Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

◆お問い合わせ
  • お電話
  • メール
  • お手紙

  • ◆ショッピング・宅配
    • ウェルネス オンラインショップ
    • 宅配サービス

    • ◆CM・キャンペーン
      • CMギャラリー
      • キャンペーン一覧

      • 相談センターだより
        赤ちゃん相談室だより
        • No : 563
        • 公開日時 : 2006/11/21 16:14
        • 印刷

        脂肪酸とは何ですか

        回答

        脂肪酸は、脂質の主要な構成成分であり、種類により様々な作用をします。

        <脂肪酸の分類>

        脂肪酸の分類

        主な脂肪酸:
        代表的な食品

        飽和脂肪酸

        酪酸 : バター

        *動物性油脂に多い。室温で固体状。
        主にエネルギー源となります。

        ラウリン酸 : ヤシ油・ココナッツ油
        ステアリン酸 : 牛や豚の脂

        不飽和脂肪酸

        一価不飽和脂肪酸

        n-9系

        オレイン酸 : オリーブ油・菜種油・
                          牛や豚の脂

        *植物性油脂や魚油に多い。
        室温で液状(固まりにくい)。
        血中コレステロールを下げたり、脳の発育や細胞膜の形成にも関与しています。

        多価不飽和脂肪酸

        n-6系

        リノール酸 : 紅花油・コーン油・
                          大豆油
        アラキドン酸 : レバー・卵白

        n-3系

        α-リノレン酸 : シソ油、エゴマ油
        ドコサヘキサエン酸(DHA) :
          サンマ・マグロ


        リノール酸、α-リノレン酸、アラキドン酸は、体内で合成できず、食事から摂取する必要があるため、必須脂肪酸と呼ばれています。
        また、n-6系とn-3系の多価不飽和脂肪酸は、脂質の中でもヒトの生理機能に重要な役割を果たすと言われています。厚生労働省では、n-6系多価不飽和脂肪酸とn-3系多価不飽和脂肪酸の比を健康な人で4:1で摂ることを目安としています。

        ●炭素の鎖の長さによる分類

        脂肪酸の分類

        主な脂肪酸

        短鎖脂肪酸

        酪酸

        中鎖脂肪酸

        カプリル酸、カプリン酸、ラウリン酸

        長鎖脂肪酸

        パルミチン酸、オレイン酸、リノール酸


        中鎖脂肪酸は長鎖脂肪酸に比べ、消化吸収が早く、エネルギーになりやすいといわれています。

        アンケート:ご意見をお聞かせください

        ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます