Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 おはなし 』 内のFAQ

114件中 81 - 90 件を表示

9 / 12ページ
  • ヨーグルトを使用した料理の特徴を教えてください

    ヨーグルトはその多様な魅力から、ブルガリアをはじめインドやロシア、トルコなど伝統的なヨーグルト文化を持つ国では、さまざまな料理の食材として使用されています。食材としての魅力を簡単に挙げますと次のようなものがあります。●風味や酸味が料理の味を引き立てたり隠し味となる。●ニンニクやシナモン、梅肉など相性の良い食材が多...

    • No:1413
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 乳酸菌の腸内での働きについて教えてください

    牛乳とヨーグルトでは、体内での作用は明らかに違います。すばらしい栄養食品である牛乳を乳酸発酵させるということは、さらに付加価値を高め、健康に寄与することが出来るようにしたといえます。乳糖不耐症の人も、十分に食べることができ、最近の科学的解明によって、菌体成分そのものが免疫機能の強化に役立っていたり、腸内菌叢のバラ...

    • No:1435
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 乳酸菌を利用してつくられる食べ物について

    乳酸菌は、乳製品以外にも様々な食品に利用されています。乳製品では、ヨーグルト、乳酸菌飲料、チーズ、発酵バターなどがあります。その他にも、みそ、しょうゆ、清酒、漬物なども乳酸菌を利用してつくられます。

    • No:1427
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • ネスレコーヒー(1000ml)の真空アロマ抽出製法について

    抽出時の蒸らし工程で、真空下で香りを逃さずに封じ込める製法です。 この製法により、抽出時に失われやすい「コーヒー本来の香り」を保ちます。 明治のこだわりが満載のネスレコーヒー(1000ml)について、くわしくはこちら(ブランドサイト)をご覧ください。

    • No:1453
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2016/09/14 15:37
  • 牛以外の動物の乳は売られていないのですか

    牛乳は成分的にも優れ、乳牛一頭からたくさんの乳を搾乳することができます。しかも気候風土の面から家畜として飼うのが比較的容易だったため、日本では乳のほぼ100%が乳牛から搾乳されています。海外でもほとんどが牛乳ですが、地域によっては水牛、羊、山羊、馬などの乳も販売されています。

    • No:1478
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 【ビフィズス菌】とは何ですか

    ビフィズス菌とは腸内にいる乳酸菌で、腸内環境を良好に保つ働きがあります。腸内で乳酸や酢酸を多量に作り便通を改善したり、悪玉菌が増えるのを防いで腐敗産物の生成を抑えたりと人に有益な働きをします。

    • No:1428
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 【善玉菌】と【悪玉菌】について

    人間の腸内には約100種類、約100兆個の細菌が住みついて、人の健康に様々な影響を及ぼしていますが、これらの腸内細菌はその影響面から大きく次の3種類に分類されます。● 善玉菌消化吸収を助けたり、病気に対する抵抗力をつけるなど人体に有用な働きをする菌。● 悪玉菌細菌毒素を生成して、腸内腐敗を起こしたり炎症を起こす物...

    • No:1430
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 季節による牛が出す乳の量の違い

    牛は平均すると1日に約20~30kgの生乳を出しますが、季節等によっても変化します。牛は寒さには割と強いのですが夏の暑さには弱いのです。寒い場合は余計に餌を食べて体を温めようとします。逆に夏場は暑いため、餌を食べると更に体温が上がるので、餌を食べなくなってしまいます。したがって、夏場に出す乳量は少なくなってしまいます。

    • No:1461
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳を寝る前に飲むと良いと聞きますが、なぜですか

    牛乳はいつ飲んでも良いのですが、夜飲むメリットがあるのも本当です。夜寝ている間、血液中には一定濃度のカルシウムが含まれています。そして筋肉の収縮や神経伝達など生命維持に欠かせない働きをしています。食事を摂らない睡眠中は、血液中のカルシウム濃度が低くなりがちなので、これを補うためにわずかですが骨のカルシウムが溶けだ...

    • No:1475
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳が肌によいというのは本当ですか

    牛乳はお肌にも良いといえるでしょう。牛乳に含まれるビタミンAは、皮膚の新陳代謝をスムーズにして肌に潤いをよみがえらせ、カルシウムとビタミンB2は肌に張りを与える働きがあります。また紫外線はお肌の大敵と言われますが、殺菌作用やカルシウムの吸収を促すビタミンDをつくる働きがありますので、日焼けしない程度の日光浴は行う...

    • No:1469
    • 公開日時:2004/09/29 08:30

114件中 81 - 90 件を表示