Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 おはなし 』 内のFAQ

100件中 61 - 70 件を表示

7 / 10ページ
  • 【HACCP(ハサップ)】とは何ですか

    HACCP(Hazard Analysis Critical Control Point「危害分析重要管理点」)とは、食品による健康危害を防止するための食品衛生システムです。 元はアメリカ航空宇宙局(NASA)が宇宙食の安全衛生管理のために生み出した方法です。 HACCPは食品の原材料から生産を経て、消費者に... 詳細表示

    • No:1112
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2018/06/05 10:10
  • ミニッツメイドの「濃縮還元」に使用している水

    還元に使用する水は、衛生的な水道水をイオン交換処理(ミネラル除去)、中空糸フィルター(ごみ除去)、活性炭(塩素等の除去、脱臭)、珪酸白土(ごみ除去)等で処理した純水に近い水を使用しております。 濃縮還元につきましてはこちらをご覧ください。 なお「ミニッツメイド」の商品カタログはこちらからご覧い... 詳細表示

    • No:1093
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2018/04/02 15:17
  • ブルガリアでのプレーンヨーグルトの食べ方

    世界でヨーグルトを最も食べるブルガリアでは、日本のようにプレーンヨーグルトにフルーツや甘いもの加えて食べることはあまりありません。 むしろ料理に使うことが多いようです。冷製スープ(タラトル)にしたり、サラダや揚げ物、煮込み料理のソースにするなど様々な料理にヨーグルトを使います。 変わった食べ方として、飲むヨー... 詳細表示

    • No:1414
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2018/04/03 15:58
  • 「ヨーグルトの日」はいつですか

    ノーベル生理学・医学賞を受賞した免疫学者、E・メチニコフ生誕の5月15日を、㈱ 明治 (旧明治乳業)では「ヨーグルトの日」と定めています。 ロシア出身の免疫学者メチニコフ(1845-1916)がヨーグルトを「不老長寿の妙薬」として世界に発表したのは1907年のことです。 人の老化について研究していた彼は、「腸... 詳細表示

    • No:1408
    • 公開日時:2015/06/02 16:13
    • 更新日時:2018/02/20 15:11
  • 牧場から工場への牛乳の運搬

    牧場で搾乳された生乳は、速やかにタンク内で冷却され、牛乳専用のタンクローリーで工場へ運びます。酪農家ではミルカー(搾乳機)で搾られた生乳(殺菌前の搾ったままの乳)を、バルククーラー(冷却貯乳槽)で5℃以下に冷却し貯乳します。そして、牛乳専用のタンクローリー車が各牧場をまわり、貯乳されている生乳の温度や乳質を調べた... 詳細表示

    • No:1524
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • ヨーグルトの効果をアップさせる食べ物について

    ヨーグルトは栄養価の高い食品ですが、ヨーグルトでは補えない栄養素を含む食品をプラスすることで、効果がよりアップします。ビタミン、食物繊維の豊富な抹茶や、オリゴ糖を含むきなこやはちみつは、ヨーグルトとも組みあわせやすく手軽なのでおすすめです。さつまいもやくだものにかけて、食物繊維やビタミンを一緒にとるのもおすすめです。 詳細表示

    • No:1417
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳を温めると甘く感じるのはなぜですか

    牛乳中の乳糖が関係していると思われます。牛乳の成分のうち、甘味を感じさせる成分は乳糖です。また、甘味は低温より高温になるほど強く感じられ、35℃位で最大に感じます。本来、乳糖の甘みは強いものではありませんが、熱する事によってその甘みをより強く感じるため、温めると甘く感じるのだと考えられます。 詳細表示

    • No:1485
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • ヨーグルトを最も食べる国

    ヨーグルトをよく食べる国は、ブルガリア、オランダです。フランスやドイツは消費よりもむしろ工業生産国として有名で、ヨーロッパの食料品店では、両国産のヨーグルトがよく目に付きます。新大陸は搾乳の歴史が浅いためか、アメリカではヨーグルトはあまり食べられていません。また、統計にはでていませんが、家庭内生産の多いインドやモ... 詳細表示

    • No:1411
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳の最もおいしい温度はありますか

    牛乳が最もおいしい温度とは、飲む人の好みもありますので一概には言えません。温めると牛乳特有のにおいが強くなりますので、一般的には冷たい方が好まれます。下痢しやすい方はホットミルクでゆっくり飲むことをおすすめします。 詳細表示

    • No:1494
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 【ビフィズス菌】とは何ですか

    ビフィズス菌とは腸内にいる乳酸菌で、腸内環境を良好に保つ働きがあります。腸内で乳酸や酢酸を多量に作り便通を改善したり、悪玉菌が増えるのを防いで腐敗産物の生成を抑えたりと人に有益な働きをします。 詳細表示

    • No:1428
    • 公開日時:2004/09/29 08:30

100件中 61 - 70 件を表示