Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 おはなし 』 内のFAQ

105件中 61 - 70 件を表示

7 / 11ページ
  • 産地による牛乳の味の違い

    牛乳の味は、牛の種類、餌の違い、飼育の環境、季節などによって違いがあります。牛乳は乳牛の品種、飼料、季節、地域、年齢など、さまざまな要因で乳質が変動します。したがって、牛乳の味を決める成分(乳脂肪や無脂乳固形分)も乳牛の個体差によって変わります。また、乳の殺菌条件によっても風味は多少異なったものになります。さらに...

    • No:1520
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 乳酸菌を発見したのは誰ですか

    1857年、乳酸菌は微生物学の始祖、フランスの科学者パスツールによって発見されました。彼はビール会社の依頼により、アルコールが酸っぱくなる原因を調べていたときに乳酸菌を発見したと言われています。この発見によって、食品のはっ酵、腐敗は細菌の働きによって起こり、細菌の種類でその仕方が異なることが解明されました。パスツ...

    • No:1431
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牧場から工場への牛乳の運搬

    牧場で搾乳された生乳は、速やかにタンク内で冷却され、牛乳専用のタンクローリーで工場へ運びます。酪農家ではミルカー(搾乳機)で搾られた生乳(殺菌前の搾ったままの乳)を、バルククーラー(冷却貯乳槽)で5℃以下に冷却し貯乳します。そして、牛乳専用のタンクローリー車が各牧場をまわり、貯乳されている生乳の温度や乳質を調べた...

    • No:1524
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • ヨーグルトの効果をアップさせる食べ物について

    ヨーグルトは栄養価の高い食品ですが、ヨーグルトでは補えない栄養素を含む食品をプラスすることで、効果がよりアップします。ビタミン、食物繊維の豊富な抹茶や、オリゴ糖を含むきなこやはちみつは、ヨーグルトとも組みあわせやすく手軽なのでおすすめです。さつまいもやくだものにかけて、食物繊維やビタミンを一緒にとるのもおすすめです。

    • No:1417
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • ブルガリアの有名なヨーグルト料理

    代表的なブルガリア料理に「タラトール」という冷製ヨーグルトスープがあります。 【材料 約4人分】 明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン ・・・ 450g くるみ ・・・ 25g  きゅうり ・・・ 2本 おろしにんにく ・・・ 小さじ1/3 ※にんにくが気になる人は、にんにく片をボウルにこすり付け...

    • No:1412
    • 公開日時:2015/12/08 10:20
  • 牛以外の動物の乳は売られていないのですか

    牛乳は成分的にも優れ、乳牛一頭からたくさんの乳を搾乳することができます。しかも気候風土の面から家畜として飼うのが比較的容易だったため、日本では乳のほぼ100%が乳牛から搾乳されています。海外でもほとんどが牛乳ですが、地域によっては水牛、羊、山羊、馬などの乳も販売されています。

    • No:1478
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳は完全栄養食品ですか

    牛乳は完全栄養食品ではありません。厳密にいえば、完全栄養食品というものは存在しません。牛乳は栄養のバランスがよく、特にアミノ酸組成がよいことから完全栄養食品と言うひともいますが、牛乳にも不足している栄養素があります。牛乳には私たちに必要な栄養素のうち、ビタミンC、鉄分や食物繊維などが不足しているといえます。

    • No:1507
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳の最もおいしい温度はありますか

    牛乳が最もおいしい温度とは、飲む人の好みもありますので一概には言えません。温めると牛乳特有のにおいが強くなりますので、一般的には冷たい方が好まれます。下痢しやすい方はホットミルクでゆっくり飲むことをおすすめします。

    • No:1494
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 烏龍茶を冷やしたら白く濁りましたがなぜですか

    お茶の成分中のカフェインとタンニンが冷やされることによって結合したためです。これは「クリームダウン」とよばれる現象で、カフェインとタンニンが冷やされ結合して白く浮き出てくるのです。紅茶でも同じようなことが起きます。急冷すると濁りは出にくくなります。

    • No:1446
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • ネスレコーヒー(1000ml)の真空アロマ抽出製法について

    抽出時の蒸らし工程で、真空下で香りを逃さずに封じ込める製法です。 この製法により、抽出時に失われやすい「コーヒー本来の香り」を保ちます。 明治のこだわりが満載のネスレコーヒー(1000ml)について、くわしくはこちら(ブランドサイト)をご覧ください。

    • No:1453
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2016/09/14 15:37

105件中 61 - 70 件を表示