Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • No : 927
  • 公開日時 : 2005/04/04 14:28
  • 印刷

食物アレルギーのしくみ

食物アレルギーはなぜ起きるのですか?
カテゴリー : 

回答

食物アレルギーは、食物を摂取した際、身体が食物を異物と認識して、自分の身体を防御するために過敏に反応するために起こります。
通常、身体の中にウイルスや細菌などの異物が入り込むと、ヒトは身体からそれを追い出そうとします。これが免疫です。
しかし、この免疫の働きが過敏すぎると、湿疹が出たり、唇が腫れたりといった症状があらわれることがあります。このような反応をアレルギー反応といいます。
アレルギー反応は、アレルギーを引き起こす物質「アレルゲン」(食物、ダニ、花粉など)と、アレルゲンにさらされると体内で作られる「IgE抗体」によって起こります。「アレルゲン」と「IgE抗体」が結びつき、細胞からヒスタミンなどが放出されてアレルギー症状が起きます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます