Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 130
  • 公開日時 : 2011/03/28 14:37
  • 印刷

チョコレートが白く変色したり、白い粒々やうずらの卵のような模様になる理由

チョコレートが白く変色しています。チョコレートに白い粒々がついています。アーモンドチョコレートがウズラの卵のような模様になっています。なぜですか?
カテゴリー : 

回答

チョコレートにはココアバターという脂肪分がたくさん含まれております。
このココアバターは28℃前後で溶けはじめ、さらに温度が高くなると分離してチョコレートの表面に浮き出てきます。
この油脂分が冷えて固まると、白く変色したり、白い粒状になってしまいます。
このような状態をファットブルーム現象と言います。

ファットブルーム現象は、チョコレートの賞味期限に関わらず、温度変化により発生します。
このようなチョコレートは、油脂分が出たことにより、風味や口どけが損なわれますが、お体にさしさわりはございません。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます