Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 健康・栄養 』 内のFAQ

93件中 81 - 90 件を表示

9 / 10ページ
  • ヨーグルトにはどのような栄養が含まれていますか

    良質なたんぱく質、カルシウム、ビタミンA、ビタミンB2などの栄養素が豊富に含まれています。ヨーグルトは牛乳の栄養に加え、乳酸菌による整腸作用なども期待できます。また、牛乳を飲んだ時おなかがゴロゴロする原因である乳糖の一部が分解されているので、牛乳が苦手な方にもお勧めです。

    • No:1438
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 骨粗鬆症とはどんな病気ですか

    主にカルシウム不足が原因で、骨がスポンジのようにスカスカになってしまう病気です。もろくなった骨が原因で骨折をしたり、骨折をしないまでも、変形した骨が周囲の筋肉や神経を圧迫して痛みをおこす事もあります。骨粗鬆症は50歳代の女性に多くみられる病気です。閉経後の女性ホルモンの分泌減少により、骨からカルシウムが溶け出しや...

    • No:1470
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • トロメイクSPの使用方法

    トロメイクSPは温かいものでも冷たいものでもとろみがつきますが、以下のようにご使用ください。・飲料をスプーンなどでかき混ぜながらトロメイクSPをすばやく加え、よく溶かしてください。・通常加えてから2~3分でとろみがつきますが、加える食品によっては、とろみがつきにくいものや、とろみがつくまでに時間がかかる食品があり...

    • No:1570
    • 公開日時:2004/03/01 15:22
  • 運動しない時にVAAM(ヴァーム)を飲んでもよいですか

    運動しない時に飲んでも構いませんが体脂肪燃焼にはつながりません。 運動はしなくても脂肪を体燃焼させたいと思う方は日中に買い物や家事等で体を動かす時にお飲みいただくことをおすすめします。 なお「VAAM(ヴァーム)」の商品カタログはこちらから、 ブランドサイトはこちらからご覧いただけます。

    • No:1585
    • 公開日時:2004/02/19 14:50
    • 更新日時:2016/10/14 10:53
  • 【リコピン】とは何ですか

    抗酸化作用があるカロテノイド色素のひとつです。 深紅色の色素で、トマト、柿、スイカなどに含まれます。β-カロテン以上の抗酸化作用があり、がん細胞の成長を抑制し、発ガン予防、また、紫外線のダメージから肌を保護すると言われています。

    • No:1544
    • 公開日時:2004/08/03 09:03
  • 【CPP】について

    カゼイン(牛乳の主要たんぱく質)の分解物のひとつで、カルシウムの吸収を促進する働きがあります。 正式名称はCPP(英語名:Casein Phospho Peptides)、カゼインホスホペプチドといいます。牛乳中のカゼインに酵素を働かせて作ります。カルシウムと同時にCPPを摂取する事で体内へのカルシウムの吸収を助...

    • No:1535
    • 公開日時:2004/09/03 09:11
  • トロメイクSPの目安量

    トロメイクSPの目安量はお茶100mlに加えた場合、次のようになります。 とろみの状態 トロメイクSPの量*100mlに加えた場合 フレンチドレッシング状 1g とんかつソース状 2g ケチャップ状 3gトロメイクSPは通常、加えてから...

    • No:1560
    • 公開日時:2004/03/01 19:08
  • 【ブドウ糖果糖液糖】とは何ですか

    ブドウ糖と果糖の混ざった液状の糖です。 ブドウ糖に酵素を反応させてブドウ糖の一部を果糖に変化させたもので、砂糖に比べて甘味が強い事が特徴です。

    • No:1588
    • 公開日時:2004/02/19 14:09
  • ヨーグルトを温めて食べて(飲んで)もよいですか

    ヨーグルトは温めていただいてもかまいません。人肌程度までであれば乳酸菌の働きに影響はありません。ただし、温めたらすぐに食べて(飲んで)ください。25~40℃の温度帯に長時間置かれると乳酸菌の活性が高まるため、酸味が強くなります。また、加熱し過ぎると分離がおこり、60℃を越えると乳酸菌が死滅していきます。

    • No:1652
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
  • 違う種類の乳酸菌を使ったヨーグルトを一緒に食べて(飲んで)もいいですか

    違う種類の乳酸菌を使ったヨーグルトを一緒に食べて(飲んで)も構いません。 人の体内には常に多くの種類の乳酸菌が共存しています。 種類が異なる乳酸菌を使ったヨーグルトを同時にお召し上がりいただいても、乳酸菌の働きが変わってしまうことはありません。

    • No:4033
    • 公開日時:2016/03/18 09:07
    • 更新日時:2016/05/12 15:04

93件中 81 - 90 件を表示