Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 食に関する用語 』 内のFAQ

47件中 1 - 25 件を表示

1 / 2ページ
  • チョコレートが白く変色したり、まだらになる理由

    チョコレートが白く変色したり、まだらになった状態はファットブルーム現象(ブルーミング)といい、チョコレートが温度変化の影響を受けることで起こります。 温度上昇でチョコレートの脂肪分のココアバターがとけ、その後冷えてかたまり白くなった... 詳細表示

    • No:130
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • EPS(多糖体) とは何ですか

    EPSはexopolysaccharide(エクソポリサッカライド)の略で、乳酸菌をはじめとする微生物が菌体外に産生する多糖体の総称です。 多糖体は単糖がつらなった高分子構造を有しており、デンプン、食物繊維なども多糖体の一種です。 身近な食品... 詳細表示

    • No:32
    • 公開日時:2012/10/12 14:01
    • 更新日時:2019/06/18 10:23
  • ブラックチョコレートとはどのようなチョコレートですか

    乳製品の量を減らし(乳製品を含まないものもあります)、カカオマスを多くしたチョコレートで、カカオマスの苦味が特徴です。ミルクチョコレートと比べて、わずかですが砂糖の量を多くして、苦味の調整をしています。 詳細表示

    • No:128
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2019/06/07 10:37
  • チョコレートに含まれるポリフェノールとは何ですか

    ポリフェノールは植物に広く存在する天然成分で、抗酸化物質として注目されています。 緑茶のタンニン、赤ワインポリフェノール、チョコレートやココアのカカオマスポリフェノールが代表的です。 詳細表示

    • No:133
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • コラーゲンとお肌の関係について

    コラーゲンはタンパク質の一種で、皮膚の約70%がコラーゲンです。細胞と細胞をつなぎ止める働きをしていて、ハリのあるしなやかな肌をつくる役割をしています。 詳細表示

    • No:82
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2019/06/21 16:38
  • ココアバターとはどのようなものなのですか?

    通常のバターではなく、カカオ豆に含まれている「脂肪分」のことをいいます。カカオ豆には、脂肪分がおよそ55%も含まれており、お口の中でとろりと溶け、素敵な香りが広がる美味しいチョコレートはこのココアバターの性質によるものです。 詳細表示

    • No:91
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • カカオ豆の種類、特徴

    カカオ豆は、強い苦味が特徴です。同じ品種でも産地が変わると、味や香りに差が生じ、個性が違うものになります。 (1)西アフリカ(コートジボワール、ガーナなど):酸味、苦味、渋みのバランスが良く、適度な香ばしさもあり、カカオを代表するスタンダー... 詳細表示

    • No:119
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2019/06/07 10:59
  • カカオとはどのようなものですか?

    カカオ豆は熱帯作物で、年間平均気温27℃以上の西アフリカ・東南アジア・中南米で栽培されています。 カカオの樹は、高さ7~10m、幹の太さは10~20cmになり、枝だけでなく、幹の太いところにも実がなり、ちょっと風変わりな樹になります。 詳しく... 詳細表示

    • No:120
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2018/06/05 13:19
  • マクビティビスケットに使われている全粒粉とは何ですか

    小麦の表皮・胚乳・胚芽すべてを粉にしたものが全粒粉です。食物繊維・鉄分・ビタミンEが多く含まれ、独特の香ばしい食感が特徴です。 詳細表示

    • No:109
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • ココアのポリフェノールについて

    ポリフェノールは植物に広く存在する天然成分で、抗酸化物質として注目されています。緑茶のタンニン、赤ワインポリフェノール、チョコレートやココアのカカオマスポリフェノールが代表的です。 詳細表示

    • No:95
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
  • 脂肪酸とは何ですか

    脂肪酸は、脂質の主要な構成成分であり、種類により様々な作用をします。<脂肪酸の分類> 脂肪酸の分類 主な脂肪酸:代表的な食品 飽和脂肪酸 酪酸 : バター *動物性油脂に多い。室... 詳細表示

    • No:563
    • 公開日時:2006/11/21 16:14
  • 【ゼラチン】とは何ですか

    ゼラチンは、動物の骨や皮の中に含まれるたんぱく質を熱水で抽出したもので、冷たいデザート類を作る時に用いられる「ゲル化剤」の一種です。動物の皮や骨に含まれるコラーゲンより作られています。ゼラチン中のたんぱく質は18種のアミノ酸で構成され、トリプトフ... 詳細表示

    • No:601
    • 公開日時:2006/07/20 15:18
  • 【コラーゲン】とは何ですか

    コラーゲンは、細胞をつないでいる細胞間物質に多く存在する体の土台となる物質です。 当社の商品では、「アミノコラーゲン」「うるおうコラーゲン(宅配専用)」などにコラーゲンが含まれています。 詳細表示

    • No:602
    • 公開日時:2006/07/20 15:09
    • 更新日時:2019/08/08 12:46
  • 【ヘム鉄】【非ヘム鉄】の違いを教えてください

    食品に含まれる鉄には、非ヘム鉄とヘム鉄があります。 一般的に非ヘム鉄の吸収率は5%程度、ヘム鉄の吸収率は15~25%といわれています。 非ヘム鉄は野菜や穀類に多く含まれ、ヘム鉄は肉や魚に多く含まれます。 また、鉄含有量が高く、無臭で風味がよ... 詳細表示

