Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 おはなし 』 内のFAQ

100件中 31 - 40 件を表示

4 / 10ページ
  • 牛乳と豆乳の違いは何ですか

    牛乳は子牛を育てるお乳で動物性であるのに対し、豆乳は大豆から絞った植物性であると言うことが大きな違いです。それぞれを構成している成分組成の内容は次の通りです。 1)たんぱく質 :牛乳の主なたんぱく質はカゼインで、豆乳の主なたんぱく質はグリシニンです。アミノ酸のバランスを示すアミノ酸スコアは牛乳が100、豆乳は86... 詳細表示

    • No:1403
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 「ヨーグルト」と「発酵乳」の違い

    「ヨーグルト」は一般的な呼び名、「発酵乳」は乳等省令で定められた呼び名です。 日本にはヨーグルトという名称での規格はなく、食品衛生法にもとづく「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)」で定められた「発酵乳」がヨーグルトに該当します。 その乳等省令には「発酵乳とは、乳又はこれと同等以上の無脂乳固形分を... 詳細表示

    • No:1406
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2018/09/12 10:28
  • レバーや魚を牛乳に浸しておくと臭みがなくなるのはなぜですか

    牛乳にはにおいを吸着する性質があるからです。 牛乳は、液体の中にたんぱく質や脂肪といった固形分が分散して存在しているコロイド(液体に固形分の粒子が分散して存在している状態)溶液です。 この粒子は、表面積が非常に大きく、表面に種々の物質を吸着しやすいことから、牛乳のコロイド粒子であるたんぱく質や脂肪に、においの成分... 詳細表示

    • No:977
    • 公開日時:2004/12/08 16:27
  • 牛が1日に出す乳の量

    一頭のお母さん牛は1日に約20~40kgの牛乳を出します。1リットルのパックにすると約20~40本分となります。 詳細表示

    • No:1532
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 加熱時にバターやマーガリン類が植物油より焦げやすい理由

    バターやマーガリン類にはたんぱく質が含まれているためです。植物油にはたんぱく質は含まれていませんが、バターやマーガリン類にはたんぱく質が含まれています。たんぱく質が多いほど焦げやすいといえます。 詳細表示

    • No:1538
    • 公開日時:2004/08/20 17:09
  • 牛乳を飲むと「イライラ」に効果的というのは本当ですか

    イライラしている時に牛乳を飲むのは効果的だといえます。カルシウムは体内で神経の伝達やホルモンのバランスに重要な役割を果たしています。牛乳中のカルシウムは、神経の興奮を抑えて気持ちをリラックスさせてくれます。安眠のためにも、夜寝る前に一杯の牛乳を飲む事をおすすめ致します。 詳細表示

    • No:1501
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 「生乳」と「牛乳」の違いは何ですか

    乳牛から搾ったままのものが「生乳」、「生乳」を殺菌したものが「牛乳」です。なお「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)」では、種類別:牛乳は、乳脂肪分3.0%以上、無脂乳固形分8.0%以上と規定されています。 詳細表示

    • No:1481
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳は製造から何日目で賞味期限を付けているのですか

    一般の牛乳は製造日の翌日から7日目に賞味期限を付けています。 また、ESL製法で作られた牛乳の賞味期限は、製造日+14~20日です。 ※ESL(Extended Shelf Life)製法は賞味期限の延長を意味しております。 原料から製品に至る製造工程において、徹底した衛生管理を行うことによって賞味期限... 詳細表示

    • No:1590
    • 公開日時:2003/12/26 17:26
    • 更新日時:2018/06/22 11:29
  • 牛乳を凍らせるとどうなりますか

    牛乳を凍らせると、解凍した時に組織の悪い状態になります。急速凍結か緩慢凍結か、凍結期間などにより状態は異なりますが、牛乳を解凍しますと、たんぱく質が分離したような形になり、底のほうに沈殿してしまい、脂肪分が分離して浮上しやすくなります。凍った牛乳を解凍して飲んでも問題はありませんが、水分の層ができたり、牛乳分が沈... 詳細表示

    • No:1495
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • バター1個を作るのに必要な牛乳の量

    北海道バター1個(200g)を作るのに、1000mlの牛乳だと約4.5本、1杯200mlのコップだと約22杯必要です。 脂肪率 81.0%のバターを200g作るのに必要な、牛乳(脂肪分3.5%)の量は次の計算式で求められます。ただし、牛乳の比重は1.033とします。 200×0.81÷0.035÷1.033=... 詳細表示

    • No:1217
    • 公開日時:2004/09/29 08:30

100件中 31 - 40 件を表示