Q&Aお客様のご質問にお答えします

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
E01栄養ケア倶楽部よくある質問バナーデータ
ほほえみクラブ尋ねる_バナー

◆お問い合わせ
  • お電話
  • メール
  • お手紙

  • ◆宅配
    • 宅配サービス

    • ◆CM・キャンペーン
      • CMギャラリー
      • キャンペーン一覧

      • 相談センターだより
        赤ちゃん相談室だより

        『 Q&A 』 内のFAQ

        460件中 81 - 90 件を表示

        9 / 46ページ
        • 箱チョコレートのフィルム包装(セロファン)について

          マカダミアチョコレートの箱はフィルム包装されていませんが、それは箱の中の包装で密封性を保っているからです。 マカダミアチョコレートの箱には、密封されたプラスチックトレーが入っており、プラスチックトレーのシールを開封するとチョコレートがあります。 一方、アーモンドチョコレートは、箱のフィルム... 詳細表示

          • No:118
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
          • 更新日時:2018/06/12 12:13
        • 牛乳を加熱しても栄養は壊れませんか

          牛乳を加熱しても栄養価はほとんど変わりません。 熱に弱い栄養素はビタミンCですが、もともと牛乳には少ないものです。 牛乳に期待する栄養素は、カルシウム、たんぱく質、ビタミンA、ビタミンB2などです。これらの栄養素は加熱をしてもほとんど壊れません。 「明治 ミルク ラブ」などの乳飲料に強化されている炭... 詳細表示

          • No:1492
          • 公開日時:2004/09/29 08:30
          • 更新日時:2019/06/07 11:04
        • チョコレートを犬や猫にあげてはいけないのはなぜですか

          チョコレートを犬や猫にあげてはいけないのは、チョコレートやココアに含まれているテオブロミンは、人にはリラックス効果や集中力を高める働きがありますが、犬や猫には痙攣や呼吸困難の原因になる恐れがあるからです。  万一、犬や猫がチョコレートを食べてしまい様子がおかしい時は、獣医さんに診ていただくことをおすすめしま... 詳細表示

          • No:131
          • 公開日時:2015/11/24 09:20
          • 更新日時:2019/06/07 16:21
        • ダークチョコレートとは、どのようなチョコレートですか

          ダークチョコレートは、カカオマスが40%以上のチョコレートで、ビターチョコレートと呼ばれることもあります。 カカオマス、ココアバター、砂糖、レシチンや香料で作られたチョコレートのことです。(乳原料が少量入っても、ダークチョコレートと呼ばれることもあります。) 弊社の商品で、ダークチョコレートは、「チョコレ... 詳細表示

          • No:2557
          • 公開日時:2014/03/05 15:30
          • 更新日時:2017/03/03 11:17
        • グミの発売日

          日本では、㈱ 明治(旧明治製菓)が初めて1980(昭和55)年「コーラアップ」、1988(平成元)年に「果汁グミ」を発売しました。 詳細表示

          • No:103
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • 「アミノコラーゲン」の目安量

          「アミノコラーゲン」は食品であり、多少多く摂っても問題ありません。しかしながら、一日に推奨されるたんぱく質の量を基準にコラーゲンの目安量を算出していますので、大量に摂取するよりも目安量を継続摂取するほうが効率的です。 詳細表示

          • No:81
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • ビスケットとクッキーの違い

          英国ではビスケット(biscuit)、米国ではクッキー(cookie)と呼ばれています。日本では両方の名前が使われています。糖分や脂肪分の合計が40%以上含まれ、手作り風の外観をもつものがクッキーと呼ばれています。 詳細表示

          • No:111
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • アミノコラーゲンについて

          体の中からキレイが目覚める喜びをあなたに。私たちがめざしたのは、キレイを実感できるコラーゲンです。そのためにあらゆる可能性に挑戦し、日々研究を重ねています。さらに、体に取り入れるものだから素材にもこだわり、食と健康の明治ならではの安心してつづけられる品質を追求しています。アミノコラーゲンサイトでは、それぞれの商品... 詳細表示

          • No:83
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • マクビティビスケットは、いつ頃・どこの国でつくられたのですか?

          1830年ごろ、イギリスのスコットランド地方エジンバラでロバート・マクビティ氏により作られました。 詳細表示

          • No:110
          • 公開日時:2011/03/28 14:37
        • キシリッシュの包装の工夫について教えてください

          キシリッシュの個別包装紙は、噛み終った後のガムを包みやすくするために、二つ折りの大きな包装紙にしています。二つ折りになっている部分は直接ガムに触れるため、包装紙に明治のロゴを印刷していません。 また、キシリッシュのガムが入っている引き出し部分は、半分に折りたたんで収納ケースにすることができます。折り... 詳細表示

          • No:100
          • 公開日時:2016/03/18 09:59
          • 更新日時:2019/01/29 09:38

        460件中 81 - 90 件を表示