Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 おはなし 』 内のFAQ

114件中 101 - 110 件を表示

11 / 12ページ
  • 牛の種類による成分の違い

    大きな違いは、乳脂肪分です。ジャージー種はホルスタイン種より乳脂肪率が高くなっています。

    • No:1533
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • バターの表面の色が濃くなっていますが、なぜですか

    バター表面の水分が蒸発して、その部分が透明に近くなり、色が濃く見えるためです。バターには油の中に細かな水滴が分散しており、出来たばかりのバターは、不透明の少し黄色みを帯びた乳白色をしています。しかし、長時間空気に触れると、表面が乾燥し油のみとなります。そのため隠れていたカロテン(ビタミンA)の色が現れ、橙黄色にな...

    • No:1542
    • 公開日時:2004/08/20 17:00
  • バターはなぜ黄色いのですか

    バターの黄色い色はカロテン(ビタミンAの先駆体-プロビタミンA)の色(カロテノイド色素)です。バターにはビタミンAが豊富に含まれています。

    • No:1541
    • 公開日時:2004/08/20 17:02
  • 加熱時にバターやマーガリン類が植物油より焦げやすい理由

    バターやマーガリン類にはたんぱく質が含まれているためです。植物油にはたんぱく質は含まれていませんが、バターやマーガリン類にはたんぱく質が含まれています。たんぱく質が多いほど焦げやすいといえます。

    • No:1538
    • 公開日時:2004/08/20 17:09
  • 牛乳の開封後の期限

    賞味期限は未開封の状態で、冷蔵保存(10℃以下)した場合に、品質が保たれる期限です。開封したら中身の品質は変化しますので、期限に関係なく、なるべく早めに飲みきりましょう。◆牛乳の保存は◎冷蔵庫に保存し、10℃以下に保ちましょう。置きっぱなしにしていますと牛乳の温度が上昇し、細菌数が増えてきます。    ◎冷蔵庫の...

    • No:1667
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
  • チーズは冷凍で保存できますか

    チーズによっては冷凍保存することにより、離水したり、ボロボロになるものもありますが、ピッツァ用等の小さく裁断されたチーズ(シュレッドタイプ)は冷凍保存可能です。使い残りのものなどは冷凍しておくと、カビが生えません。

    • No:1624
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
  • カマンベールチーズの表面の皮

    カマンベールチーズは、表面の皮のような部分もお召し上がりいただけます。 表面の硬い部分をリンドといいます。水分が蒸発して内部に比べると硬い皮状になっています。 独特の風味がありますが、そのまま食べられます。

    • No:1623
    • 公開日時:2015/12/28 16:58
  • 牛乳を温めるとできる膜は何ですか

    この現象をラムスデン現象といい、牛乳の表面の水分が蒸発して牛乳の脂肪とたんぱく質が凝固し膜をつくったものです。栄養豊富なものですので食べても問題ありません。尚、かき混ぜながら加熱すると膜はできにくくなります。

    • No:1663
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
  • アイスクリームは食べても太らないと聞きましたが本当?

    冷たいアイスクリームを食べると、体の中から冷やされ、体温が下がってしまいます。すると体温を元に戻そうとする働きがおこり、エネルギーが使われるため、同じエネルギーの食品なら、アイスの方が太りにくいといわれています。 参考: 日本アイスクリーム協会「アイスクリームの基礎知識」

    • No:1640
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
  • ヨーグルトの表面に水分が出ていますが食べられますか

    開封時に、ヨーグルトの表面に出てくる水分は、ホエー(乳清)と呼ばれるもので、ヨーグルトの成分の一部です。水溶性のたんぱく質、ミネラル、ビタミンなどの栄養分が含まれているので、捨てずに安心してお召し上がりください。この水分は、振動などによりカード(固まり)が収縮し、中に含まれているホエーが出てきたものです。また、ヨ...

    • No:1658
    • 公開日時:2003/08/26 00:00

114件中 101 - 110 件を表示