    • No:717
    • 公開日時:2006/02/14 17:30
    • 更新日時:2019/04/08 17:10
  • プロセスチーズに使用している【乳化剤】の種類について

    チーズに使用している乳化剤には、リン酸ナトリウム、グリセリン脂肪酸エステル、クエン酸ナトリウムなどがあります。 乳化剤は、水と油を混ぜ合わせて安定させるものです。プロセスチーズは原料のチーズを一度溶かして再度、成型するという製法をとりますが、チ... 詳細表示

    • No:909
    • 公開日時:2005/04/04 15:09
    • 更新日時:2016/06/24 10:31
  • ほほえみの【炭酸カルシウム】と【パントテン酸カルシウム】の違い

    パントテン酸カルシウムはパントテン酸強化のため、炭酸カルシウムはカルシウム強化のために使用しています。 パントテン酸はビタミンBの一種で、脂肪や糖の代謝や免疫力強化、副腎皮質ホルモンの合成などのはたらきがあります。 どちらも育児用ミルクに使用... 詳細表示

    • No:892
    • 公開日時:2005/05/06 11:13
    • 更新日時:2019/04/02 12:06
  • 【カフェ・オ・レ】とはどのような意味がありますか

    「オレ」とは、「牛乳で割る」という意味のフランス語です。 また「カフェオレ」とはフランス語で「ミルクの入ったコーヒー」という意味になり、イタリア語では「カフェラテ」が「ミルクの入ったコーヒー」となります。 詳細表示

    • No:833
    • 公開日時:2005/08/16 09:16
    • 更新日時:2019/05/21 15:54
  • 【ペクチン】とは何ですか

    ペクチンは柑橘類やりんごなどから水で抽出して得られたものです。 成分はメチル化ポリガラクチュロン酸等の多糖類です。みかんの皮などを希酸で処理したり、水で長く熱して得られたものを、一般にペクチンといいゼリー状を呈しますが、食品添加物としては乾燥、... 詳細表示

    • No:906
    • 公開日時:2005/04/04 15:22
    • 更新日時:2019/10/10 16:02
  • 【着色料(スピルリナ青)】とは何ですか

    原材料に使用されている着色料(スピルリナ青)は、藻類のスピルリナから抽出した色素です。 スピルリナ色素は青色の天然色素で、多くの食品に利用されています。 詳細表示

    • No:831
    • 公開日時:2005/09/01 08:43
    • 更新日時:2019/04/08 17:08
  • 【アミノ酸】とは何ですか

    アミノ酸はたんぱく質を構成する主要な成分です。 たんぱく質は生命をつかさどる大切な役目をしており、ヒトにとっても必要不可欠なものです。ヒトの体内に存在するアミノ酸は全部で20種類あり、中でも体内で合成されず食事から摂取しなければならない9種類の... 詳細表示

    • No:879
    • 公開日時:2005/06/09 17:23
    • 更新日時:2019/06/03 15:55
  • 【BMI】とは何ですか

    Body Mass Indexの略で、成人の肥満を判定する指数です。BMIは、 体重(kg)÷{身長(m)}2 で計算され、肥満度の判定基準として広く使用されています。肥満の判定基準(日本肥満学会より)は以下の通りです。 正  常:18.5~25... 詳細表示

    • No:897
    • 公開日時:2005/05/06 10:17
  • ほほえみやステップに配合されている【DHA(ドコサヘキサエン酸)】とは何ですか

    DHA(ドコサヘキサエン酸)は母乳に含まれている成分で、乳児の脳や網膜の材料になる多価不飽和脂肪酸です。マグロ、サバ、イワシなどの魚(魚油)に多く含まれます。乳幼児期は体内でDHAを合成する力が弱いので、母乳でない場合は、ミルク、食事、幼児用栄養... 詳細表示

    • No:898
    • 公開日時:2005/05/06 09:59
    • 更新日時:2017/12/20 14:10
  • 【pH調整剤】とは何ですか

    pH調整剤は、pHを一定に保つ役割をするものです。pHは酸性やアルカリ性を表す数字で、7が中性、それより下は酸性、それより上はアルカリ性を示します。食品は微妙なpHの違いによって品質や食感、味、色が大きく左右されます。pHを一定に保つことにより、... 詳細表示

    • No:949
    • 公開日時:2005/02/18 14:10
  • 【安定剤(カラギーナン)】について

    カラギーナン(カラギナン)は、海草(紅藻類)から水で抽出した天然の多糖類です。 トロミをつけたり、ゼリー化したり、品質を安定させるために、増粘剤やゲル化剤、安定剤としてプリンやゼリー、乳飲料などに使用されます。 詳細表示

    • No:893
    • 公開日時:2005/05/06 10:49
    • 更新日時:2019/04/08 17:14
  • プロセスチーズの【乳化剤】について

    乳化剤とは、水と油を混ぜ合わせ、安定させる働きをするものです。プロセスチーズを作る際に、原料のナチュラルチーズを均一に混ぜ合わせるために乳化剤を使用します。プロセスチーズは、1種類または数種類のナチュラルチーズを粉砕、加熱溶解して乳化し、成型包装... 詳細表示

    • No:1242
    • 公開日時:2004/09/29 08:30

47件中 1 - 25 件を表示