Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 栄養素のはたらき 』 内のFAQ

20件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 【ブドウ糖果糖液糖】とは何ですか

    ブドウ糖と果糖の混ざった液状の糖です。 ブドウ糖に酵素を反応させてブドウ糖の一部を果糖に変化させたもので、砂糖に比べて甘味が強い事が特徴です。 詳細表示

    • No:1588
    • 公開日時:2004/02/19 14:09
    • 更新日時:2019/05/30 15:32
  • 【CPP】について

    カゼイン(牛乳の主要たんぱく質)の分解物のひとつで、カルシウムの吸収を促進する働きがあります。 正式名称はCPP(英語名:Casein Phospho Peptides)、カゼインホスホペプチドといいます。牛乳中のカゼインに酵素を働かせて作ります。カルシウムと同時にCPPを摂取する事で体内へのカルシウムの吸収を... 詳細表示

    • No:1535
    • 公開日時:2004/09/03 09:11
    • 更新日時:2019/07/17 16:12
  • 【リコピン】とは何ですか

    抗酸化作用があるカロテノイド色素のひとつです。 深紅色の色素で、トマト、柿、スイカなどに含まれます。β-カロテン以上の抗酸化作用があり、がん細胞の成長を抑制し、発ガン予防、また、紫外線のダメージから肌を保護すると言われています。 詳細表示

    • No:1544
    • 公開日時:2004/08/03 09:03
    • 更新日時:2019/06/20 10:54
  • 鉄の吸収率を教えてください

    食品に含まれる鉄には、非ヘム鉄とヘム鉄があります。 一般的に非ヘム鉄の吸収率は5%程度、ヘム鉄の吸収率は15~25%といわれています。 しかし鉄の吸収率は体の要求量によって変動するので、体内に鉄が不足している状態では吸収率は上がります。 また、鉄は動物性タンパク質やビタミンCと一緒に摂取すると吸収が良くなり... 詳細表示

    • No:1536
    • 公開日時:2004/09/02 15:49
    • 更新日時:2019/04/08 17:16
  • 牛乳中のリンとカルシウムの関係について

    牛乳中のリンとカルシウムの割合は1:1と理想的であるため、リンがカルシウム吸収に悪影響を与えることはありません。カルシウム吸収に理想的なカルシウムとリンの比率は1:1~1:2です。(リンの比率がカルシウムの2倍以下であれば問題ないと言われております。)リンが多すぎると骨などに貯えられたカルシウムと結びついて、体外... 詳細表示

    • No:1504
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 【カテキン】とは何ですか

    カテキンとは、お茶に含まれる渋みのもととなるタンニンの一種です。タンニンはお茶独特の渋味のもとになる物質です。一口にタンニンといっても種類があり、紅茶ではポリフェノール、緑茶ではカテキンと言います。お茶は成人病予防に期待のもてる食品と言われていますが、お茶に含まれるタンニンという成分にその効果があると考えられてい... 詳細表示

    • No:1449
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 【テアニン】とは何ですか

    テアニンとは玉露や抹茶に多く含まれる高級緑茶の旨味成分でアミノ酸の一種です。α波(脳波の一部)を増加させ、心身をリラックスさせる効果があるといわれています。 詳細表示

    • No:1448
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • コーヒーのカルシウム吸収阻害について

    コーヒーをたくさん飲むと胃を荒らしてカルシウムの吸収を悪くしたり、カルシウムの排泄を促進したりすることが考えられます。しかし1日に2~3杯なら、心配することはないでしょう。 詳細表示

    • No:1457
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • カテキンの体内での作用について

    カテキンは体内で次のような作用をすると言われています。・抗酸化作用によって発がんを抑制する。・血液の凝固を抑制し、がんの転移を防止する。・胆汁酸の排泄を促進し、血中脂質の上昇を抑制する。・アミラーゼのはたらきを抑制し、血糖値の上昇を抑える。・殺菌作用によって食中毒やウイルス感染を予防する。・血圧を降下させる。・殺... 詳細表示

    • No:1447
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳のカルシウムの吸収率が良いといわれるのはなぜですか

    牛乳のカルシウムの吸収率が良いのは、牛乳中の成分に関係しています。 牛乳は他の食品に比べてカルシウムの吸収が高い食品で、吸収率は40%というデータもありあます。カルシウムの吸収が優れている理由は次の通りです。 1)カゼイン(牛乳中の主なたんぱく質)の分解物であるカゼインホスホペプチド(CPP)が、カルシウムの... 詳細表示

    • No:1505
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/06/07 14:50

20件中 1 - 10 件を表示