Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 624
  • 公開日時 : 2006/06/22 11:53
  • 印刷

バターやマーガリンが開封後に表面の黄色が濃くなる理由

バターやマーガリンが開封後に表面の黄色が濃くなる理由
カテゴリー : 

回答

バターやマーガリンは長時間空気に触れると、表面の水分が蒸発し、油分のみとなります 。このため油分に含まれているカロテン色素の色が強く表れ、色が濃く見えることがあります。ただ、表面が油分で覆われるため、それほど深くまで色が変わる事はなく、風味等にはほとんど影響を及ぼしません。
常温にしばらく置きやわらくなると、油分と水分が分離しカビが生えやすくなります。ご使用の際には、必要な分だけを取り、使い終わったら容器のふたをきちんと閉めて、すみやかに冷蔵庫に保存することをおすすめいたします。

 

参考: 
バターはなぜ黄色いのですか
バターの表面の色が濃くなっていますが、なぜですか

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます