Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1440
  • 公開日時 : 2016/03/01 16:45
  • 印刷

カカオポリフェノールにはどのような効能がありますか

ココアやチョコレートに含まれているカカオポリフェノールにはどのような効能がありますか?
カテゴリー : 

回答

カカオポリフェノールは、以下のような働きがあります。

①血圧低下
血管が詰まり、細くなることで血圧は上昇しますが、カカオポリフェノールをとることで、血管を広げる作用が期待できることがわかりました。


②動脈硬化予防
動脈硬化を引き起こす原因のひとつは、体内に生じる活性酸素によってコレステロールが酸化されること。カカオポリフェノールは強い抗酸化力で、酸化を抑える働きが期待されています。


③抗ストレス
心理的、肉体的にストレスを感じるような状況に置かれたとき、カカオポリフェノールをとることでストレス反応が軽減され、またストレスによるホルモンの増加も抑制されることが確かめられています。


④美容効果
見た目年齢が若くても、肌は年齢とともに老化します。カカオポリフェノールは、肌老化の原因のひとつである「活性酸素」が引き起こすトラブルを防ぐことが確かめられています。


⑤アレルギーの改善
アレルギーの発症には過剰に作られる「活性酸素」が関わっています。カカオポリフェノールは、この活性酸素を生み出すさまざまな因子の働きを抑制することが報告されています。


⑥脳の活性化
脳は加齢とともに記憶や学習などの認知機能が低下します。カカオポリフェノールは、脳の栄養といわれる「BDNF」に働きかけ、認知機能を高められる可能性があります。


より詳しい内容は、みんなの健康チョコライフをご覧ください。
また、日本チョコレート・ココア協会のホームページはこちらからご覧いただけます。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます