Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 健康・栄養 』 内のFAQ

82件中 41 - 50 件を表示

5 / 9ページ
  • 鉄の吸収率を教えてください

    食品に含まれる鉄には、非ヘム鉄とヘム鉄があります。一般的に非ヘム鉄の吸収率は5%程度、ヘム鉄の吸収率は15~25%といわれています。 しかし鉄の吸収率は体の要求量によって変動するので、体内に鉄が不足している状態では吸収率は上がります。また、鉄は動物性タンパク質やビタミンCと一緒に摂取すると吸収が良くなりますので、...

    • No:1536
    • 公開日時:2004/09/02 15:49
  • 烏龍茶の作用について

    烏龍茶は烏龍茶ポリフェノールという成分が含まれ、腸内の脂肪の排泄を促進することが、実験でも確かめられています。体内の中性脂肪を分解する酵素の働きを促進する作用もあると言われています。

    • No:973
    • 公開日時:2004/12/09 09:53
  • ナチュラルチーズをそのまま食べる時の温度

    ナチュラルチーズ本来の風味を味わうには、15~16℃ぐらいがよいでしょう。ただし、クリームチーズやモッツァレラチーズなどのフレッシュタイプは、冷えていたほうがおいしく召し上がれます。好みもあるので、自分好みの温度をみつけることをお勧めします。ただし保存の際は、粉チーズ(パルメザンチーズなど)のように湿気をおびて固...

    • No:1243
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • ヨーグルトと相性の良い食べ物はありますか

    ヨーグルトに含まれないビタミンCや食物繊維、オリゴ糖などを含む食品と組み合わせていただくのがよいでしょう。ビタミンCは味の点でもヨーグルトのさわやかな酸味と相性が合います。ただし、キウイ、パパイヤ、パイナップルなどにはヨーグルトのタンパク質から苦みを出す物質をつくる酵素があるので、これらのフルーツと合わせる場合は...

    • No:1418
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • はちみつを1歳未満の子供に与えてはいけないのはなぜですか

    はちみつ中には、まれにボツリヌス菌の芽胞が入っていることがあり、乳児ボツリヌス症を発症することがあるからです。 自然界にはボツリヌス菌という細菌が存在しています。ボツリヌス菌の芽胞が赤ちゃんの体内に入ると、腸内で発芽増殖し、毒素を生み出して中毒を起こすことがあります。これを乳児ボツリヌス症といいます。 芽胞は...

    • No:1208
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2017/09/14 15:51
  • 牛乳中のリンとカルシウムの関係について

    牛乳中のリンとカルシウムの割合は1:1と理想的であるため、リンがカルシウム吸収に悪影響を与えることはありません。カルシウム吸収に理想的なカルシウムとリンの比率は1:1~1:2です。(リンの比率がカルシウムの2倍以下であれば問題ないと言われております。)リンが多すぎると骨などに貯えられたカルシウムと結びついて、体外...

    • No:1504
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳の最もおいしい温度はありますか

    牛乳が最もおいしい温度とは、飲む人の好みもありますので一概には言えません。温めると牛乳特有のにおいが強くなりますので、一般的には冷たい方が好まれます。下痢しやすい方はホットミルクでゆっくり飲むことをおすすめします。

    • No:1494
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳を寝る前に飲むと良いと聞きますが、なぜですか

    牛乳はいつ飲んでも良いのですが、夜飲むメリットがあるのも本当です。夜寝ている間、血液中には一定濃度のカルシウムが含まれています。そして筋肉の収縮や神経伝達など生命維持に欠かせない働きをしています。食事を摂らない睡眠中は、血液中のカルシウム濃度が低くなりがちなので、これを補うためにわずかですが骨のカルシウムが溶けだ...

    • No:1475
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 効果的な牛乳や乳製品の摂取時間について

    牛乳や乳製品はいつお召し上がりいただいてもかまいません。 骨や筋肉は夜寝ている間につくられるため、体をつくるためには夜寝る前に摂るのが理想的ですが、1日の活力源にするなら朝のほうが習慣になりやすいといえます。 牛乳は、いつ摂るかよりも毎日続けることが大切です。飲み忘れない時間帯を決めて、同じ時間に飲むことをお...

    • No:1498
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2016/07/22 15:33
  • 牛乳を飲むと太りますか

    牛乳を飲んだから「太る」ということはありません。「太る」というのは摂取エネルギーが消費エネルギーより多くなり、余分な脂肪などが体脂肪となって蓄積されることです。食べ過ぎれば、どんな食品でも摂取エネルギー過剰となり、太ります。牛乳1本(200ml)のエネルギーは137Kcalで、これは20代女性の1日の推定エネルギ...

    • No:1502
    • 公開日時:2004/09/29 08:30

82件中 41 - 50 件を表示