Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
E01栄養ケア倶楽部よくある質問バナーデータ
ほほえみクラブ尋ねる_バナー

◆お問い合わせ
  • お電話
  • メール
  • お手紙

  • ◆宅配
    • 宅配サービス

    • ◆CM・キャンペーン
      • CMギャラリー
      • キャンペーン一覧

      • 相談センターだより
        赤ちゃん相談室だより

        『 Q&A 』 内のFAQ

        460件中 21 - 30 件を表示

        3 / 46ページ
        • EPS(多糖体) とは何ですか

          EPSはexopolysaccharide(エクソポリサッカライド)の略で、乳酸菌をはじめとする微生物が菌体外に産生する多糖体の総称です。 多糖体は単糖がつらなった高分子構造を有しており、デンプン、食物繊維なども多糖体の一種です。 身近な食品として、多糖体はキノコ、海草、野菜などにも多く含まれています。ある種... 詳細表示

          • No:32
          • 公開日時:2012/10/12 14:01
          • 更新日時:2019/06/18 10:23
        • 冷蔵庫に保存しなかった牛乳は、飲めますか

          冷蔵保存していない牛乳は、細菌が繁殖している可能性がありますので、お召し上がりいただくのは、おすすめできません。 牛乳は、開封前、開封後とも10℃以下で冷蔵していただく食品です。一般的に、保存温度が高いほど細菌が増えやすいため、風味が悪くなり、傷みやすくなります。 なお、ロングライフ牛乳(常温保存可能... 詳細表示

          • No:551
          • 公開日時:2006/12/26 14:20
          • 更新日時:2018/02/16 15:26
        • 粉ミルクは開封後1ヵ月以降も使用できますか

          粉ミルクは空気中の湿気や酸素で成分が変化してしまうので、開缶後1ヵ月以降のご使用はお控えください。 開缶しますと空気に触れて脂肪が徐々に酸化し、1ヵ月を超えると風味が悪くなる場合があります。 また、ビタミン(V.A、V.C、V.E、V.K、葉酸など)の減少や風味の劣化がありますので、1ヵ月以内に使い切るように... 詳細表示

          • No:890
          • 公開日時:2005/05/06 11:33
          • 更新日時:2016/06/24 10:19
        • 変質した牛乳が加熱時に凝固するのはなぜですか

          牛乳のカゼインたんぱくは、細菌が作る酸、または酵素により不安定になります。さらに加熱等の物理的作用が加わると、不安定さが助長されるため、加熱した時にモロモロになったり分離したりします。このような状態になった場合、お飲みにならないでください。 なお牛乳の変質の見分け方についてはこちらを参照してください。 詳細表示

          • No:823
          • 公開日時:2005/09/27 13:14
        • 家庭でのチーズフォンデュの作り方

          ☆ チーズフォンデュを作ってみましょう ☆  スイス料理として世界中に知れ渡っているチーズフォンデュですが、  もともとは山小屋にこもってチーズを作る農民たちの食事でした。  白ワインで溶かしたチーズをパンにつけていただきます。  本場スイスでは、グリエールやエメンター... 詳細表示

          • No:589
          • 公開日時:2006/08/31 15:14
          • 更新日時:2019/05/28 11:27
        • ロングライフ牛乳が長く持つ理由を教えてください

          ロングライフ牛乳が長く持つ理由は、中身も容器も滅菌して、細菌数をゼロで製造されているからです。 保存料などの添加物は使用していません。 ロングライフ牛乳は冷蔵の牛乳と製造工程が違い、加熱殺菌や充填の工程に次のような違いがあります。 1)殺菌温度が高いこと  135~150℃、1~3秒で滅菌(普通牛... 詳細表示

          • No:1511
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
          • 更新日時:2019/05/21 13:54
        • 宅配商品の変更および休止や解約をしたいとき

          宅配商品の変更および休止や解約をしたいときは、現在ご契約の(株)明治 特約店(牛乳販売店)にお電話ください。もしくは、保冷受箱にメモを入れることでご連絡くださいますようお願いいたします。 連絡先につきましては、領収書や配達の保冷受箱などに記載されておりますのでご確認ください。 なお、お届けしている... 詳細表示

          • No:812
          • 公開日時:2005/09/29 09:43
          • 更新日時:2018/12/13 15:01
        • 牛乳を凍らせるとどうなりますか

          牛乳を凍らせると、解凍した時に組織の悪い状態になります。急速凍結か緩慢凍結か、凍結期間などにより状態は異なりますが、牛乳を解凍しますと、たんぱく質が分離したような形になり、底のほうに沈殿してしまい、脂肪分が分離して浮上しやすくなります。凍った牛乳を解凍して飲んでも問題はありませんが、水分の層ができたり、牛乳分が沈... 詳細表示

          • No:1495
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • 粉ミルクを作る時はどのような水を使ったらよいですか

          水道水が問題なく使用できる場合は、水道水を一度沸騰させ、70℃以上のお湯でミルクを作ってください。 当社の粉ミルクは、国内の水道水で溶いた時に母乳にできるだけ近くなるようにつくられており、それだけで赤ちゃんの成長に必要なミネラルは十分摂取できるように設計されております。 水道水が使用できない場... 詳細表示

          • No:62
          • 公開日時:2011/04/01 11:53
          • 更新日時:2019/05/31 13:23
        • 牛乳を寝る前に飲むと良いと聞きますが、なぜですか

          牛乳はいつ飲んでも良いのですが、夜飲むメリットがあるのも本当です。夜寝ている間、血液中には一定濃度のカルシウムが含まれています。そして筋肉の収縮や神経伝達など生命維持に欠かせない働きをしています。食事を摂らない睡眠中は、血液中のカルシウム濃度が低くなりがちなので、これを補うためにわずかですが骨のカルシウムが溶けだ... 詳細表示

          • No:1475
          • 公開日時:2004/09/29 08:30

        460件中 21 - 30 件を表示