Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 232
  • 公開日時 : 2015/09/30 16:43
  • 印刷

コナミルク(ほほえみ)は何度のお湯で溶けばよいですか

コナミルク(ほほえみ)は何度のお湯で溶けばよいですか?

カテゴリー : 

回答

コナミルク(ほほえみ)は煮沸後70℃以上のお湯で調乳してください。

平成19年(2007年)に、WHO(世界保健機構)とFAO(国連食糧農業機関)より「乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドライン」が作成、公表されました。
日本国内におきましても、厚生労働省の指導のもと、ガイドライン通り、煮沸後70℃以上のお湯を使用し調乳してください。

1)調乳の方法
計量したミルクを哺乳瓶に入れ、煮沸後冷ました70℃以上のお湯を出来上がり量の2/3入れてから円を描くように軽く振って溶かします。その後、煮沸した70℃以上のお湯、または煮沸した衛生的な湯冷ましをできあがり量まで足します。
赤ちゃんにミルクを与える前に、火傷に気をつけて、必ず体温くらいまでに冷めていることを確認してから与えてください。

2)コナミルクの栄養について
70℃以上のお湯を使用しても栄養成分が大きく損失するようなことはありません。加熱に対する影響が大きい栄養成分(ビタミンCなど)については加熱の影響を考慮した製品設計としており、栄養成分が不足することはありません。



 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます