:1498
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2016/07/22 15:33

196件中 81 - 90 件を表示