Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 その他のおはなし 』 内のFAQ

18件中 1 - 18 件を表示

1 / 1ページ
  • ナチュラルチーズとプロセスチーズの違い

    ナチュラルチーズとプロセスチーズの違いは以下のとおりです。 ●ナチュラルチーズ 殺菌した乳に乳酸菌を作用させ、凝乳酵素を加えてできた固まり(凝乳)から、水分(乳清)を除いたものです。大きく7つのタイプに分けられます。 詳しく... 詳細表示

    • No:566
    • 公開日時:2015/03/05 14:58
    • 更新日時:2020/06/05 11:07
  • チーズにはどのような種類があるのですか

    チーズは、大変古い歴史をもつ食品で、世界中には1000種類以上あるといわれています。そのチーズを大別すると、ナチュラルチーズとプロセスチーズの2つにわけられます。 <チーズの種類> チーズ  種類... 詳細表示

    • No:576
    • 公開日時:2006/10/26 10:06
    • 更新日時:2019/05/28 16:09
  • マーガリン類は開封後に色が変わることがありますか

    マーガリン類は空気に触れると、表面の水分が蒸発し、表面部分だけ色が濃く見えます。これは、マーガリンに含まれているβ-カロテンの色です。 参考: バターはなぜ黄色いのですか バターの表面の色が濃くなっていますが、なぜですか ... 詳細表示

    • No:623
    • 公開日時:2006/06/22 12:11
    • 更新日時:2019/05/21 17:09
  • バターは手作りできますか

    市販の生クリーム(純乳脂肪)を使って、バターを手作りすることができます。 バターは、牛乳中の脂肪分を分離し、激しく撹拌することによって脂肪球を凝集させ練り上げて作ります。 家庭でバターを手作りする場合は次の要領で作ってみてください。 1... 詳細表示

    • No:1216
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/06/05 11:21
  • マーガリンの発明者

    フランスの科学者メージュ・ムーリエです。 今から約130年昔、ヨーロッパではバター不足に悩まされていました。特に普仏戦争に直面していたフランスではこの悩みは深刻で、当時の国王ナポレオン3世はバターに代わる新しい食品の発明を求め、懸賞を出して募りま... 詳細表示

    • No:1225
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 牛の餌

    乳牛は草食動物です。 日本における乳牛の飼料は、搾乳に際しての経済性、栄養バランスなどを考慮して乾草、サイレージなどの粗飼料と濃厚飼料が一般に用いられています。 牛は4つの胃を持っており、第1胃(ルーメン)に住み着いている微生物によって飼料中... 詳細表示

    • No:1528
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/04/24 19:02
  • 乳成分を含むコーヒー系飲料の種類別名称表示の違い

    乳成分を含むコーヒー系の飲料には、「乳飲料」表示と、「コーヒー」「コーヒー飲料」「コーヒー入り清涼飲料」等表示がありますが、乳固形分3.0%以上含むものは、「飲用乳の表示に関する公正競争規約」に基づき、「乳飲料」の表示とすることもできます。 ... 詳細表示

    • No:1458
    • 公開日時:2015/08/12 15:51
    • 更新日時:2019/06/06 14:06
  • バターを使うとパイ生地が上手にできるのはなぜですか

    バターは温度により、固形→クリーム状、液状へと変化する性質があるからです。バターは5℃前後で固形状、20℃前後でやわらかいクリーム状、30~33℃では液状に変化します。この特性を利用したのが、パイ生地です。小麦粉をのばし、固形のバターをはさんでさ... 詳細表示

    • No:1214
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 「コーヒー」と「コーヒー飲料」の違い

    「コーヒー飲料等の表示に関する公正競争規約」に基づき「コーヒー」「コーヒー飲料」「コーヒー入り清涼飲料」の3つに分けられます。 1)コーヒー   100g中にコーヒーの生豆換算で5g以上のコーヒー分が含まれるもの 2)コーヒー飲料   1... 詳細表示

    • No:1459
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2020/06/05 11:29
  • 加熱時にバターやマーガリン類が植物油より焦げやすい理由

    バターやマーガリン類にはたんぱく質が含まれているためです。植物油にはたんぱく質は含まれていませんが、バターやマーガリン類にはたんぱく質が含まれています。たんぱく質が多いほど焦げやすいといえます。 詳細表示

    • No:1538
    • 公開日時:2004/08/20 17:09
  • バターの表面の色が濃くなっていますが、なぜですか

    バター表面の水分が蒸発して、その部分が透明に近くなり、色が濃く見えるためです。 バターには油の中に細かな水滴が分散しており、出来たばかりのバターは、不透明の少し黄色みを帯びた乳白色をしています。しかし、長時間空気に触れると、表面が乾燥し油のみと... 詳細表示

    • No:1542
    • 公開日時:2004/08/20 17:00
    • 更新日時:2020/06/05 11:39
  • 子牛が乳牛に育つまで

    1)哺育産まれてからすぐに子牛は母牛と離され、子牛専用の小屋で大切に育てられます。産まれて約1週間は、母牛のミルク(初乳)を飲みます。人間と同じように牛の初乳には生育に必要なたんぱく質やビタミンなどがたっぷり含まれ、病気にかかり難くくなる成分(免... 詳細表示

    • No:1530
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • バターはなぜ黄色いのですか

    バターの黄色い色はカロテン(ビタミンAの先駆体-プロビタミンA)の色(カロテノイド色素)です。 バターにはビタミンAが豊富に含まれています。 詳細表示

    • No:1541
    • 公開日時:2004/08/20 17:02
    • 更新日時:2020/06/05 11:38
  • 乳牛の出産

    乳牛はたくさんのミルクを搾るために、1周期12~15ヶ月のサイクルで、一生で3~4回子牛を出産します。妊娠期間は約10ヶ月です。 現在、日本のほとんどの酪農現場では人工授精が取り入れられています。 詳しくは、「明治の食育 ... 詳細表示

    • No:1529
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2018/03/30 10:23
  • バターとマーガリンの違い

    外観は双方がよく似ていますが、原料、製造方法、成分、風味が違います。 バターは乳製品であり、牛乳の脂肪分でつくられています。マーガリン(類)は主に植物性油脂(コーン、大豆、なたね、やし等)、魚油、動物油等からつくられます。原料によって硬さや風味... 詳細表示

    • No:1630
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
    • 更新日時:2020/04/24 19:13
  • カマンベールチーズの表面の皮

    カマンベールチーズは、表面の皮のような部分もお召し上がりいただけます。 表面の硬い部分をリンドといいます。水分が蒸発して内部に比べると硬い皮状になっています。 独特の風味がありますが、そのまま食べられます。 詳細表示

    • No:1623
    • 公開日時:2015/12/28 16:58
    • 更新日時:2019/07/24 17:17
  • チーズは冷凍で保存できますか

    チーズによっては冷凍保存することにより、離水したり、ボロボロになるものもありますが、ピッツァ用等の小さく裁断されたチーズ(シュレッドタイプ)は冷凍保存可能です。使い残りのものなどは冷凍しておくと、カビが生えません。 詳細表示

    • No:1624
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
    • 更新日時:2020/02/20 17:18
  • コーヒーにクリームを入れたら羽毛状に広がりましたがなぜですか

    このような現象をフェザリングと呼んでいます。 コーヒーの酸や温度により、クリーム中のたんぱく質が不安定になり、安定した乳化状態が保たれない場合などに起こる凝固現象です。キリマンジャロ、グァテマラ、コスタリカなど、酸度の高い品種に入れたときに起こ... 詳細表示

    • No:1644
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
    • 更新日時:2020/04/24 19:16

18件中 1 - 18 件を表示