Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1445
  • 公開日時 : 2004/09/29 08:30
  • 印刷

家庭で入れたお茶と缶のお茶の変色の違い

家庭で入れたお茶は、時間が経つと茶色くなってしまうのに、缶やペットボトルのお茶はどうして変わらないのですか?
カテゴリー : 

回答

家庭で入れたお茶が茶色に変色するのは、お茶の主要成分であるカテキンが、酸素に触れることにより、酸化するためです。
缶やペットボトルのお茶も、開封すると空気中の酸素に触れ、時間とともに変色しますが、酸化防止の働きがあるビタミンCを添加して変色しにくくしてあります。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます