• No : 1516
  • 公開日時 : 2004/09/29 08:30
  • 更新日時 : 2019/03/13 10:16
  • 印刷

賞味期限切れの牛乳の飲用について

未開封のまま牛乳の賞味期限が切れてしまったらもう飲めないのですか?
カテゴリー : 

回答

賞味期限を過ぎたからといって、必ずしも飲めなくなるわけではありません。
賞味期限は「おいしく召し上がっていただくことができる期限」の目安です。
期限を1日でも過ぎたら飲めなくなる、食べられなくなるというものではありません。
ただし、この期限は未開封で、表示通りの保存方法に従って保存していただいた場合に限ります。保存状態によってはこの期限は長くも短くもなります。

牛乳の変質は、次のように確かめてください。

1)目でみる・・・分離したり、ブツブツができている

2)においをかぐ・・・ふだんと違うにおいがする

3)味をみる・・・酸味や苦味がある

4)鍋で沸とうさせる・・・モロモロに固まったり、分離したりする

以上のような状態になった場合は、お召し上がりにならないでください。
また、開封後は賞味期限にかかわらず、お早目に(目安として2日間)飲みきっていただくことをおすすめします。