Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 おはなし 』 内のFAQ

99件中 1 - 10 件を表示

1 / 10ページ
  • チョコレートが白く変色したり、まだらになる理由

    チョコレートが白く変色したり、まだらになった状態はファットブルーム現象(ブルーミング)といい、チョコレートが温度変化の影響を受けることで起こります。 温度上昇でチョコレートの脂肪分のココアバターがとけ、その後冷えてかたまり白くなった状態です。このようなチョコレートをお召し上がりになってもお身体に差し... 詳細表示

    • No:130
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • 牛乳を凍らせるとどうなりますか

    牛乳を凍らせると、解凍した時に組織の悪い状態になります。 急速凍結か緩慢凍結か、凍結期間などにより状態は異なりますが、牛乳を解凍しますと、たんぱく質が分離したような形になり、底のほうに沈殿してしまい、脂肪分が分離して浮上しやすくなります。 凍った牛乳を解凍して飲んでも問題はありませんが、水分の層ができたり、牛... 詳細表示

    • No:1495
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/06/21 14:02
  • チェルシーの名前の由来

    ロンドン市南西部にある地区「チェルシー」から名付けました。約3,000ものネーミングの中から、「響きが良く覚えやすい」「愛らしく洒落た感じ」などの理由で選ばれました。1971年(昭和46年)の発売以来、花柄のお洒落なデザインはほとんど変わっていません。 チェルシーの歴史は、こちら(ブランドサイト)か... 詳細表示

    • No:105
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2019/05/24 15:13
  • 「ヨーグルト」と「発酵乳」の違い

    「ヨーグルト」は一般的な呼び名、「発酵乳」は乳等省令で定められた呼び名です。 日本にはヨーグルトという名称での規格はなく、食品衛生法にもとづく「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)」で定められた「発酵乳」がヨーグルトに該当します。 その乳等省令には「発酵乳とは、乳又はこれと同等以上の無脂乳固形分を... 詳細表示

    • No:1406
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2018/09/12 10:28
  • 「ヨーグルトの日」はいつですか

    ノーベル生理学・医学賞を受賞した免疫学者、E・メチニコフ生誕の5月15日を、㈱ 明治 (旧明治乳業)では「ヨーグルトの日」と定めています。 ロシア出身の免疫学者メチニコフ(1845-1916)がヨーグルトを「不老長寿の妙薬」として世界に発表したのは1907年のことです。 人の老化について研究していた彼は、「腸... 詳細表示

    • No:1408
    • 公開日時:2015/06/02 16:13
    • 更新日時:2019/04/25 11:46
  • 変質した牛乳が加熱時に凝固するのはなぜですか

    牛乳のカゼインたんぱくは、細菌が作る酸、または酵素により不安定になります。さらに加熱等の物理的作用が加わると、不安定さが助長されるため、加熱した時にモロモロになったり分離したりします。 このような状態になった場合、お飲みにならないでください。 なお牛乳の変質の見分け方についてはこちらを参照してくだ... 詳細表示

    • No:823
    • 公開日時:2005/09/27 13:14
    • 更新日時:2019/07/23 10:43
  • 牛乳パックの上部にあるくぼみ

    牛乳パック容器上部にあるくぼみは「切欠き」と呼ばれ、バリアフリー対応として目の不自由な方や高齢の方が不便を感じないよう、平成13年12月から乳業メーカーで本格的に導入されました。 「切欠き」が付くのは、500ml以上の屋根型の紙パックの「種類別:牛乳」で、開け口の反対側に半円形の切り込みを1ヵ所入れてありま... 詳細表示

    • No:1471
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2019/06/07 15:03
  • 牛が1日に出す乳の量

    一頭のお母さん牛は1日に約20~40kgの牛乳を出します。1リットルのパックにすると約20~40本分となります。 詳細表示

    • No:1532
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛乳を料理に使用すると分離してしまうことがありますがなぜですか

    牛乳が分離するのは、牛乳中のたんぱく質が酸やミネラル、酵素等の存在下で加熱により凝固するためです。 分離した牛乳は口当たりがザラザラしておいしくないので、牛乳を加えたら蓋をせずに、長時間加熱しすぎたり、煮立てないよう注意してください。 また、スープに小麦粉などでとろみをつけてから牛乳を加えますと、分離しにくく... 詳細表示

    • No:1486
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2016/09/02 11:02
  • 牛乳の殺菌方法

    牛乳の殺菌法は加熱殺菌で、加熱温度と加熱時間により5つに区分できます 殺菌方法名 殺菌方法の内容 1)低温長時間殺菌法 (LTLT法) 保持殺菌法ともよばれ、生乳を63~65℃で30分間保持する殺菌法です。 2)連続式低温殺菌法   ... 詳細表示

    • No:606
    • 公開日時:2006/07/18 17:35
    • 更新日時:2019/06/07 14:17

99件中 1 - 10 件を表示