Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1505
  • 公開日時 : 2004/09/29 08:30
  • 更新日時 : 2019/05/22 14:21
  • 印刷

牛乳のカルシウムの吸収率が良いといわれるのはなぜですか

牛乳のカルシウムの吸収率が良いといわれるのはなぜですか?
カテゴリー : 

回答

牛乳のカルシウムの吸収率が良いのは、牛乳中の成分に関係しています。
牛乳は他の食品に比べてカルシウムの吸収が高い食品で、吸収率は40%というデータもありあます。カルシウムの吸収が優れている理由は次の通りです。
1)カゼイン(牛乳中の主なたんぱく質)の分解物であるカゼインホスホペプチド(CPP)が、カルシウムのイオン状態を保持して吸収率を高めています。
2)牛乳中の乳糖が小腸の吸収細胞に作用し、カルシウムの吸収を促進します。
3)カルシウムとリンの比率が理想的な1:1です。リンが多すぎると骨などに貯えられたカルシウムと結びついて、体外へ排出されてしまいます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます