Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 131
  • 公開日時 : 2015/11/24 09:20
  • 印刷

チョコレートを犬や猫にあげてはいけないのはなぜですか

回答

 チョコレートを犬や猫にあげてはいけないのは、チョコレートやココアに含まれているテオブロミンは、人にはリラックス効果や集中力を高める働きがありますが、犬や猫には痙攣や呼吸困難の原因になる恐れがあるからです。

 万一、犬や猫がチョコレートを食べてしまい様子がおかしい時は、獣医さんに診ていただくことをおすすめします。なお、一般的なミルクチョコレート100g当たりのテオブロミン量は、0.2g(日本食品標準成分表2010)です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます