目的・内容別

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 目的・内容別 』 内のFAQ

86件中 51 - 75 件を表示

3 / 4ページ
  • 「アミノコラーゲン」のおいしい飲み方

    100%果汁オレンジジュースは、風味の相性がよいことに加え、体内でのコラーゲンの生成に不可欠な栄養素「ビタミンC」が摂れることからお勧めです。「アミノコラーゲン」の味や香りが苦手な方は、牛乳やココアに混ぜるとお召し上がりやすくなります。 な... 詳細表示

    • No:80
    • 公開日時:2015/11/24 09:23
    • 更新日時:2021/09/28 13:51
  • スライスチーズの開封後の期限

    スライスチーズは、外袋を開封後は、賞味期限にかかわらず冷蔵保存していてもカビが生えやすくなりますので、なるべく早めにお召し上がりください。 詳細表示

    • No:518
    • 公開日時:2007/05/10 16:26
    • 更新日時:2021/11/10 16:35
  • カカオ豆の種類、特徴

    カカオ豆は、強い苦味が特徴です。同じ品種でも産地が変わると、味や香りに差が生じ、個性が違うものになります。 (1)西アフリカ(コートジボワール、ガーナなど):  酸味、苦味、渋みのバランスが良く、適度な香ばしさもあり、カカオを代表する... 詳細表示

    • No:119
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2022/06/14 13:15
  • 同一品種ののむヨーグルトと固形(食べるタイプ)のヨーグルトの違い

    原材料が一部異なっていることや組成に少し違いがありますが、乳酸菌は同じ種類のものを使用しています。のむヨーグルトが固形(食べるタイプ)と比較して液状なのは、製造方法の違いです。固形タイプのヨーグルトを撹拌等の工程で液状にし、安定剤を加えて乳成分が... 詳細表示

    • No:1659
    • 公開日時:2016/02/23 17:21
    • 更新日時:2022/05/25 13:17
  • ほほえみからステップへの切り替え方

    ステップ開始時は、最初は少量でお試し頂き、便や飲みの具合を見ながら徐々に量と回数を増やしていくようにすると良いでしょう。 ほほえみをお使いの方は、まずは離乳食後のほほえみを1回だけステップにし、便や飲みの具合を見ながら徐々に量と回数を増やして... 詳細表示

    • No:953
    • 公開日時:2005/02/18 12:01
    • 更新日時:2021/09/29 12:45
  • 牛乳を冷凍保存してもいいですか

    冷凍した牛乳を解凍すると、たんぱく質は分離して底のほうに沈殿し、脂肪分は分離して浮上しやすくなります。それにより、飲み口がざらついた感じになります。また、解凍後温めたとしても一度分離した成分は元通りにはなりにくいため、おいしく飲めなくなりますので... 詳細表示

    • No:1495
    • 公開日時:2004/09/29 08:30
    • 更新日時:2022/06/14 17:08
  • チョコレートを犬や猫にあげてはいけないのはなぜですか

    チョコレートを犬や猫にあげてはいけないのは、チョコレートやココアに含まれているテオブロミンは、人にはリラックス効果や集中力を高める働きがありますが、犬や猫には痙攣や呼吸困難の原因になる恐れがあるからです。  万一、犬や猫がチョコレートを食べ... 詳細表示

    • No:131
    • 公開日時:2015/11/24 09:20
    • 更新日時:2022/03/02 13:26
  • 「ほほえみらくらくミルク」を温めて使ってもいいですか

    「ほほえみらくらくミルク」はあたためずにそのままご使用いただけますが、あたためてから使用することもできます。缶に触れてみて冷たいと感じる場合で、赤ちゃんが飲むのをいやがるときは、あたためることをおすすめします。 あたためる場合はこちらの... 詳細表示

    • No:10059
    • 公開日時:2019/09/11 00:00
    • 更新日時:2022/05/20 11:21
  • メイバランスを子供(乳幼児・小児)に使用してもいいか

    メイバランスを子供(乳幼児・小児:新生児~15歳まで)へ使用することはお勧めできません。 乳幼児・小児の必要栄養量は、成人や高齢者と大きく異なっています。 メイバランスシリーズは成人や高齢者の栄養に配慮して設計されている為、乳幼児・小児(新生... 詳細表示

    • No:6994
    • 公開日時:2008/11/13 13:16
    • 更新日時:2021/12/02 13:44
  • ナチュラルチーズとプロセスチーズの違い

    ナチュラルチーズは、生乳などを乳酸菌や凝乳酵素で凝固させ、ホエイ(乳清)の一部を除去したもの、または、これを熟成させたものをいいます。 プロセスチーズは、ナチュラルチーズを細かく砕いて、加熱、乳化したものです。 詳細表示

    • No:566
    • 公開日時:2015/03/05 14:58
    • 更新日時:2022/06/14 12:39
  • ザバス(プロテイン製品)はいつどれくらい飲めば良いのでしょうか

    飲む量(1食分)は、水または牛乳などおよそ250mlに、付属のスプーン4杯(約28g)を目安に溶かして飲むのがおすすめです。製品によってプロテインパウダー1食分の目安量、溶かす飲み物の目安量が異なりますので、製品裏面でご確認くださ... 詳細表示

    • No:4772
    • 公開日時:2019/02/06 18:03
    • 更新日時:2022/06/30 16:44
  • エレメンタルフォーミュラはどのようなミルクですか

    ミルクアレルギー等の赤ちゃんのための母乳代替食品です。 医師により乳たんぱく質、乳糖、ガラクトースの摂取制限を指示された場合に限りご使用ください。 使用を開始する時、及び他のミルクに切り替える時は医師の指示に従ってください。 ... 詳細表示

    • No:917
    • 公開日時:2005/04/04 14:48
    • 更新日時:2022/05/20 11:26
  • VAAM(ヴァーム)を子供に飲ませてもよいですか

    VAAM(ヴァーム)は運動前、運動中に飲むことによって、独自アミノ酸ミックス(ARFアミノ酸)により運動による脂肪分解能力を高め、体脂肪の低減をサポートするスポーツ飲料です。お子様に飲ませていただいてもかまいません。しかし、お子様にとってはバラン... 詳細表示

    • No:699
    • 公開日時:2006/02/24 11:11
    • 更新日時:2021/11/26 16:21
  • 粉ミルクを冷蔵(冷凍)保存してもよいですか

    粉ミルクは冷蔵庫や冷凍庫で保存しないでください。 調乳時に粉ミルクを冷蔵庫や冷凍庫から出しますと、冷たくなっている缶の内外面や粉の表面で結露が生じ、湿気て固まりができます。 粉ミルクは湿気を避け、直射日光が当たらない涼しい場所に保存してくださ... 詳細表示

    • No:830
    • 公開日時:2005/09/01 08:45
    • 更新日時:2021/09/29 12:24
  • ガムに賞味期限がない理由

    ガムの原料は、ガムベース・糖類・香料など経時的に安定した物質を使っており、水分も非常に少ない商品です。そのため、品質の劣化が少なく、物質が安定していることから賞味期限の省略が認められています。 ただし、直射日光のあたる場所や... 詳細表示

    • No:101
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2021/12/14 11:47
  • マーガリン類を加熱調理に使用してもよいですか

    マーガリン類は、加熱調理にお使いいただけるものと、おすすめできないものがあります。「脂肪分が少ないので、炒め物など加熱調理にはお使いにならないでください。」の表示がある商品は加熱調理にはお使いにならないでください。 この表示のある商品は、炒... 詳細表示

    • No:26
    • 公開日時:2015/06/23 17:43
    • 更新日時:2022/05/31 16:37
  • 粉ミルクを作る時はどのような水を使ったらよいですか

    水道水が問題なく使用できる場合は、水道水を一度沸騰させ、70℃以上のお湯でミルクを作ってください。 当社の粉ミルクは、国内の水道水で溶いた時に母乳にできるだけ近くなるようにつくられており、それだけで赤ちゃんの成長に必要なミネラルは十分摂... 詳細表示

    • No:62
    • 公開日時:2011/04/01 11:53
    • 更新日時:2021/09/29 10:48
  • ヨーグルトのギフト券と商品との交換についてのご案内

    ギフト券はギフト券掲載商品との引換券となります。 商品を販売しているお店で商品との交換をお願いいたします。 ただし、お店によってはギフト券の取り扱いがない場合がございます。 ギフト券をご使用になる前にお店のサービスカウンターで確... 詳細表示

    • No:2570
    • 公開日時:2018/04/03 09:00
    • 更新日時:2021/10/01 14:12
  • チョコレートの保存方法

    明治では、お客様においしいチョコレートをお召し上がりいただくために、工場での徹底した温度管理はもちろんのこと、工場出荷後の倉庫やトラックの保管温度にも配慮し製品管理を行っております。 チョコレートは、高温、多湿の場所は避け、28... 詳細表示

    • No:117
    • 公開日時:2011/03/28 14:37
    • 更新日時:2022/03/02 13:24
  • アイスクリームに賞味期限がないのはなぜですか

    アイスクリーム類は冷凍で保存されており、品質が安定しているため、賞味期限の省略が認められています。 その理由は ●アイスクリーム類は通常-18℃以下の温度で保存されていますので、細菌が増えることはありません。 ●アイスクリーム類は-... 詳細表示

    • No:586
    • 公開日時:2006/10/05 11:07
    • 更新日時:2021/11/25 09:40
  • 粉ミルク(ほほえみ)は何度のお湯で溶けばよいですか

    粉ミルク(ほほえみ)は煮沸後70℃以上のお湯で調乳してください。 平成19年(2007年)に、WHO(世界保健機構)とFAO(国連食糧農業機関)より「乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドライン」が作成、公表されま... 詳細表示

    • No:232
    • 公開日時:2015/09/30 16:43
    • 更新日時:2021/09/29 10:58
  • 牛乳を飲むとお腹がゴロゴロするのはなぜですか

    牛乳に含まれる乳糖が消化吸収されず、大腸内に到達した乳糖が腸内細菌によって発酵され、ガスが発生したり、腸が刺激を受けることによって起こります。この現象を乳糖不耐症といいます。個人差はありますが、日本人は欧米人と比較して乳糖を分解する酵素(ラクター... 詳細表示

    • No:592
    • 公開日時:2006/08/24 10:17
    • 更新日時:2022/05/25 12:54
  • プロビオヨーグルトシリーズ(LG21、R-1、PA-3)を種菌にしてヨーグルトを作ることはできますか

    ご家庭で市販のヨーグルトメーカーなどを使用し、プロビオヨーグルトシリーズ(LG21、R-1、PA-3)を種菌にすることでヨーグルトをつくることは可能です。しかし、乳酸菌のバランスが変化したり、乳酸菌が作り出す発酵成分の量が変化したりしますので、市... 詳細表示

    • No:43
    • 公開日時:2012/02/01 12:36
    • 更新日時:2022/05/11 15:45
  • チョコレートに含まれるカフェインの量

    カカオ豆由来のチョコレートは、少量のカフェインが含まれています。 チョコレートのカフェイン含有量は、コーヒーお茶に比べると多くはありません。 ミルクチョコレート25gに含まれるカフェイン量はレギュラーコーヒー1杯に含まれるカフェイン量... 詳細表示

    • No:116
    • 公開日時:2016/03/16 15:44
    • 更新日時:2021/11/30 10:27
  • EPS(多糖体) とは何ですか

    乳酸菌などが菌体外に作り出す多糖体をEPSと呼び、EPSは生体に対して免疫機能を活性化することが分かっています。 その他詳しくは、こちらをご覧ください。 詳細表示

    • No:32
    • 公開日時:2012/10/12 14:01
    • 更新日時:2022/05/20 17:00

86件中 51 - 75 件を表示

メールでのお問い合わせ(お問い合わせフォーム)(新しいウィンドウ)

お客様の「なぜ」「どうして」に、的確・スピーディーにお応えし、さらに、お客様のご意見・ご相談をよりよい商品の開発・改善、サービスの向上に役立てるよう、企業とお客様を結ぶ大切なかけ橋として、積極的に活動していきます。