Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 542
  • 公開日時 : 2007/01/25 10:28
  • 印刷

PL(製造物責任)法とは何ですか

回答

製造物責任(※1 PL)法とは、製品の※2 欠陥によって生命、身体又は財産に損害を被ったことを証明した場合に、被害者は製造会社などに対して損害賠償を求めることができる法律です。
1994年(平成6年)7月に公布され、1995年7月1日に施行されました。

具体的には、製造業者等が、自ら製造、加工、輸入又は一定の表示をし、引き渡した製造物の欠陥により他人の生命、身体又は財産を侵害したときは、過失の有無にかかわらず、これによって生じた損害を賠償する責任があることを定めています。

製造業者、消費者がお互い自己責任の考え方も踏まえながら、製品の安全確保に向けて一層の努力を払い、安全で安心できる消費生活を実現することを目指した法律です。

※1 PL・・・Product Liability
※2 欠陥・・・当該製造物が、通常有すべき安全性を欠いていることをいう。

出典:内閣府ホームページ

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます