Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 乳製品 』 内のFAQ

206件中 1 - 10 件を表示

1 / 21ページ
  • 家庭でのチーズフォンデュの作り方

    ☆ チーズフォンデュを作ってみましょう ☆  スイス料理として世界中に知れ渡っているチーズフォンデュですが、  もともとは山小屋にこもってチーズを作る農民たちの食事でした。  白ワインで溶かしたチーズをパンにつけていただきます。  本場スイスでは、グリエールやエメンタール等のチーズ...

    • No:589
    • 公開日時:2006/08/31 15:14
  • プロビオヨーグルトR-1を種菌にしてヨーグルトを作ることはできますか

    プロビオヨーグルトR-1を種菌にしてヨーグルトを作ることはできます。 ただし、プロビオヨーグルトR-1の特徴である1073R-1が作り出すEPS(多糖体)の量は、原材料や発酵条件等により異なります。 一般家庭ではこの商品と同等量のEPS(多糖体)を作り出すことができないと考えられます。 そのため、当...

    • No:43
    • 公開日時:2012/02/01 12:36
    • 更新日時:2016/08/25 10:22
  • 牛乳の1日の摂取量

    牛乳は1日に1~2本(200~400ml)飲むことをおすすめします。 牛乳1本(200ml)には227mgのカルシウムが含まれています。 カルシウム不足の日本人にとっては、ぜひとも毎日飲んでいただきたい食品のひとつです。 年齢やライフスタイルにあわせて、いろいろな食品と上手に組み合わせて牛乳をお飲みください...

    • No:1506
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • プロビオヨーグルトR-1を子供に食べさせて(飲ませて)よいですか

    プロビオヨーグルトR-1のように砂糖などで甘みをつけたヨーグルトは、3回のお食事が安定したお子様(1歳~1歳半頃)からおすすめいたします。お食事に影響のないように、バランスをみながら量を加減してください。 なお、一般的な甘さをつけていないプレーンヨーグルトは、7~8ヵ月頃から始めていただけます。

    • No:41
    • 公開日時:2012/03/21 12:46
    • 更新日時:2016/08/25 10:18
  • プロビオヨーグルト R-1 商品ラインナップ

    プロビオヨーグルトR-1は、お客様の健康な毎日に貢献したいという願いから発売された商品です。 商品ブランドサイトはこちらからご覧ください。

    • No:144
    • 公開日時:2016/02/19 15:20
    • 更新日時:2017/01/06 15:13
  • EPS(多糖体) とは何ですか

    EPSはexopolysaccharide(エクソポリサッカライド)の略で、乳酸菌をはじめとする微生物が菌体外に産生する多糖体の総称です。多糖体は単糖がつらなった高分子構造を有しており、デンプン、食物繊維なども多糖体の一種です。身近な食品として、多糖体はキノコ、海草、野菜などにも多く含まれています。ある種の多糖体...

    • No:32
    • 公開日時:2012/10/12 14:01
  • ケーキをデコレーションする時のクリームの目安量

    ♪ケーキをデコレーションする時のクリームの量は下記を目安にしてください♪                        明治 北海道十勝純乳脂45 200ml 丸型スポンジの大きさ 表面に平らに塗る 表面に平らに塗るために 必要な量 + デコレーションするために ...

    • No:768
    • 公開日時:2016/01/15 16:36
    • 更新日時:2017/02/09 09:16
  • プロビオヨーグルトR-1のドリンクタイプと固形タイプの違い

    プロビオヨーグルトR-1は、ドリンクタイプ、固形タイプ共に1商品当たり、同等量の1073R-1乳酸菌が含まれています。乳酸菌が作り出すEPS(多糖体)の量も同等です。 乳酸菌の働きに違いはありませんので、お好みに合わせてお選びください。 なお、栄養成分の比較や商品ラインナップはこちらから、ブランドサイトは...

    • No:42
    • 公開日時:2012/03/21 12:40
    • 更新日時:2016/08/25 10:19
  • マーガリン類を加熱調理に使用してもよいですか

    マーガリン類の各商品に、「脂肪分が少ないので、炒め物など加熱調理にはお使いにならないでください。」の表示がなければ加熱調理にもお使いいただけます。 但し、マーガリン類の中には、表示がなくてもバターに比べて脂肪分が少なく水分が多いため、油が跳ねやすくて焦げやすい場合もございます。炒め物など加熱調理へのご利用の際は...

    • No:26
    • 公開日時:2015/06/23 17:43
  • 牛乳を凍らせるとどうなりますか

    牛乳を凍らせると、解凍した時に組織の悪い状態になります。急速凍結か緩慢凍結か、凍結期間などにより状態は異なりますが、牛乳を解凍しますと、たんぱく質が分離したような形になり、底のほうに沈殿してしまい、脂肪分が分離して浮上しやすくなります。凍った牛乳を解凍して飲んでも問題はありませんが、水分の層ができたり、牛乳分が沈...

    • No:1495
    • 公開日時:2004/09/29 08:30

206件中 1 - 10 件を表示