Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 賞味期限について 』 内のFAQ

19件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 賞味期限切れの牛乳の飲用について

    賞味期限を過ぎたからといって、必ずしも飲めなくなるわけではありません。 賞味期限は「おいしく召し上がっていただくことができる期限」の目安です。 期限を1日でも過ぎたら飲めなくなる、食べられなくなるというものではありません。 ただし、この期限は未開封で、表示通りの保存方法に従って保存していただいた場合に限りま... 詳細表示

    • No:1516
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/03/13 10:16
  • 牛乳は開封後、悪くなるとどのような状態になりますか

    牛乳は容器を開封しますと、徐々に品質が変化します。 周囲の色々なにおいを吸着しやすい性質があり、開封後の保管状況によっては、通常と異なるにおいや風味を感じることがあります。 また、開封後に周囲から細菌が入り増加すると、牛乳の品質が劣化し、凝固する場合や温めた時に塊ができることがあります。 体調や一緒にお... 詳細表示

    • No:647
    • 公開日時:2006/05/30 18:01
    • 更新日時:2019/05/14 15:59
  • 冷蔵庫に保存しなかった牛乳は、飲めますか

    冷蔵保存していない牛乳は、細菌が繁殖している可能性がありますので、お召し上がりいただくのは、おすすめできません。 牛乳は、開封前、開封後とも10℃以下で冷蔵していただく食品です。一般的に、保存温度が高いほど細菌が増えやすいため、風味が悪くなり、傷みやすくなります。 なお、ロングライフ牛乳(常温保存可能... 詳細表示

    • No:551
    • 公開日時:2006/12/26 14:20
    • 更新日時:2018/02/16 15:26
  • ガムに賞味期限がない理由

    ガムの原料は、ガムベース・糖類・香料など経時的に安定した物質を使っており、水分も非常に少ない商品です。そのため、品質の劣化が少なく、物質が安定していることから賞味期限の省略が認められています。 ただし、直射日光のあたる場所や、高温、多湿で保管をされていた場合は品質が劣化し、風味や食感が徐々に... 詳細表示

    • No:101
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2018/05/30 16:36
  • スライスチーズの開封後の期限

    スライスチーズは、外袋を開封したら、その後冷蔵保存していても中身の品質は変化します。表示している賞味期限に関係なく、なるべく早めにお召し上がりください。開封後の期限は、保存状態により変化いたしますので、「開封後は何日まで」とはっきり申し上げることはできません。カビは生えていないか、臭いは変わっていないかなど、チー... 詳細表示

    • No:518
    • 公開日時:2007/05/10 16:26
  • ロングライフ牛乳が長く持つ理由を教えてください

    ロングライフ牛乳が長く持つ理由は、中身も容器も滅菌して、細菌数をゼロで製造されているからです。 保存料などの添加物は使用していません。 ロングライフ牛乳は冷蔵の牛乳と製造工程が違い、加熱殺菌や充填の工程に次のような違いがあります。 1)殺菌温度が高いこと  135~150℃、1~3秒で滅菌(普通牛... 詳細表示

    • No:1511
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/05/21 13:54
  • 常温保存とは

    厚生労働省の「常温保存可能品に関する運用上の注意」では「常温とは、外気温を超えない温度」とされています。 また、日本薬局方では、常温:15~25℃、室温:1~30℃と規定しています。 但し、一般的に「常温保存」とは、夏期において外気温を超えない温度で、直射日光の当らない、風通しの良い場... 詳細表示

    • No:1496
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/04/08 17:07
  • アイスクリームに賞味期限がないのはなぜですか

    アイスクリーム類は冷凍で保存されており、品質が安定しているため、賞味期限の省略が認められています。 その理由は ●アイスクリーム類は通常-18℃以下の温度で保存されていますので、細菌が増えることはありません。 ●アイスクリーム類は-18℃以下で管理されていれば、品質の変化はきわめて少なく、人の健康を... 詳細表示

    • No:586
    • 公開日時:2006/10/05 11:07
    • 更新日時:2019/04/24 16:00
  • 粉ミルクは開封後1ヵ月以降も使用できますか

    粉ミルクは空気中の湿気や酸素で成分が変化してしまうので、開缶後1ヵ月以降のご使用はお控えください。 開缶しますと空気に触れて脂肪が徐々に酸化し、1ヵ月を超えると風味が悪くなる場合があります。 また、ビタミン(V.A、V.C、V.E、V.K、葉酸など)の減少や風味の劣化がありますので、1ヵ月以内に使い切るように... 詳細表示

    • No:890
    • 公開日時:2005/05/06 11:33
    • 更新日時:2016/06/24 10:19
  • 冷蔵庫の中でもヨーグルトの発酵は進みますか

    ヨーグルト中の乳酸菌は生きているので、時間の経過とともに発酵は進みます。乳酸菌は通常、冷蔵庫で10℃以下に保持されることによって休眠している状態です。しかし、乳酸菌は生きていますので、少しずつ発酵が進み乳酸を生成して、ヨーグルトの酸味は増していきます。また、温度が高くなると乳酸菌の活動が活発になるので、ヨーグルト... 詳細表示

    • No:1424
    • 公開日時:2004/09/29 08:30

19件中 1 - 10 件を表示