Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 951
  • 公開日時 : 2005/02/18 13:13
  • 更新日時 : 2018/04/02 15:37
  • 印刷

ほほえみの哺乳量はどれくらいを目安にしたらよいですか

ほほえみの哺乳量はどれくらいを目安にしたらよいですか?

カテゴリー : 

回答

原則として、母乳同様に自律哺乳(赤ちゃんに任せて)で飲ませます。しかし、生後2ヵ月未満の赤ちゃんの場合は、吸てつ(反射的に乳首に吸い付く能力)が高く、与えた量は飲みほしてしまいますので、2ヵ月までは目安の量を決めて飲ませてあげましょう。
その後は、自分で哺乳量をコントロールできるようになりますので、2ヵ月以降は標準調乳量を基に、赤ちゃんの生活リズムや個性に応じて適量を飲ませてあげてください。

*体重や個人差によって飲みの具合は変わってくるため、標準調乳量は幅をもたせ表示をしています。また、標準調乳量より2割増減があっても心配ありません。

お子さまの成長に合った役立つ情報がいっぱいの、ママと家族の育児応援サイト「明治ほほえみクラブ」はこちらからご覧いただけます。 

なお、お母さんと赤ちゃんの栄養相談は、株式会社明治 赤ちゃん相談室にお問い合わせください。                  

◆株式会社明治 赤ちゃん相談室
 電話番号: 0570-025-192
 受付時間: 10:00~15:00(第3火曜を除く月~金)
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます