Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 食に関する用語 』 内のFAQ

48件中 41 - 48 件を表示

5 / 5ページ
  • 【カテキン】とは何ですか

    カテキンとは、お茶に含まれる渋みのもととなるタンニンの一種です。タンニンはお茶独特の渋味のもとになる物質です。一口にタンニンといっても種類があり、紅茶ではポリフェノール、緑茶ではカテキンと言います。お茶は成人病予防に期待のもてる食品と言われていますが、お茶に含まれるタンニンという成分にその効果があると考えられてい... 詳細表示

    • No:1449
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 「KAGOME 野菜生活100 1日1本緑黄色野菜」の【β-カロテン】とは...

    β-カロテンとは、緑黄色野菜などの植物性食品に含まれるビタミンAの一種で、活性酸素を除去する働きがあります。β-カロテンは体内に吸収されるとレチノールというビタミンAに変化するので、プロビタミンAとよばれています。ビタミンAは、レチノールでとると過剰症の心配がありますが、β-カロテンの形でとれば、小腸で吸収された... 詳細表示

    • No:1361
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 【善玉菌】と【悪玉菌】の働き

    人間の腸内には数百種類、100兆個以上の細菌が住みついて、人の健康に様々な影響を及ぼしていますが、これらの腸内細菌はその影響面から大きく次の3種類に分類されます。 ● 善玉菌 消化吸収を助けたり、病気に対する抵抗力をつけるなど人体に有用な働きをする菌。 ● 悪玉菌 細菌毒素を生成して、腸内腐敗を起こしたり... 詳細表示

    • No:1430
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2018/08/09 14:54
  • コーヒー豆の種類

    コーヒーは産地によって種類がわけられ、香り、酸味、苦味、こくなどの特徴によって分けられます。香りや味は、産地の気候など自然条件と、栽培技術や収穫調整技術によって差が現れるので、コーヒーの種類は産地による銘柄分類となり、植物学的にはほとんどがアラビカ種です。ブラジル(ブレンドのベース)・コロンビア(こくのあるコーヒ... 詳細表示

    • No:1451
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
  • 【CPP】について

    カゼイン(牛乳の主要たんぱく質)の分解物のひとつで、カルシウムの吸収を促進する働きがあります。 正式名称はCPP(英語名:Casein Phospho Peptides)、カゼインホスホペプチドといいます。牛乳中のカゼインに酵素を働かせて作ります。カルシウムと同時にCPPを摂取する事で体内へのカルシウムの吸収を助... 詳細表示

    • No:1535
    • 公開日時:2004/09/03 09:11
  • 【ブドウ糖果糖液糖】とは何ですか

    ブドウ糖と果糖の混ざった液状の糖です。 ブドウ糖に酵素を反応させてブドウ糖の一部を果糖に変化させたもので、砂糖に比べて甘味が強い事が特徴です。 詳細表示

    • No:1588
    • 公開日時:2004/02/19 14:09
  • プリンやゼリーの【増粘多糖類】とは何ですか

    増粘多糖類とはカラギーナン(カラギナン)、各種ガム類などを言います。主に藻類、豆のさや、樹皮などに含まれる粘性の高い多糖類です。ゼリーなどの主成分として使われたり、トロミをつけたり品質安定をさせるために使われたりします。 詳細表示

    • No:1648
    • 公開日時:2003/08/26 00:00
  • ミルクセラミドとは何ですか

    ミルクセラミドとは、乳由来のセラミドです。 セラミドとは、肌の一番外側にある角質層などに含まれる成分で、細胞と細胞のすき間を埋めている成分です。水分が蒸発するのを抑えて、肌のうるおいを保ちます。 詳細表示

    • No:4175
    • 公開日時:2017/02/16 09:58
    • 更新日時:2018/04/04 14:51

48件中 41 - 48 件を表示