Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

◆お問い合わせ
  • お電話
  • メール
  • お手紙

  • ◆ショッピング・宅配
    • ウェルネス オンラインショップ
    • 宅配サービス

    • ◆CM・キャンペーン
      • CMギャラリー
      • キャンペーン一覧

      • 相談センターだより
        赤ちゃん相談室だより
        • No : 550
        • 公開日時 : 2006/12/26 15:39
        • 更新日時 : 2016/06/24 11:09
        • 印刷

        マーガリンとファットスプレッドの違い

        マーガリンとファットスプレッドはどのように違うのですか?
        カテゴリー : 

        回答

        マーガリンとファットスプレッドでは、油脂の含有率が違います。
        マーガリン類はJAS規格(日本農林規格)よって定められており、「マーガリン」と「ファットスプレッド」に分類されます。
        これらは、パッケージの一括表示欄に記載されています。

        ●マーガリン     … 油脂含有率80%以上
        ●ファットスプレッド … 油脂含有率80%未満

        ファットスプレッドは、マーガリンに比べて油分やカロリーが少なく、最近では市販商品の主流になっています。また、ファットスプレッドには、風味原料(果実および果実加工品、チョコレートなど)を添加して風味を付けることが認められています



        詳しくは、「日本マーガリン工業会 JAS規格について」を、ご確認ください。

        アンケート:ご意見をお聞かせください

        ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます