Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 食に関する用語 』 内のFAQ

49件中 11 - 20 件を表示

2 / 5ページ
  • 脂肪酸とは何ですか

    脂肪酸は、脂質の主要な構成成分であり、種類により様々な作用をします。<脂肪酸の分類> 脂肪酸の分類 主な脂肪酸:代表的な食品 飽和脂肪酸 酪酸 : バター *動物性油脂に多い。室温で固体状。主にエネルギー源となります。 ラウリン酸 : ヤシ油・... 詳細表示

    • No:563
    • 公開日時:2006/11/21 16:14
  • 【セルロース】とは何ですか

    野菜や果物などに含まれる天然の食物繊維です。 主にとうもろこしが原料で、他にさとうきび、パイナップルの繊維などが原料になっています。 チーズ同士がくっつかないよう(結着の防止)に、ピッツァミックスチーズなどのシュレッドタイプのチーズに使用されています。 結着防止の他にタレ、マヨネーズの増粘剤としても使用され... 詳細表示

    • No:1236
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2016/08/17 17:04
  • 【ゼラチン】とは何ですか

    ゼラチンは、動物の骨や皮の中に含まれるたんぱく質を熱水で抽出したもので、冷たいデザート類を作る時に用いられる「ゲル化剤」の一種です。動物の皮や骨に含まれるコラーゲンより作られています。ゼラチン中のたんぱく質は18種のアミノ酸で構成され、トリプトファンを除くすべての必須アミノ酸を含みます。 詳細表示

    • No:601
    • 公開日時:2006/07/20 15:18
  • 【コラーゲン】とは何ですか

    コラーゲンは、細胞をつないでいる細胞間物質に多く存在する体の土台となる物質です。 当社の商品では、「アミノコラーゲン」「うるおうコラーゲン(宅配専用)」などにコラーゲンが含まれています。 詳細表示

    • No:602
    • 公開日時:2006/07/20 15:09
    • 更新日時:2016/06/30 16:24
  • 【ヘム鉄】【非ヘム鉄】の違いを教えてください

    食品に含まれる鉄には、非ヘム鉄とヘム鉄があります。一般的に非ヘム鉄の吸収率は5%程度、ヘム鉄の吸収率は15~25%といわれています。 非ヘム鉄は野菜や穀類に多く含まれ、ヘム鉄は肉や魚に多く含まれます。また、鉄含有量が高く、無臭で風味がよいことから鉄強化として食品に使用されているピロリン酸鉄も非ヘム鉄です。 詳細表示

    • No:717
    • 公開日時:2006/02/14 17:30
  • プロセスチーズに使用している【乳化剤】の種類について

    チーズに使用している乳化剤には、リン酸ナトリウム、グリセリン脂肪酸エステル、クエン酸ナトリウムなどがあります。 乳化剤は、水と油を混ぜ合わせて安定させるものです。プロセスチーズは原料のチーズを一度溶かして再度、成型するという製法をとりますが、チーズ全体をなじませる(乳化させる)ために「乳化剤」が必要になります。... 詳細表示

    • No:909
    • 公開日時:2005/04/04 15:09
    • 更新日時:2016/06/24 10:31
  • 【カフェ・オ・レ】とはどのような意味がありますか

    「オレ」とは、「牛乳で割る」という意味のフランス語です。また「カフェオレ」とはフランス語で「ミルクの入ったコーヒー」という意味になり、イタリア語では「カフェラテ」が「ミルクの入ったコーヒー」となります。 詳細表示

    • No:833
    • 公開日時:2005/08/16 09:16
  • 角10棒アイスソーダの【着色料(スピルリナ青)】とは何ですか

    角10棒アイスソーダの原材料に使用されている着色料(スピルリナ青)は、藻類のスピルリナから抽出した色素です。スピルリナ色素は青色の天然色素で、多くの食品に利用されています。 詳細表示

    • No:831
    • 公開日時:2005/09/01 08:43
  • 【アミノ酸】とは何ですか

    アミノ酸はたんぱく質を構成する主要な成分です。たんぱく質は生命をつかさどる大切な役目をしており、ヒトにとっても必要不可欠なものです。ヒトの体内に存在するアミノ酸は全部で20種類あり、中でも体内で合成されず食事から摂取しなければならない9種類のアミノ酸は、「必須アミノ酸」と呼ばれています。アミノ酸は食品や料理の味に... 詳細表示

    • No:879
    • 公開日時:2005/06/09 17:23
  • 【ペクチン】とは何ですか

    ペクチンは柑橘類やりんごなどから水で抽出して得られたものです。成分はメチル化ポリガラクチュロン酸等の多糖類です。みかんの皮などを希酸で処理したり、水で長く熱して得られたものを、一般にペクチンといいゼリー状を呈しますが、食品添加物としては乾燥、粉末にしたものを用います。のむヨーグルトや清涼飲料、ゼリーなどに、増粘剤... 詳細表示

    • No:906
    • 公開日時:2005/04/04 15:22

49件中 11 - 20 件を表示