Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 食べ方・飲み方のヒント 』 内のFAQ

35件中 1 - 25 件を表示

1 / 2ページ
  • ヨーグルトの食べ方

    食品なので特に決まりはなく、いつお召し上がりいただいてもかまいません。 量に関しては、例えば特定保健用食品の「ブルガリアヨーグルトLB81プレーン」などは、少なくとも1日100g以上食べることをおすすめしています。 特定保健用食品であ... 詳細表示

    • No:1653
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
    • 更新日時:2019/06/21 09:55
  • 違う種類の乳酸菌を使ったヨーグルトを一緒に食べて(飲んで)もいいですか

    違う種類の乳酸菌を使ったヨーグルトを一緒に食べて(飲んで)も構いません。 人の体内には常に多くの種類の乳酸菌が共存しています。 種類が異なる乳酸菌を使ったヨーグルトを同時にお召し上がりいただいても、乳酸菌の働きが変わってしまうことはありま... 詳細表示

    • No:4033
    • 公開日時:2016/03/18 09:07
    • 更新日時:2016/05/12 15:04
  • ヨーグルトを温めて食べて(飲んで)もよいですか

    ヨーグルトは温めていただいてもかまいません。 人肌程度までであれば乳酸菌の働きに影響はありません。 ただし、温めたらすぐに食べて(飲んで)ください。 25~40℃の温度帯に長時間置かれると乳酸菌の活性が高まるため、酸味が強くなります。 ... 詳細表示

    • No:1652
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
    • 更新日時:2020/03/12 14:14
  • 冷凍食品をおいしく仕上げるコツについて

    調理済みの冷凍食品は冷凍状態のまま加熱調理することが基本です。また、商品によって解凍方法や調理時間が異なりますので、パッケージの「召しあがり方」を確認してください。冷凍食品は商品の容量、大きさ、形状、レンジの出力などで加熱調理の時間が異なりますの... 詳細表示

    • No:1255
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 乳児にアイスクリームを与えても問題はありませんか?

    アイスクリームを与えるには、1歳以降が望ましいでしょう。 離乳期の乳幼児にアイスクリームを与えることはできますが、離乳を順調に進めていくことを考えると、1歳のお誕生日が過ぎるまでは与えないほうが望ましいといえます。 アイスクリーム... 詳細表示

    • No:1248
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/03/06 08:32
  • 運動しない時にVAAM(ヴァーム)を飲んでもよいですか

    運動しない時に飲んでも構いませんが、体脂肪燃焼にはつながりません。 運動はしなくても体脂肪を燃焼させたいと思う方は、日中に買い物や家事等で体を動かす時にお飲みいただくことをおすすめします。 なお「VAAM(ヴァーム)」の商品カタログはこち... 詳細表示

    • No:1585
    • 公開日時:2004/02/19 14:50
    • 更新日時:2020/06/05 14:19
  • ほほえみの哺乳量はどれくらいを目安にしたらよいですか

    原則として、母乳同様に自律哺乳(赤ちゃんに任せて)で飲ませます。しかし、生後2ヵ月未満の赤ちゃんの場合は、吸てつ(反射的に乳首に吸い付く能力)が高く、与えた量は飲みほしてしまいますので、2ヵ月までは目安の量を決めて飲ませてあげましょう。 その後... 詳細表示

    • No:951
    • 公開日時:2020/04/01 00:00
  • ヨーグルトの効果をアップさせる食べ物について

    ヨーグルトは栄養価の高い食品ですが、ヨーグルトでは補えない栄養素を含む食品をプラスすることで、効果がよりアップします。ビタミン、食物繊維の豊富な抹茶や、オリゴ糖を含むきなこやはちみつは、ヨーグルトとも組みあわせやすく手軽なのでおすすめです。さつま... 詳細表示

    • No:1417
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 1歳以降もほほえみを飲ませてよいですか

    1歳以降にほほえみを飲んで頂いても問題ありませんので、ほほえみが余っている場合には使い切って頂いて構いません。しかし、1歳以降はステップがおすすめです。 ステップは、1歳~3歳のお子様に特に必要な鉄とカルシウム(などの栄養)をサ... 詳細表示

    • No:895
    • 公開日時:2005/05/06 10:32
    • 更新日時:2020/08/14 14:04
  • ナチュラルチーズをそのまま食べる時の温度

    ナチュラルチーズ本来の風味を味わうには、15~16℃ぐらいがよいでしょう。 ただし、クリームチーズやモッツァレラチーズなどのフレッシュタイプは、冷えていたほうがおいしく召し上がれます。好みもあるので、自分好みの温度をみつけることをお勧めします。... 詳細表示

    • No:1243
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2018/04/10 16:00
  • 忙しい朝でも手軽で効果的なヨーグルトの食べ方について

    忙しい朝でしたら、ヨーグルトを混ぜるだけ、かけるだけで手軽にお召し上がりいただくことをお勧めします。例えば、ビタミンCが多い果物、食物繊維が豊富なシリアルや全粒粉クラッカーなどにかけたり、ビフィズス菌を増やしてくれるオリゴ糖を含むバナナやはちみつ... 詳細表示

    • No:1416
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳を寝る前に飲むと良いと聞きますが、なぜですか

    牛乳はいつ飲んでも良いのですが、夜飲むメリットがあるのも本当です。 夜寝ている間、血液中には一定濃度のカルシウムが含まれています。 そして筋肉の収縮や神経伝達など生命維持に欠かせない働きをしています。食事を摂らない睡眠中は、血液中のカルシウム... 詳細表示

    • No:1475
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/06/21 15:05
  • 牛乳の最もおいしい温度はありますか

