Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1214
  • 公開日時 : 2004/09/29 08:30
  • 印刷

バターを使うとパイ生地が上手にできるのはなぜですか

バターを使うとパイ生地が上手にできるのはなぜですか?
カテゴリー : 

回答

バターは温度により、固形→クリーム状、液状へと変化する性質があるからです。
バターは5℃前後で固形状、20℃前後でやわらかいクリーム状、30~33℃では液状に変化します。
この特性を利用したのが、パイ生地です。
小麦粉をのばし、固形のバターをはさんでさらに小麦粉をのばし、幾層にも生地を重ねていきます。
そして、熱を加えることで溶けたバターがすべて生地に吸い込まれ、あのパイ独特の繊細な層を作りだすというわけです。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます