Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

◆お問い合わせ
  • お電話
  • メール
  • お手紙

  • ◆ショッピング・宅配
    • ウェルネス オンラインショップ
    • 宅配サービス

    • ◆CM・キャンペーン
      • CMギャラリー
      • キャンペーン一覧

      • 相談センターだより
        赤ちゃん相談室だより

        『 用語辞書 』 内のFAQ

        105件中 61 - 70 件を表示

        7 / 11ページ
        • 残留農薬とは何ですか

          残留農薬とは、農薬の使用に起因して食品に含まれる農薬、その代謝物等をいう。農薬等が残留した食品を摂取することにより、人の健康を損なうことがないよう、食品衛生法に基づく「食品、添加物等の規格基準」において農産物に残留する農薬等の量の限度が定められており、一般に「残留農薬基準」と呼ばれている。残留農薬基準が設定された...

          • No:1126
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • プロセスチーズの【乳化剤】について

          乳化剤とは、水と油を混ぜ合わせ、安定させる働きをするものです。プロセスチーズを作る際に、原料のナチュラルチーズを均一に混ぜ合わせるために乳化剤を使用します。プロセスチーズは、1種類または数種類のナチュラルチーズを粉砕、加熱溶解して乳化し、成型包装した保存性の高いチーズです。ただし、熱を加えて溶かしただけではそれぞ...

          • No:1242
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • リステリアについてListeria monocytogenes

          リステリアとは、リステリア・モノサイトゲネス(Listeria monocytogenes:LM)を病原体とし、本菌を保菌した動物の糞便などで汚染された食品を介して経口感染する食中毒菌。人獣共通感染症の一つで、ヒツジやヤギの乳頭炎などを引き起こし、また人へは動物から感染する場合がある。低温域や10%食塩水でも増殖...

          • No:1154
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • 保健機能食品とは何ですか

          保健機能食品とは、食品毎に厚生労働大臣の許可又は承認を受けなければならない「特定保健用食品」と、類型化され、規格基準や表示基準等が設定された「栄養機能食品」の2つのカテゴリーからなり、それぞれに独自の表示が認められている。特定保健用食品は、身体の生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含み、その摂取により特定...

          • No:1123
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • サルモネラ属菌について

          サルモネラ属菌による感染症は大きく分けて二つの病型がある。腸チフスのように敗血症を伴う全身感染(高熱、バラ疹、脾腫等が主症状)と食中毒のように腸炎を主徴とするものである。サルモネラは抗原構造によって細かく分類されており、現在約1700種類以上の菌型が発表されているが、感染型食中毒の原因菌型として頻度の高いものは、...

          • No:1163
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • セレウス菌について

          セレウス菌とは、土壌、下水などの自然界に広く生息する土壌細菌の一つで、田畑から収穫される農作物に存在し、穀類、豆類などを汚染する。本菌は、通性嫌気性菌(酸素のあるなしにかかわらず発育する細菌)で芽胞を形成し、加熱操作が加わると食品中で発芽し増殖するが、この際、毒素を作る。芽胞は100℃、30分の加熱でも死滅しない...

          • No:1157
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • 乳成分を含むコーヒー系飲料の種類別名称表示の違い

          乳成分を含むコーヒー系の飲料には、「乳飲料」表示と、「コーヒー」「コーヒー飲料」「コーヒー入り清涼飲料」等表示がありますが、乳固形分3.0%以上含むものは、「飲用乳の表示に関する公正競争規約」に基づき、「乳飲料」の表示とすることもできます。 コーヒー系の飲料の規格について詳しくはこちらからご覧ください。

          • No:1458
          • 公開日時:2015/08/12 15:51
        • 黄色ブドウ球菌について

          黄色ブドウ球菌とは、人や動物の皮膚、鼻、咽喉などに常在しており、皮膚や粘膜の傷口から侵入して化膿を起こす病原菌である。 黄色ブドウ球菌は食品中で増殖する際に毒素(エンテロトキシン)を産生する。この菌は加熱に弱いが、産生する毒素は耐熱性を有する(100℃ 30分の加熱でも不活化しない)ため、注意が必要である。 潜伏...

          • No:1162
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • 閾値(いきち)について

          閾値(いきち)とは、刺激が効果を発揮し、生体反応を誘発するためには、ある値以上の量や強さを有する必要があり、その境界の値を閾値(いきち)という。(「しきいち」ともいう。) 有害な科学物質が、生体に一定量以上の量でのみ、毒性を示す場合にもその値を閾値という。 出典:内閣府 食品安全委員会 平成16年4月 「食品...

          • No:1181
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • 【ステビア】とは何ですか

          ステビアは南米原産のキク科植物ステビアの葉から抽出した甘味料です。砂糖の250~300倍の甘味をもち、ダイエット甘味料として広く用いられています。当社では「プロビオヨーグルトLG21」や「ブルガリアヨーグルトストロベリー」、「ヴァーム」などの商品に使用しています。

          • No:1367
          • 公開日時:2004/09/29 08:30

        105件中 61 - 70 件を表示