    牛乳が最もおいしい温度とは、飲む人の好みもありますので一概には言えません。温めると牛乳特有のにおいが強くなりますので、一般的には冷たい方が好まれます。下痢しやすい方はホットミルクでゆっくり飲むことをおすすめします。 詳細表示

    • No:1494
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • とろけるスライスチーズは、加熱しないで食べることができますか

    とろけるスライスチーズは、加熱しないでそのままでもお召し上がりいただけます。 ただし、とろけるスライスチーズは加熱した時に風味や糸引きが良いチーズを使用しているため、加熱した時に比べ、味や香りに若干の違いがあるかもしれません。 詳細表示

    • No:1240
    • 公開日時:2015/12/28 16:59
    • 更新日時:2019/05/21 17:05
  • 牛乳にコーヒーや砂糖を入れた場合の栄養価について

    牛乳の栄養価は変わりません。牛乳にコーヒーや砂糖を入れても、牛乳そのものの栄養価は変わりませんし、カルシウムの吸収が悪くなることもありません。 詳細表示

    • No:1499
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 食育セミナーのご案内

    株式会社明治では子供達に食の大切さを教えることが重要と考え、自然がくれた恵み『乳』や食材を通して楽しく食を学ぶ「明治食育セミナー」を行っています。 詳しくは「明治の食育サポート」をご覧ください。 ●「明治食育セミナーのご案内」はこちらから... 詳細表示

    • No:598
    • 公開日時:2006/08/08 09:03
    • 更新日時:2017/09/14 15:47
  • 効果的な牛乳や乳製品の摂取時間について

    牛乳や乳製品はいつお召し上がりいただいてもかまいません。 骨や筋肉は夜寝ている間につくられるため、体をつくるためには夜寝る前に摂るのが理想的ですが、1日の活力源にするなら朝のほうが習慣になりやすいといえます。 牛乳は、いつ摂るかよりも毎日続け... 詳細表示

    • No:1498
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2016/07/22 15:33
  • ヨーグルトと相性の良い食べ物はありますか

    ヨーグルトに含まれないビタミンCや食物繊維、オリゴ糖などを含む食品と組み合わせていただくのがよいでしょう。 ビタミンCは味の点でもヨーグルトのさわやかな酸味と相性が合います。ただし、キウイ、パパイヤ、パイナップルなどにはヨーグルトのタンパク質か... 詳細表示

    • No:1418
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/06/12 10:46
  • カルシウム摂取に効果的な牛乳の摂取時間

    牛乳はいつ飲んでもかまいません。 参考までに、カルシウムは夜寝ている間に骨から血液中に溶け出し、また、骨や筋肉は夜寝ている間に作られるため、夜寝る前に飲むのが良いという説もあります。カルシウム摂取にはいつ飲むかよりも毎日続けることが大切なので、飲... 詳細表示

    • No:978
    • 公開日時:2004/12/07 16:24
  • VAAM(ヴァーム)を子供に飲ませてもよいですか

    VAAM(ヴァーム)は、運動前の飲用により運動時の体脂肪燃焼を促しスタミナ持続などにつなげる、アミノ酸を主に配合した飲料です。お子様に飲ませていただいてもかまいません。 しかし、お子様にとってはバランスのとれた食事が最も大切と考えます。 運動... 詳細表示

    • No:699
    • 公開日時:2006/02/24 11:11
    • 更新日時:2020/06/05 14:15
  • VAAM(ヴァーム)は運動前後どちらに飲んだらよいですか

    食品なので基本的には運動前、運動後どちらでもかまいません。 ただし、運動によって体脂肪が燃焼されるのを助ける為にVAAM(ヴァーム)をお使い頂きますので、運動前の使用をお勧めします。多くの体験者の話を伺いましても運動前に飲むことで本品の良さを実... 詳細表示

    • No:905
    • 公開日時:2005/04/04 15:30
    • 更新日時:2020/06/15 17:34
  • ブルガリアの有名なヨーグルト料理

    代表的なブルガリア料理に「タラトル」という冷製ヨーグルトスープがあります。 「タラトル」のレシピはこちらからご覧いただけます。 「明治ブルガリアヨーグルト倶楽部」では、「タラトル」の他にも 美味しくて栄養たっぷりのヨ... 詳細表示

    • No:1412
    • 公開日時:2015/12/08 10:20
    • 更新日時:2020/06/05 11:28
  • ヨーグルトを使用した料理の特徴を教えてください

    ヨーグルトはその多様な魅力から、ブルガリアをはじめインドやロシア、トルコなど伝統的なヨーグルト文化を持つ国では、さまざまな料理の食材として使用されています。 食材としての魅力を簡単に挙げますと次のようなものがあります。 ●風味や酸味が料理の味... 詳細表示

    • No:1413
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/09/26 14:07
  • 牛乳・乳製品を使った料理講習会

    株式会社明治では、牛乳・乳製品を使った料理講習会として「明治出前料理教室」を全国各地で実施しています。 牛乳・乳製品の正しい知識を、料理実習を通して楽しく学び、「健康」でより良い食生活をご提案をさせていただいております。 詳しくは「明治の食育... 詳細表示

    • No:597
    • 公開日時:2006/08/08 09:08
    • 更新日時:2016/08/17 16:52
  • ヨーグルトを毎日食べ続ける方法について

    無理のない量を時間を決めて食べるとよいでしょう。腸内環境を良好に保つには、毎日ヨーグルトを食べることが理想です。しかし、ヨーグルトが苦手なのに「体のためだから」と無理して食べるのは、逆効果です。自分に合ったおいしく食べられる方法を見つけましょう。... 詳細表示

    • No:1415
    • 公開日時:2004/09/29 08:30

35件中 1 - 25 件を表示