Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 おはなし 』 内のFAQ

114件中 61 - 70 件を表示

7 / 12ページ
  • 冷蔵庫の中でもヨーグルトの発酵は進みますか

    ヨーグルト中の乳酸菌は生きているので、時間の経過とともに発酵は進みます。乳酸菌は通常、冷蔵庫で10℃以下に保持されることによって休眠している状態です。しかし、乳酸菌は生きていますので、少しずつ発酵が進み乳酸を生成して、ヨーグルトの酸味は増していきます。また、温度が高くなると乳酸菌の活動が活発になるので、ヨーグルト...

    • No:1424
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳を温めると甘く感じるのはなぜですか

    牛乳中の乳糖が関係していると思われます。牛乳の成分のうち、甘味を感じさせる成分は乳糖です。また、甘味は低温より高温になるほど強く感じられ、35℃位で最大に感じます。本来、乳糖の甘みは強いものではありませんが、熱する事によってその甘みをより強く感じるため、温めると甘く感じるのだと考えられます。

    • No:1485
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牧場から工場への牛乳の運搬

    牧場で搾乳された生乳は、速やかにタンク内で冷却され、牛乳専用のタンクローリーで工場へ運びます。酪農家ではミルカー(搾乳機)で搾られた生乳(殺菌前の搾ったままの乳)を、バルククーラー(冷却貯乳槽)で5℃以下に冷却し貯乳します。そして、牛乳専用のタンクローリー車が各牧場をまわり、貯乳されている生乳の温度や乳質を調べた...

    • No:1524
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 昔の牛乳と最近の牛乳の味の違い

    種類別で牛乳と表示のあるものは、水で薄めるようなことはありません。最近の牛乳は、昔と比べて味が薄く感じるという人がいますが、水で薄めることは一切ありません。法律で水や添加物を加えることは一切禁じられています。薄く感じる訳は、牛乳の中にある脂肪球(通常1~12ミクロン)のためです。脂肪球が大きければ大きいほど牛乳が...

    • No:1476
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 体内に入って死滅した乳酸菌の効果について

    体内で乳酸菌が死滅しても、腸内にもともと住みついている善玉菌を増やし、腸内の有害物質を吸着して体外に出してくれる働きがあります。ヨーグルト中の乳酸菌は、腸内でたくさんの有機酸をつくり、悪玉菌が増えるのを防ぎます。また死滅したときに遊離される菌体成分が体内で有効に働くといわれています。

    • No:1433
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • ブルガリアでのプレーンヨーグルトの食べ方

    世界でヨーグルトを最も食べるブルガリアでは、日本のようにプレーンヨーグルトにフルーツや甘いもの加えて食べることはあまりありません。むしろ料理に使うことが多いようです。冷製スープ(タラトール)にしたり、サラダや揚げ物、煮込み料理のソースにするなど様々な料理にヨーグルトを使います。変わった食べ方として、飲むヨーグルト...

    • No:1414
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • ヨーグルトの国際規格とは何ですか

    FAO(国連食糧農業機関)/WHO(世界保健機関)が、ヨーグルトについて国際規格(コーデックス規格)を定めています。 日本にはヨーグルトという名称での規格はなく、厚生労働省の「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)」で定められた「発酵乳」がヨーグルトに該当していますが、この日本の規格では乳酸菌の種...

    • No:1407
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2017/02/16 10:43
  • ヨーグルトの効果をアップさせる食べ物について

    ヨーグルトは栄養価の高い食品ですが、ヨーグルトでは補えない栄養素を含む食品をプラスすることで、効果がよりアップします。ビタミン、食物繊維の豊富な抹茶や、オリゴ糖を含むきなこやはちみつは、ヨーグルトとも組みあわせやすく手軽なのでおすすめです。さつまいもやくだものにかけて、食物繊維やビタミンを一緒にとるのもおすすめです。

    • No:1417
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 開封した牛乳を冷蔵庫に入れておくと臭くなるのはなぜですか

    牛乳にはにおいを吸着する性質があるからです。牛乳は、液体の中にたんぱく質や脂肪といった固形分が分散して存在しているコロイド(液体に固形分の粒子が分散して存在している状態)溶液です。この粒子は、表面積が非常に大きく、表面に種々の物質を吸着しやすいことから、牛乳のコロイド粒子であるたんぱく質や脂肪に、においの成分が吸...

    • No:1484
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳を飲むと「イライラ」に効果的というのは本当ですか

    イライラしている時に牛乳を飲むのは効果的だといえます。カルシウムは体内で神経の伝達やホルモンのバランスに重要な役割を果たしています。牛乳中のカルシウムは、神経の興奮を抑えて気持ちをリラックスさせてくれます。安眠のためにも、夜寝る前に一杯の牛乳を飲む事をおすすめ致します。

    • No:1501
    • 公開日時:2004/09/29 08:30

114件中 61 - 70 件を表示