Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
E01栄養ケア倶楽部よくある質問バナーデータ
ほほえみクラブ尋ねる_バナー

◆お問い合わせ
  • お電話
  • メール
  • お手紙

  • ◆ショッピング・宅配
    • ウェルネス オンラインショップ
    • 宅配サービス

    • ◆CM・キャンペーン
      • CMギャラリー
      • キャンペーン一覧

      • 相談センターだより
        赤ちゃん相談室だより

        『 Q&A 』 内のFAQ

        453件中 81 - 90 件を表示

        9 / 46ページ
        • アレルギー表示が義務づけられている食品

          アレルギー表示対象品目は27品目あります。 アレルギー物質を含む食品の表示は、食品表示法により規定されています。 特に重篤であるもの、または症例が多い7品目(特定原材料)と、症例が少ないか、あるいは多くても重篤な例が少ない20品目(特定原材料に準するもの)の計27品目です。 ●特定原材料(7品目)…表示... 詳細表示

          • No:204
          • 公開日時:2015/04/07 10:08
          • 更新日時:2018/11/09 14:26
        • 冷凍食品の原料原産地情報について

          当社では、「食の安心、安全」をお客様にお届けするために、冷凍食品の原料原産地情報を ホームページで公開しております。 冷凍食品の原料原産地につきましては、下記分類から各商品をお選びの上、ご覧ください。 ◆ピッツァ類はこちら ◆グラタン類はこちら ◆明治それいけ!アンパンマンはこちら ◆その他の冷凍... 詳細表示

          • No:194
          • 公開日時:2009/01/13 13:58
          • 更新日時:2018/10/18 15:44
        • 牛乳が健康によくないって本当?

          牛乳は人類が紀元前から食べ物として利用し、栄養バランスの良い食品です。世界中の多くの研究者や医師が牛乳を積極的に飲むことにより、カルシウムが摂取でき、骨粗鬆症の予防をはじめ、健康維持に有効だと報告しております。なお、これら牛乳に関するさまざまな疑問についての回答を、社団法人日本酪農乳業協会(Jミルク)で作成してい... 詳細表示

          • No:560
          • 公開日時:2006/12/07 11:49
        • 牛乳の1日の摂取量

          牛乳は1日に1~2本(200~400ml)飲むことをおすすめします。 牛乳1本(200ml)には227mgのカルシウムが含まれています。 カルシウム不足の日本人にとっては、ぜひとも毎日飲んでいただきたい食品のひとつです。 年齢やライフスタイルにあわせて、いろいろな食品と上手に組み合わせて牛乳をお飲みください... 詳細表示

          • No:1506
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
        • 冷蔵庫に保存しなかった牛乳は、飲めますか

          冷蔵保存していない牛乳は、細菌が繁殖している可能性がありますので、お召し上がりいただくのは、おすすめできません。 牛乳は、開封前、開封後とも10℃以下で冷蔵していただく食品です。一般的に、保存温度が高いほど細菌が増えやすいため、風味が悪くなり、傷みやすくなります。 なお、ロングライフ牛乳(常温保存可能... 詳細表示

          • No:551
          • 公開日時:2006/12/26 14:20
          • 更新日時:2018/02/16 15:26
        • 牛乳の殺菌方法

          牛乳の殺菌法は加熱殺菌で、加熱温度と加熱時間により5つに区分できます 殺菌方法名 殺菌方法の内容 1)低温長時間殺菌法 (LTLT法) 保持殺菌法ともよばれ、生乳を63~65℃で30分間保持する殺菌法です。 2)連続式低温殺菌法   ... 詳細表示

          • No:606
          • 公開日時:2006/07/18 17:35
          • 更新日時:2018/05/02 14:40
        • ヨーグルトを冷凍保存することはできますか

          ご家庭でヨーグルトを冷凍保存することは、おすすめしていません。ヨーグルトは、冷凍保存して解凍すると分離がおこり、水分(ホエイたんぱく質)が多量に出て、ヨーグルト本来のなめらかさが失われます。食感も悪くなり、風味が損なわれてしまいます。また、液状になる場合があります。ヨーグルトは冷蔵保存が適していますので、正しい温... 詳細表示

          • No:556
          • 公開日時:2006/12/20 09:24
        • ナチュラルチーズとプロセスチーズの違い

          ナチュラルチーズとプロセスチーズの違いは以下のとおりです。 ●ナチュラルチーズ 殺菌した乳に乳酸菌を作用させ、凝乳酵素を加えてできた固まり(凝乳)から、水分(乳清)を除いたものです。大きく7つのタイプに分けられます。 詳しくはこちらをご覧ください。 *商品の一括表示... 詳細表示

          • No:566
          • 公開日時:2015/03/05 14:58
          • 更新日時:2018/11/16 14:53
        • 粉ミルクは開封後1ヵ月以降も使用できますか

          粉ミルクは空気中の湿気や酸素で成分が変化してしまうので、開缶後1ヵ月以降のご使用はお控えください。 開缶しますと空気に触れて脂肪が徐々に酸化し、1ヵ月を超えると風味が悪くなる場合があります。 また、ビタミン(V.A、V.C、V.E、V.K、葉酸など)の減少や風味の劣化がありますので、1ヵ月以内に使い切るように... 詳細表示

          • No:890
          • 公開日時:2005/05/06 11:33
          • 更新日時:2016/06/24 10:19
        • アイスクリームに賞味期限がないのはなぜですか

          アイスクリーム類は冷凍で保存されており、品質が安定しているため、賞味期限の省略が認められています。 その理由は ●アイスクリーム類は通常-18℃以下の温度で保存されていますので、細菌が増えることはありません。 ●アイスクリーム類は-18℃以下で管理されていれば、品質の変化はきわめて少なく、人の健康を... 詳細表示

          • No:586
          • 公開日時:2006/10/05 11:07
          • 更新日時:2018/10/18 15:40

        453件中 81 - 90 件を表示